カウブランドのクレンジングミルクはダブル洗顔不要!マツエク中でも大丈夫?

カウブランドのクレンジングミルクはダブル洗顔不要でマツエク中にも使用できる優秀すぎるクレンジング剤です。気になる界面活性剤のことなど、成分についても厳しく追及!

スポンサーリンク

面倒なダブル洗顔をやめるだけで・・・3つのメリットが!

毎晩繰り返さなければならない「クレンジング+洗顔」のスキンケアにウンザリしていませんか? 長年ダブル洗顔は欠かせないものと信じ込まれてきましたが、最近は「本当に必要?」なんて疑問の声も美容家の間で沸き起こっています。

そして研究の結果、ダブル洗顔の意外なデメリット面も浮き上がってきました。ダブル洗顔をやめると得られるメリットの1つは、時間の短縮です。クレンジングのあとに顔を洗う手間暇を省くことで、時間を大幅に短くすることができます。時短効果はもちろん、面倒な手間も省くことができるので、夜のスキンケアがかなり楽になりますよね。

朝と変わらないぐらい、寝る前のお手入れが簡単になることは2つ目のメリットです。産後、本当に時間がなくてダブル洗顔不要のクレンジング剤に切り替えるママも少なくありません。そして3つ目のメリットが、美肌効果です。

カウブランドのクレンジングミルクがニキビ肌に合う理由

「疲れている夜に2回顔を洗うのが面倒!」とダブル洗顔不要のクレンジング剤を探し、カウブランドのクレンジングミルクに辿り着いた方も多いでしょう。今、ダブル洗顔不要のクレンジング剤は秘かなブームになっています。もしくは、ニキビ肌に最適という評判を聞いてカウブランドのクレンジングミルクを知った方もいらっしゃるかも知れません。

いずれにしても、ダブル洗顔のデメリットに気づいた女性が、続々とダブル洗顔不要のクレンジング剤に切り替えています。1日中メイクや日焼け止めで覆われて負担がかかっている肌に、摩擦は最大のダメージ要因になります。

ジェルタイプでも泡タイプでも、肌を擦らずに汚れを落とすことが、クレンジングの悪影響を受けないための最重要課題です。ただ、どんなに丁寧に洗っても、クレンジングに続き洗顔コースを辿ると、肌もお疲れモードに・・・。特にニキビがある肌に刺激は厳禁。

クレンジングと洗顔を同時に済ますことができるクレンジング剤なら、負担を最小限に抑えることができます。

界面活性剤の量も最小限!カウブランドは成分のこだわりが強い?

ダブル洗顔不要でも、ただクレンジング力が強いだけのクレンジング剤なら、時短効果は得られるものの、肌のダメージが心配です。石油系界面活性剤が多いクレンジング剤はクレンジング力が強い一面、肌の角質層に負担がかかりやすいのがネックです。

その点、クレンジングミルクはクレンジング剤の中でも界面活性剤の量が特に少ないため、デリケートな肌質に向いています。数あるクレンジングミルクの中でもカウブランドの支持率がダントツに高いのは、無添加にこだわっているからかも知れません。

カウブランドのクレンジングミルクは、アルコールなど角質層にダメージを与える添加成分を6種類も排除しています。しかも石油系ではなく、天然由来の植物性界面活性剤を厳選。1本1,000 円以下のプチプラにも関わらず、無添加成分&低刺激処方のポリシーを貫いているのは感動レベルですよね。

皮膚アレルギーテストもクリアしているので、ほんのわずかな刺激にも反応してしまう肌質でも安心です。

マツエク中でも使える?カウブランド・クレンジングミルクの使い方

カウブランドのクレンジングミルクはまつげエクステ中でも使うことができます。鉱物油を含んでいないため、マツエクの接着部分が弱くなることがありません。敏感肌が反応する可能性がある鉱物油は、マツエクの接着剤の天敵でもあります。

安全性抜群で機能性もばっちりのカウブランド・クレンジングミルクが大ヒットするのも納得です。また、基本的にカウブランドのクレンジングミルクは乾いた肌に使用するので、洗髪後などで濡れている場合は軽く水気を拭き取りましょう。

肌の水分でクレンジング力が落ちてしまう恐れがあります。

口コミでも高評価の詰め替え用はホントにお得?

カウブランド・クレンジングミルクのメリットはたくさんありますが、お値段の安さも見逃せないポイントです。無添加、ダブル洗顔不要、マツエクOK・・・と三拍子揃って1本880 円は破格の安さです。

口コミでも詰め替え用がさらにお得と評判でした。価格をチェックしてみると、確かに本体より200円近く安いので、リピーターにとって嬉しい魅力の1つであることは間違いありません。

・カウブランド 無添加メイク落としミルク ポンプ付150 ml (880 円)
・詰め替え用 130 ml (700 円)