ちふれのクレンジングジェルの成分と気になる効果とは?

ちふれのクレンジングジェルは「プチプラなのに機能的」と高く評価されています。普通のクレンジングジェルにはない機能とは?リピーターが多い人気ジェルの秘密を探ります。

クレンジングジェル口コミランキングトップ!圧倒的人気を誇るのは?

ジェル状のクレンジングの中でも飛び抜けて人気があるのは、ちふれのクレンジングジェルです。

オイルやクリームはメイクをなじませるのと洗い流すのに時間がかかると不満を感じているなら、ジェルタイプのクレンジングを使ってみて下さい。メイクや汚れを素早く絡み、落とす時も手間がかかりません。

無香料無着色ノンアルコール・・・無添加仕様なのにプチプラ

ちふれのクレンジングジェルは、使っているすべての成分を分量まで公開しています。グリセリン、ソルビトールなど保湿成分もたっぷりブレンドしてありますが、香料や着色料、アルコールは使用していない無添加タイプのクレンジングジェルです。

添加物に肌が荒れやすい敏感肌でも安心して使うことができます。しかも、ちふれのクレンジングジェルは100 gで500 円のプチプラ。ワンコインで買えるとはにわかに信じがたいクオリティの高さです。

成分解析結果発表!クレンジング成分のトリエチルヘキサノインとは

ちふれのクレンジングジェルに含まれている成分を、もう少し詳しく見ていきましょう。クレンジング成分のメインは、全体の30%ほどを占めるエチルヘキサン酸です。このクレンジング成分は天然の液状油脂と同じ構造を持ち、柔軟性に優れ、肌なじみが良いのが特徴的です。

他のオイル成分とも相性が良く、ベタベタしないのも魅力の1つです。毒性や皮膚刺激性もほとんどないので、現在多くのコスメメーカーが積極的に配合するようになりました。

実験でも、目に入っても刺激を与えにくいと言う結果が報告されています。目にしみにくいクレンジング剤をお探しの方にもぴったりではないでしょうか。

オイルフリー?オイルイン?マツエクにはおすすめできない?

ちふれのクレンジングオイルは、クレンジング成分としてトリエチルヘキサノインなど4種類の成分をブレンドしています。ミネラルオイルもブレンドされているので、メイクになじませながらジェルからオイルに変化する機能的なクレンジングに仕上がっています。

オイルも配合されているため、落ちにくい油性のメイクもスムーズに落とすことができますが、油分に弱いマツエクを使っている最中にはあまりおすすめできません。

詰め替え用はある?クレンジングジェル以外のちふれのクレンジング

クレンジングジェル以外にも、ちふれのクレンジングは、オイル、リキッド、クリームなど色々揃っています。マツエクをつけている時はリキッドタイプのクレンジングに切り替えるのもおすすめです。

また、詰め替え用があるのはクレンジングオイルとリキッド、ウォッシャブルコールドクリームだけで、クレンジングジェルには詰め替え用がありません。

具体的な使い方をチェック

ちふれのクレンジングジェルは、手や顔を濡らさない状態で使います。肌が濡れているとクレンジング力がダウンしてしまうので、ご注意して下さい。乾いた手に3cmほどのジェルを取り出し、顔全体に優しくなじませましょう。しばらくなじませていると、指先の感触が軽くなるのを感じるはずです。

メイクを絡め取るイメージで丁寧にマッサージをしましょう。洗い流すタイプなので、水もしくはぬるま湯でしっかり洗い流して下さい。メイクを落としたあとは洗顔料で顔を洗い、皮脂など水性の汚れを洗い流したらお手入れ終了です。

ちふれのクレンジングジェルはどこで売っているの?

ちふれのクレンジングジェルは、マツモトキヨシなどドラッグストアでも販売されていますが、Amazonや楽天市場でも購入することができます。もちろん、ちふれのオンラインショップでも買うことができるので、チェックしてみて下さい。近所のドラッグストア、薬局で取り扱いがない時にも、オンラインショップは便利ですよね。