40代に売れているクレンジングをランキングでチェック♪

どんなクレンジングが合うのかは個人差がありますが、ふとクレンジング選びに迷った時同じ年代の女性がどんなクレンジングを使っているのか、アンケートや口コミ意見が参考になることもあります。

一番有名な口コミサイト@コスメの年代別ランキング第1位は?

化粧品に対するリアルな口コミがたくさん掲載されている口コミサイトの中でも、特に規模が大きいサイトが@コスメですよね。年代別ランキング情報も発表されているので、とても参考になります。ランキング結果は随時変わりますが、最新の年代別ランキングの40代をチェックしてみたところ、1位はファンケルのマイルドクレンジングオイルでした。2位はビフェスタのうる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバー、3位はバランシングクレンジングオイルです。トップ3のうち2つがオイルクレンジングと言う結果からも、40代女性にオイルクレンジングの人気があることが分かります。

40代がクレンジングに求める2つの条件

オイルクレンジングはアラフォー女性から根強く支持されていることが、口コミサイトのランキングからも判明しました。40代になると、クレンジングに求めるものも10代、20代とは異なります。10代、20代の頃は、単純に「クレンジングは落ちればOK」と思ってクレンジング力が強いクレンジング剤を買い求めるケースが多いようです。ただ、40代になってもメイクをしっかり落とすことができるクレンジング力の強さは欠かせませんが、いくらメイクがしっかり落ちても潤い成分まで奪い去るようなクレンジングは肌を一気に老化させてしまいます。そのため、メイクが落としやすく、肌を乾燥させないクレンジングが理想的です。

オイルクレンジングが40代に支持される理由

その点、オイルクレンジングはクレンジング力がもっとも高く、ゴシゴシ擦らなくてもオイルの力で優しくメイクを溶かして浮き上がらせることができます。刺激に弱い乾燥肌、敏感肌でも、摩擦を必要最小限に抑えることができるオイルクレンジングなら肌荒れしにくいでしょう。クレンジングの時の擦り洗いはシワやシミを招きやすくなるので、刺激を避けるためにもオイルクレンジングは最適です。普段はミルクやジェル派でも、せめてきちんとお化粧をした日だけでも、オイルクレンジングを使うのがおすすめです。

メイク汚れが老化を加速する?

「クレンジング力の強いクレンジング剤は肌に悪いのでは?」と考える方もいらっしゃるかも知れませんが、いちど肌につけたメイクを残したままにする方がよほど皮膚に悪影響を与えることは間違いありません。肌がメイクで汚れたままだと、洗顔や入浴後に化粧品を使っても、水分や有効成分がきちんと浸透しません。石鹸で落ちるタイプの日焼け止めに薄くお粉をはたくぐらいの軽いメイクの方はともかく、ファンデーションを使ってメイクしている方はしっかりしたクレンジング力のあるクレンジング剤が必要です。肌が汚れたまま日差しを浴びると、日焼け止めを塗っていても紫外線被害を受けやすくなり、老化が一気に加速します。刺激の低さを重視するあまりクレンジング力の弱いクレンジング剤を選び、肌が老ける原因を作ってしまっているパターンも急増しているので、ご注意下さい。メイクの濃さに応じてクレンジング剤を選ぶことが大切です。

どうして40代にファンケルのクレンジングがおすすめ?

オイルクレンジングもメリットだけではなくデメリットもあります。ただ、口コミランキングで40代にもっとも選ばれているファンケルのオイルクレンジングは、一般的なオイルクレンジングの弱点を見事にカバーしています。例えば、濡れた手でも使えること、まつ毛エクステOK・・・など、ウォータープルーフマスカラが落ちるほど高いクレンジング力もキープしながら、使いやすさも追及している総合点の高さで人気を集めています。オイルクレンジングにしては珍しく、石油系界面活性剤を添加していないところも見逃せません。1ヶ月分1,050円と言うリーズナブルな価格も魅力の1つです。ランキング3位のTHREEバランシングクレンジングオイルは200ml4,000円と4倍近いお値段なので、とりあえずオイルクレンジングを試してみたい方にもファンケルはぴったりです。トライアルボトルは1ヶ月分500円で注文できるので、実際に試してみてはいかがでしょうか。