ロゼットクレンジングミルクの使い方!洗わない洗顔のススメ!?

洗顔パスタで有名なロゼットから、新発想のクレンジングミルクが登場しました。美容業界でも大注目の新しいクレンジング方法に迫ります。

スポンサーリンク

ロゼットのクレンジングミルクは洗わない洗顔のススメ?

敏感肌、トラブル肌でお悩みなら、ロゼットのクレンジングミルクを試してみる価値があります。クレンジングする度に肌がヒリヒリするなら、皮膚の角質層までボロボロになっているサインです。今までのクレンジング剤とはまったく違う発想で、ロゼットクレンジングミルクのコンセプトは「洗わない洗顔のススメ」です。

「クレンジングなのに洗わないってどういうこと?」とクエスチョンマークが浮かんできた方も多いでしょう。実は、日本ではあまり知られていませんが、洗わない洗顔法はフランス式の美容効果がとても高い洗顔法です。

ロゼットクレンジングミルクの使い方

フランス式の洗顔法は、乳液状のクレンジングで汚れを浮かせたあと、水で洗う代わりに化粧水で拭き取る洗い方です。クレンジングや洗顔料は水やぬるま湯で洗い流すのが常識になっていますが、洗い流すプロセスは肌に想像以上の負担をかけています。

汚れと一緒に皮膚の水分や保湿成分も洗い流されてしまう上、水でふやけて角質層もガタガタになってしまう可能性があります。

美容&保湿成分たっぷりの化粧水で与えながらメイクオフすることで、驚くほど肌の質が改善されると評判になっています。もちろん通常のクレンジングのように水やぬるま湯で洗い流すこともできますが、肌やスキンケアの現状に不満を感じている方、もっと肌質を向上させたい方には、トライする価値が十分にあるはずです。なじませて拭うだけで良いので、時短効果も

①ポンプ3~5プッシュほどのクレンジングミルクを手に取り、肌に優しくなじませます。優しくマッサージするように顔全体に広げましょう
②汚れが浮いてくるのを感じたら、化粧水を含ませたティッシュやコットンで丁寧に拭って下さい。

界面活性剤は?成分を解析して分かったこと

ロゼットクレンジングミルクが提唱するフランス式洗顔法は、弱った肌をいたわるための洗顔法です。皮膚に負担を与えないため、水分と油分が黄金比率で配合され、柔らかいテクスチャーに仕上がっています。

人工着色料や鉱物油など、少しでも皮膚にダメージを与える可能性がある成分は一切含まれていないので、敏感肌、トラブル肌でも安心して使うことができます。泡立つ成分も入っていないので、泡立てる手間、泡を落とす手間がかからないところも注目ポイントです。

乳化するための界面活性剤も最小限に抑えているため、辛口で有名なスキンケア解析サイトでも「脱脂しすぎず低刺激性のクレンジングミルク」と評価されています。

マツエク中でも使える?使用する時気をつけたいこと

ロゼットクレンジングミルクには、マツエクの接着成分を弱めてしまう可能性がある鉱物油が含まれていません。そのため、マツエク中の目元のメイクにも使用することができます。マツエク中に使える肌に優しいクレンジング剤を探している方に、ぴったりの1本です。

ただし、皮膚ダメージを抑えるためのクレンジングミルクなので、濃いメイクの時は汚れを落とし切れないことも。しっかりメイクをした日はポイントリムーバーを使い分けるなど、メイクの濃さによってうまく使い分けるのがポイントです。

amazonや楽天の最新価格をチェック!

ロゼットクレンジングミルクのメーカー希望小売価格は1,944円ですが、ロゼットウェブ価格なら600円近く安く購入することができます。また、最新調査ではamazonの最安値が1,345円、楽天は1,156円ということが分かりました。

ドラッグストアや薬局、スーパーマーケットでも販売していますが、通販サイトは自宅で隙間時間に注文できるのが魅力です。家まで届けて貰えるので、お買い物の時間がない時に重宝します。

・ロゼット クレンジングミルク (180 ml 1,360 円)※ロゼットウェブ価格