クレンジングオイルの成分は何が良いの?9つの有名オイルを比較してみた

まつエクのグルーを溶かさないDHCのクレンジングオイルの成分

DHCの薬用ディープクレンジングオイルはクレンジングオイルの定番中の定番ですよね。120ml1,486円と手頃な価格ながら、高いクレンジング力でも定評があります。しかもグルー(接着剤)を溶かさないので、マスカラ派にもまつエク派にも愛用者が続出。ディープタイプの他、コンセントレートタイプなど、全部で6種類のシリーズが出ています。

ファンケルのクレンジングオイルは添加成分を徹底排除

アットコスメでも高い点数をつけられているファンケルのクレンジングオイルは、毒性を含む成分を徹底的に排除しています。配合成分の安全性を追求しながら、まつエクOK、濡れた手でもOK、と使いやすさも兼ね備えているオイルです。60mlのトライアルボトルは送料無料500円で試すことができます。

アテニアのクレンジングなら肌ステインまで落とせる!

クレンジングはメイク汚れを落とすための洗浄剤ですが、アテニアのクレンジングオイルは皮膚に蓄積されている肌ステインまで取り除くことができます。肌ステインはくすみ肌の原因なので、アテニアのオイルでお手入れを続けると、肌がワントーン明るくなり、透明感が増すと評判です。アロマタイプ、無香料タイプはどちらも1,836円、ダブル洗顔不要なので、メイク汚れと皮脂汚れのケアを一度で済ませたい方にもぴったりです。

成分&分量を全公開!安心感抜群のちふれのクレンジングオイル

ちふれのクレンジングはリキッドなど全部で5種類ありますが、特にリピーターが多いのが、濡れた手でも使えるクレンジングオイルです。220mlで700円とプチプラも嬉しい限り。添加成分も含め、何をどれだけ配合しているのか、分量まで公開しているので安全性も抜群です。

ベストセラー!THREE(スリー)のクレンジングオイル成分をチェック

クレンジングオイルの人気ランキングをチェックしてみると、DHCやファンケルなど、プチプラ価格のメーカーが上位にランクインしていることが分かります。そんな中、THREE(スリー)のクレンジングオイルは200ml4,000円と、プチプラとは言えない価格ながら、ベストセラーを記録し続けています。その秘密は、天然成分の多さ。なんと88%がローズオイルなど、植物由来成分で占められているので、美容液で洗うような贅沢なクレンジングオイルに仕上がっています。

化粧品メーカーではないのにランクイン!無印のオイルも人気

無印良品は化粧品専用メーカーではありませんが、スキンケアアイテムでも高く評価され、クレンジングオイルも大人気です。200ml950円、400ml1,800円と、リーズナブルな価格帯も魅力の1つで、店舗でもオンラインでも購入可能です。オリーブオイルなど、100%植物オイルで仕上げ、皮膚の負担になる可能性がある鉱物油や添加成分は一切使っていません。敏感肌向けの刺激を最小限に抑えたクレンジングオイルなので、肌が弱い方にも安心して使えるのではないでしょうか。

ソフティモのクレンジングオイルは4種類!成分の違いを比較

ドラッグストアで気軽に買えるコーセーのソフティモシリーズも、愛用者が多いスキンケアアイテムですよね。特にクレンジングオイルの種類は充実しているので、肌質にジャストフィットするものを選びやすくなっています。現在、ソフティモシリーズのオイルクレンジングはスピーディタイプなど合計4種類あります。オーガニック認証された5種類の美容オイルが配合されているスピーディタイプとディープタイプには、マスカラクリア成分と角栓クリア成分もプラスされているのが特徴的で、ホワイトタイプには古い角質を落としやすくするための角質柔軟成分がブレンドされています。リンゴ酸やクエン酸など角質を柔軟にする成分を加え、毛穴洗浄機能も兼ね備えているラチェスカタイプもおすすめです。

マスカラも一度で落ちるビオレオイルのクレンジング力

花王のビオレは洗顔料やクレンジングで有名で、クレンジング剤だけでも13種類発売されています。特に人気が高いパーフェクトオイルは、テレビコマーシャルでも有名ですよね。水の影響を受けにくい成分を黄金比率で配合しているため、濡れた手でも使うことができます。落ちにくいマスカラ汚れも一度のクレンジングでするっと落ちるとクレンジング力にも定評があります。一般的なクレンジングオイルは乾いた手で使う必要があるので、お風呂の最初に使用することになります。ビオレのオイルなら湯船に浸かりながらお手入れすることもできますし、ヘアトリートメントしている時間を利用してメイクを落とすことも可能です。

82%が美容液成分!カバーマークのクレンジングオイル

クレンジングオイルを使うと肌が乾きやすい、と感じる方もいらっしゃるようですが、乾燥肌とは無縁のオイルクレンジングをお探しの方にカバーマークのトリートメントクレンジングオイルがおすすめです。シトルリン、アンマロク果実エキスなど、貴重な美容液成分が82%も占めるので、クレンジングしながら美肌パックでスペシャルケアをしているようなものです。しかも、独自技術で開発されたオイルはクッション性に富み、オイルを肌に伸ばす時の摩擦感を最小限に食い止めています。「ウォータープルーフタイプのメイクもしっかり落ちるのに、クレンジング直後から潤いが続く!」と口コミでも評判上々です。