オーガニッククレンジングクリームを使うメリットと人気商品ベスト3!

オーガニックのクレンジングクリームは、普通のクリームと比べてお値段が張ることも少なくないため、買うのをためらってしまうことも。ただ、熱烈なリピーターが多いのもオーガニックのクレンジングクリームの特徴。一体普通のクレンジングクリームと何が違うのでしょうか。

オーガニック クレンジングクリーム

え、オーガニックのクレンジングクリーム=100点じゃないの!?

オーガニックのクレンジングクリームは、有機栽培で育てた植物性エキスを使用していることが特徴です。いかにも肌に優しいイメージがありますが、実はオーガニックのクレンジングクリームにはきちんとした定義がありません

そのため、オーガニック成分が入っていれば他の成分はほとんどノーチェックでオーガニックとアピールすることができるため、意外に肌に良くない成分が配合されていることも・・・

含有量などもメーカーによってかなり差があるため、本当に肌によいクレンジングクリームかどうか、1つ1つ確認する必要があります。

いくら肌に良い成分でも自分の皮膚に合わないことがあることも、頭に入れておいて下さい。妄信的なオーガニック信仰はちょっと危険です。

オーガニックのクレンジングクリームは植物性の界面活性剤

オーガニックのクレンジングクリームを使う最大のメリットは、やはり肌をいたわる力が強いことです。肌によくないクレンジング成分の代表は、石油系合成界面活性剤。

ニキビや加齢による衰えを感じている肌の大敵で、肌トラブルが悪化する可能性があります。使い続けるうちに皮膚のバリア機能が弱まり、乾燥肌や敏感肌になるのも石油系合成界面活性剤の恐ろしい一面です。

その点、オーガニックのクレンジングクリームは、基本的に植物由来の界面活性剤を使用しています。カプリル酸グリセリルなど植物性界面活性剤は毒性や刺激性が低く、肌にかける負担を最小限に抑え、お化粧を落とすことができます。

人気ランキングトップ!おすすめオーガニッククレンジングクリームBEST3

せっかくオーガニッククレンジングクリームを選ぶなら、できるだけオーガニック成分が多く、不要な添加物が入っていないメーカーに決めましょう。人気ランキングでも常にトップにランクインする、本当にクオリティが高いクレンジングクリームのベスト3を発表します。

・アムリターラリラックスアロマクレンジング ラベンダー

オーガニック由来の植物エキスを厳選していますが、オーガニックかつ野生のものしか使っていないのがこのブランドのこだわりです。また、皮膚に優しい製法で作られているため、石油系の原料も使用していません。精油の芳しい香りでリラクゼーション効果も抜群です。

シアバターやホホバオイル、オリーブオイルなど潤い成分の含有率も高く、「このクレンジングクリームを使い始めて肌が変わった」と絶賛する声が多い1本です。

・トリロジー クレンジングクリーム

日本を含め20ヵ国以上で愛用されているトリロジーのクレンジングクリームは、安全性に徹底的にこだわり石油系の原料は一切使わないポリシーを貫いています。美肌効果抜群のローズヒップオイルもオーガニック認証を取得したハイクオリティなもの。

4,000 円以上する高価なクレンジングクリームですが、200 ml も入っている上にW洗顔不要なので、洗顔料も兼ねていると考えているとコストパフォーマンスは悪くありません。

トリロジー自体、厳しい審査基準で有名なベルギーのオーガニック認証をクリアしています。

・ハッチ クレンジングクリーム

オーニックヒマワリ種子油、ヘーゼルナッツ油、ハチミツ、みつろうなど、オーガニックの厳選成分を黄金比率でブレンドしたクレンジングクリームです。

99 %天然由来で、植物の力だけでメイク汚れを落とすことができます。合成着色料、パラベン、シリコン、アルコール、鉱物油など、皮膚に少しでも刺激や負担を与える可能性がある成分は、含まれていません。

伸ばしやすいテクスチャーも「心地よくて癖になる!」と評判です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする