一番簡単なホエイの作り方は?ヨーグルトを使った3通りの方法

ホエイの作り方にも色々ありますが、身近な食材を使ってすぐにできる方法をご紹介します。

手づくりホエイ

スポンサーリンク

用意するのはヨーグルトだけ!24時間以内にホエイが完成する作り方

色々な方法でホエイを作ることができますが、もっとも簡単なのはヨーグルトをこす方法です。準備するのはヨーグルトだけで良いので材料費もかかりません。常備している方なら思い立ったら即ホエイ作りに取りかかることができます。

調理器具も台所にあるものでOKです。ボウルとザル、キッチンペーパーとラップがあればすぐに作ることができます。

①ボウルとザルを重ね、上からキッチンペーパーを敷きます。
②ヨーグルトを流し込んでラップをかけます。
③一晩寝かせますが、朝仕込めば夜にはできあがっています。

3時間以内にホエイを作る作り方もチェック

ヨーグルトを使った基本的なホエイの作り方では大体1日かかりますが、急いでいる時は時短対策で完成までの時間を縮めましょう。この方法もとても簡単で、ヨーグルトをこすためのキッチンペーパーを2枚重ねるだけです。

2枚重ねにしたキッチンペーパーにヨーグルトを流し込み、端を包んで輪ゴムできちんと止めて下さい。箸で挟み、両方を固定するために輪ゴムで止めます。背が高いカップなどの容器に乗せるだけでこすスピードが速くなるため、3時間もあれば十分なホエイができます。

ホエイを常備しておきたい時に便利!ヨーグルトを凍らせる作り方も

今すぐホエイを使うわけではないけれど、必要な時にすぐに使いたいと希望しているなら、ヨーグルトを凍らせる方法がぴったりです。このホエイの作り方も非常に簡単で、ヨーグルトを冷凍して解凍するだけで良いので手間がかかりません。

一旦凍らせたヨーグルトを解凍すると沈殿層と上澄みに分かれます。この上澄み部分こそホエイなので、使いたい時に冷凍庫から出して溶かしましょう。

化粧水や石鹸、パックに活用!豆乳ヨーグルトで即席のソイプロテインに

ホエイを手作りすると、ホエイ化粧水や石鹸を自分で作ることも可能です。ホエイをそのまま顔につけてパックにする方法も人気がありますよね。活用の幅が広いので一度作り方をマスターしておくと何かと便利です。

最近はダイエットや美容のためプロテインを飲む女性が増えていますが、プロテイン飲料代わりに飲む活用方法も試してみてはいかがでしょうか。ヨーグルトを豆乳ヨーグルトに変えれば即席のソイプロテインの完成です。

作ったホエイと牛乳でお手製リコッタチーズにもトライ

ホエイを手作りしたらリコッタチーズ作りにも挑戦してみて下さい。用意するのはホエイと牛乳、酢だけで大丈夫です。カルシウムやタンパク質、ビタミンAやビタミンB群、乳酸菌など栄養豊富なリコッタチーズは美容、健康に良い効果がたくさんあります。

腹持ちが良いのでダイエット中の間食にも最適で、美肌効果や髪の艶出し効果、歯茎の健康を保つ効果、虫歯を寄せ付けない白い歯を作る効果、整腸効果など嬉しい作用が盛りだくさんです。

最近は睡眠不足や骨粗鬆症、PMSなど女性が抱えがちなトラブルを予防する効果を発揮することも分かり注目を集めています。

①ホエイと牛乳を同じ量小鍋に入れて火を点けます。60℃前後まで加熱して下さい。
②火を弱めてから酢もしくはポッカレモンを鍋に加えて丁寧に混ぜましょう。ホエイ200ccに対して酢やレモンは小さじ1杯分入れます。30秒ほど混ぜてから火を消し4分から5分程度放置して分離するのを待ちましょう。
③待っている間、小さめのボウルにザルを重ね、上からキッチンペーパーを敷いて準備します。
④鍋の中で分離が始まり乳の塊が沈んだのを確認したら、ザルに流し入れましょう。
⑤ザルとボウルからはみ出ている部分のガーゼを軽く捻り、放置します。放置時間は好みの固さによって変わりますが、緩くても良ければ1時間でも構いません。ある程度硬度が欲しい時は1晩寝かせましょう。寝かせたあとは水切りすれば完成です。