クレンジングミルクの正しい使い方!どこまで落とせる?

クレンジングオイル、クレンジングジェル、クレンジングバームなど、クレンジング剤の形状にも色々ありますが、メリット&デメリットはそれぞれ異なります。今回はクレンジングミルクの強みや弱点、メリットを最大限に活かせる正しい使い方についてお伝えします。

敏感肌に合うクレンジングミルク

ちょっとした刺激にすぐ反応する敏感肌、アトピー性皮膚炎やニキビなどのトラブル肌の場合、クレンジング剤を使う度に肌が赤くなり、ヒリヒリすることも珍しくありません。ただ、社会人になるとまったくお化粧をしないわけにはいきません。日焼け止めも塗らなくてはいけませんよね。毎日ストレスを感じながらお化粧をして、渋々刺激の強いクレンジング剤を使っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。肌が強くない方に、クレンジングミルクは最適です。数あるクレンジング剤の中でももっとも皮膚に負担をかけずにお化粧を落とすことができます。

マツエクOK!拭き取るタイプもおすすめ

クレンジングミルクには洗い流すタイプと拭き取るタイプの2種類ありますが、どちらも油分を大量に含んでいないので、マツエク中でも安心して使うことができます。肌荒れや乾燥がひどい場合、より肌に優しい洗い流すタイプのクレンジングミルクを選びましょう。「マツエクを絶対に落としたくない!」とまつ毛に触れないようにコットンで丁寧に目元のメイクを拭き取るクレンジング方法を実践している方も。いずれにしても、クレンジングミルクは皮膚に刺激を与えずにメイクや汚れを落とすのが得意です。

肌に優しいクレンジングミルクのネック・・・克服するには?

ただし、クレンジングミルクはクレンジング力があまり強くありません。従って、リキッドファンデーションやマスカラを使い、お化粧をしっかり施している時は、メイク汚れを完全に落とすのが難しいかも知れません。日焼け止めも、ウォータープルーフタイプだと落とせるかどうか、不安が残ります。この弱点を克服するためには、薄いメイクを心がけるのがポイントです。最近は石鹸だけで落とすことができるコスメも色々出ているので、そういったものを利用するのもおすすめです。ベースメイクもほんのり色がついた乳液でリキッドファンデーションの代用をすれば、クレンジングミルクでもしっかり落とすことができます。日焼け止めも石鹸で落とせるタイプのものを選びましょう。例えばアネッサのUVアクアブースターシリーズもSPF50PA++++と高い日焼け予防効果を持ちながら、石鹸で簡単に落とすことができる優秀UVケアアイテムです。

欠かせない2つのプロセスって?クレンジングミルクの正しい使い方と手順

クレンジングミルクは他のクレンジング剤よりもクレンジング力が弱いので、使う時は工夫が必要です。濃いアイメイクをしている時は、先にアイメイクだけポイントリムーバーで取り除いておきましょう。
手順①乾いた手のひらにクレンジングミルクをたっぷり取り出し、肌につける前にしっかり温めましょう。クレンジングミルクの油分は容器に入っている状態だと、水に包まれています。ところが、人肌で温めることで油分を包む水分が蒸発し、油分が水分を包み込んだ状態に変化します。水分より油分の方がメイクや皮脂を落とす力が強いので、事前に温めることでクレンジング量を最大限引き出すことができます。
手順②温めたクレンジングミルクを顔全体に伸ばします。特に汚れが落ちにくい小鼻周りや額は念入りになじませて下さい。顔の中心から外側方向に広げるイメージで塗布します。デリケートな目元は最後に塗りましょう。
手順③クレンジングミルクを落とす時は、いきなり水でばしゃばしゃ洗い流しません。クレンジングオイル同様、ミルクも再乳化プロセスが大切です。手にぬるま湯をつけて肌に少しずつなじませ、再乳化させます。このプロセスによって、油が水分で包んでいる状態から再び油が水分で包まれている状態に戻ります。水が外側にくることで洗い流しやすくなるので、このプロセスを必ず挟むことも重要です。仕上げに水かぬるま湯でしっかり洗い流し、柔らかいタオルで優しく水分を拭き取りましょう。

洗わない洗顔の新発想!フランス式洗顔のロゼットクレンジングミルクは無添加

■ロゼットクレンジングミルク(180ml 1,944円)
敏感肌ならクレンジングミルクの中でも無添加にこだわるメーカーを選びましょう。例えばロゼットのクレンジングミルクも着色料や鉱物油など皮膚に悪影響を及ぼす可能性がある添加物は排除しています。乳液状のクレンジング剤でメイクや汚れを浮かび上がらせ、化粧水で拭き取るフランス式のクレンジング方法です。一般的なミルククレンジングのやり方のように、水やぬるま湯で洗い流すこともできますが、肌が特に弱っている時は、洗い流すプロセスを省くことで、皮膚の水分をキープすることができます。乾燥がひどい時にもぴったりのクレンジングです。

毛穴の角栓まですっきり落ちるカバーマークのクレンジングミルク

■カバーマーク トリートメントクレンジングミルク(200g 3,240円)
肌への優しさとクレンジング力の高さを両立させているクレンジングミルクです。カバーファンデーションも簡単に落とすことができるので、普段フルメイクの方にも最適です。毛穴の角栓までするっと落ちる、と評判になっています。しかも89%は美容液成分で占められているので保湿力も高く、洗ったあと慌てて化粧水をつける必要はありません。