ブランドによって異なるクレンジングジェルの使い方

他のクレンジング剤との違いは?クレンジングジェルのメリット&デメリット

クレンジングジェルのメリットを最大限に引き出すためにも、正しい使い方をマスターしましょう。オイル、リキッド、ミルク・・・など、クレンジング剤は約6種類ありますが、それぞれメリット&デメリットは異なります。クレンジングジェルの魅力は、吸水性や浸透性が高いところ。肌をゴシゴシ擦らなくて済むので、皮膚にかかる負担を最小限に抑えることができます。ただし、オイルやリキッドタイプほどクレンジング力は高くないので、ウォータープルーフの強力な日焼け止めや濃いアイメイク、カバー力が強いコンシーラーなどを落とす時に、物足りなさを感じることも・・・。

基本は3タイプ!クレンジングジェルの使い方はメーカー次第?

同じクレンジングジェルでも、オイルを含むものとそうでないものの2タイプに分類されます。オイルインタイプも、水性と油性に分かれるので、合計3タイプのクレンジングジェルがあります。クレンジングジェルの特徴はこのタイプによってかなり違いますし、正しい使い方、落とす時のコツにも差があります。まつエクを使えるかどうかもジェルの種類によって異なるので、購入前にしっかりチェックしましょう。

油性クレンジングジェルの使い方

油性クレンジングジェルは、ジェルタイプのクレンジング剤の中でも一番メイクを落とす力が強く、クレンジング力も重視したい方にぴったりです。オイルクレンジングと同じように、手や顔を塗らないで使用するものが大半です。

SK2 フェイシャルトリートメントクレンジングジェル(80g:5,000円)

sk2は美白やアンチエイジング効果で定評がありますが、クレンジングジェルも人気があります。sk2のクレンジングジェルはオイルインタイプです。一番多く含む有効成分がミネラルオイルなので、水性ではなく、油性ジェルタイプに分類されます。乾いた肌にジェルを伸ばし、なじませたあと、ティッシュペーパーやコットンで拭き取るか、水やぬるま湯で洗い流して下さい。

FUJIFIMのアスタリフトクレンジングジェル(120g:2,808円)

アスタリフトのクレンジング剤はオイルとジェルの2タイプありますが、油性でもジェルタイプのこちらは、デリケート肌にもおすすめもマイルド処方です。乾いた手に適量をとり、手のひら全体に伸ばしてから、皮膚を擦らないよう、メイク全体に馴染ませ、水やぬるま湯で洗い流します。コクのあるジェルが柔らかくなったら、汚れが落ちたので洗い流すサインです。

ニュースキンのフェイスクレンジングジェル(115g:3,780円)

ヒアルロン酸やスクワランなど、保湿成分もたっぷり含んでいるのが、セールスポイントです。濡れた手、顔には使えないタイプのクレンジングジェルです。顔に塗布し、指先の感触が軽くなったら、メイクや汚れが浮き上がった証拠なので、しっかり洗い流しましょう。クレンジングのあとは普通の洗顔料でダブル洗顔し、メイク以外の皮脂汚れなどをきれいにしましょう。

オイルインだけど水性?

クレンジングジェルの水性オイルインタイプは、水性だけどオイルを含むため、オイルフリーの水性ジェルよりもクレンジング力が高いのが特徴の1つです。完全油性のジェルよりもさっぱり洗い上がること、皮膚にかける負担が少ないことも魅力です。

販売終了・・・でも絶大な人気!ロクシタン エンジェルグラス

既に公式サイトでは取り扱い終了で、一部のオンラインショップでしか入手できないにも関わらず、いまだに根強いファンが多いくレンジングジェルです。ベースは水ですが、アンゼリカ根油、セイヨウハッカ油などのハーブオイルもブレンドされているため、水性オイルインタイプと分類されます。オイルの量が多くないので、まつエクに使っても問題でしょう。水性ジェル同様、水とジェルを馴染ませ、泡立ててから使います。洗顔料として使えるほどクレンジング力は高くありませんから、濃いアイメイクなどはポイントリムーバーなどで事前に落としておくのがコツです。

花王キュレルのジェルメイク落とし(130g:1,000円)

消炎剤を含み、アルコールが排除されているので、敏感肌にもおすすめのクレンジングジェルです。落ちにくいマスカラ、口紅は特に念入りに馴染ませる必要がありますが、乾いた手、顔に使用するタイプのジェルです。クレンジングのあと、普通の洗顔料でダブル洗顔する必要があります。若干オイル成分を含むので、水性のオイルインジェルに分類されます。

オイルを含まない水性クレンジングジェルは濡れた手でもOK!エンビロン

水性のクレンジングジェルは、手や顔が濡れていても使用できるものが多く、洗顔料感覚で使えるクレンジング剤をお探しの方にぴったりです。まつげエクステをつけていても大丈夫なので、まつエク派にも人気ですよね。

泡立てるタイプのクレンジング!エンビロンのクレンジングジェル(100g:2,700円/200g:4,320円)

エンビロンのクレンジングジェルも、軽く水で顔を洗ったあと、洗顔フォームのように泡立てたジェルでメイクを落とします。皮膚と同じ弱酸性なので、皮膚に優しくメイクを落とせるのも魅力です。すっきりした洗い上がりを求めている方にぴったりです。