敏感肌専用に開発されたクレンジングミルクが凄い!

クレンジングミルクのクレンジング力は非常にマイルドなので、ほんのわずかな刺激にも過敏に反応してしまう敏感肌にもおすすめです。中でも、敏感肌専用に開発された実力派のクレンジングミルクをご紹介します。

敏感肌でも安心して使えるクレンジングミルク

ちょっとした刺激にすぐ反応してしまう敏感肌なら、クレンジングミルクがおすすめです。オイルクレンジングやリキッドクレンジングはクレンジング力に優れている一方、肌に強い負担がかかる恐れがあります。

クレンジング剤は毎日使うものなので、クレンジングの度に肌に赤み、痒みで出てしまったらかなりのストレスですよね。自分の肌は丈夫ではない、と自覚しているなら、敏感肌でも安心して使えるクレンジングミルクでメイクを落としましょう。

どうしてもクレンジングミルクは敏感肌におすすめなの?

オイル、リキッド、ミルク、ジェル、パーム、クリーム・・・とクレンジング剤は6タイプに分かれますが、クレンジングミルクは一番クレンジング力が強くありません。

クレンジング力の強さと肌にかかる負担の強さは比例するので、皮膚科でも敏感肌の患者さんにはクレンジングミルクがおすすめされています。ミルク状なのでメイクとなじませる時も肌を擦らずに済みますし、保湿成分や美容成分が占める割合が多いものが多く、スキンケアしながらクレンジングができる特徴も。

より刺激が少ないクレンジング剤を求める方は、拭き取りタイプより洗い流すタイプのクレンジングミルクを選びましょう。

クレンジングミルクのクレンジング力でどこまで落とせる?

理想的なクレンジングは、その日のメイクの濃さに応じてクレンジング剤を使い分けることです。ナチュラルメイクの時はクレンジングミルク、ばっちりメイクの時はオイルクレンジング・・・など2種類以上のクレンジング剤を使い分けることで、肌にかかる負担を最小限に抑えながら、メイクをしっかり落とすことができます。

濃いアイメイクだけポイントリムーバーで落とす、など、パーツによってクレンジング剤を使い分けるのもおすすめです。クレンジングミルクのクレンジング力はメーカーによっても差がありますが、基本的にはウォータープルーフのマスカラなどを落とすのは難しいでしょう。

日焼け止めやプルーフパウダーなど、軽いメイクを落とすぐらいのクレンジング力しかありません。

敏感肌専用に開発されたドクターズコスメのクレンジングミルク

ドクターズコスメのクレンジング剤は、肌質や肌トラブルに合ったクレンジング力の強さ、配合成分を厳選しているので安心です。「普通のクレンジングミルクでは心配・・・」と悩む”超”敏感肌の方にぴったりなクレンジングミルクをピックアップしました。

■スウェーデン・ドクターズコスメ スノーホワイト・リッチクレンジングミルク

肌に刺激を与えたくない・・・とクレンジング力の弱過ぎるクレンジング剤ばかり使っていると、いつの間にか肌のクスミが目立つようになる可能性大です。

こちらのクレンジングミルクは敏感肌でも安心して使える低刺激性の成分を配合しながら、ポイントメイクまで落とせる高いクレンジング力をキープしています。

イザヨイバラエキスなど貴重な毛穴ケア成分も配合しているので、毛穴の奥に詰まっている汚れ、中々取れない角栓が気になる方にもおすすめです。

■ドクター・イシイのエムディ化粧品 レセプトⅡ クレンジングミルク

ローズマリー葉油、キダチアロエ葉エキス、カミツレ花エキス、レシチン、スクワラン・・・と肌をしっかり保湿する美肌成分が贅沢に配合されているので、敏感肌でも刺激を受けずにメイクを落とすことができます。

長年の臨床経験を参考に、デリケートな日本人の肌質に合った化粧品を開発しているブランドなので、アレルギーを起こす可能性がある成分も徹底的に排除されています。国産にこだわる女性にも根強く支持されているクレンジングミルクの一つです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする