米ぬかの美容成分を詳しく知りたい!食べる美容法の効果は?

米ぬかエキス配合の化粧品が大ヒットしていますが、食べる美容法もちょっとしたブームになっています。米ぬかに含まれる美容、健康成分、カロリーや副作用、ダイエット効果など、気になる情報をお伝えします。

米ぬかの成分を分析したら?ジェルやエッセンス以外の美容法も話題!

米ぬかの成分を分析すると、驚くほど多くの美容、健康成分が配合されていることが分かります。

米ぬかはエッセンスを凝縮した美容液やジェルなどコスメ業界でも人気急上昇中ですが、健康食品やサプリメントとして口にすることでも、極めて高い美容、健康効果を期待することができます。

米ぬかは元々食物繊維やビタミンなど栄養価が高く、伝統的な健康食として海外からも注目を集めていますよね。米ぬかを食べる美容法に取り組むと、身体と肌にどんな変化が現れるのでしょうか。

カロリーも低く置き換えダイエットにも最適

米ぬかは100 gあたり8 g近い食物繊維が含まれているので、普段の食事に追加して米ぬかを食べるだけでも、腸内環境の改善に効果的です。便秘解消によく効くと評判の野菜、さつまいもやカボチャ、ゴボウなどの野菜と比べても、食物繊維の量が多いのが特徴です。

しかも、米ぬかの食物繊維は不溶性なので、腸内の不要なコレステロールや老廃物、有害物質を排出するのが得意です。ただお通じをよくするだけではなく、デトックス効果の高い排便ができるようになるのも、米ぬか美容法の魅力の1つです。

カロリーも低く、100 gで300 カロリーないので、置き換えダイエットにもぴったりです。食物繊維以外のビタミン、ミネラルも豊富で、保湿成分も多いため、減量中、デトックス中の乾燥も予防することができます。

フィチン酸が活性酵素をグングン排出!デトックス効果が凄い

米ぬかを使った置き換えダイエットも流行っていますが、解毒力も高いので、ファスティングダイエットのサポート食にもぴったりです。

米ぬかのフィチン酸は、加齢スピードを上げ、様々な疾患を招きやすくなる体内の活性酵素と結びつき、身体の外に排出してくれます。単純に体重を落とすだけではなく、不要なものを追い出してくれる効果は米ぬか美容法の素晴らしいメリットです。

解毒力が強過ぎる!?副作用も気になる

ただ、米ぬかのデトックス効果は本当に強いので、長期スパンで大量に米ぬかを食べ続けると身体に必要なミネラルまで体外に排出してしまう可能性もあるようです。

米ぬかを集中的に摂取して貧血や冷えなどの症状が現れた場合、副作用かも知れません。元々ファスティングダイエットは短期集中タイプの原料、解毒法ですが、置き換えダイエットをする時も3食置き換えのハードなスケジュールは長く続けないよう注意しましょう。

朝だけ米ぬかダイエットなど、1食だけ置き換えるぐらいのペースなら、長く続けても大丈夫です。フィチン酸の影響が心配な方は、マルチミネラルサプリも一緒に飲むようにすると、ミネラル不足を不安に感じることもなくなるでしょう。

使い方次第で飲む美白サプリメントに

ダイエット、デトックス効果以外では、美白目的で米ぬかを献立に取り入れる方も増えています。米ぬかは美白作用にも優れています。

特に米ぬかにしか含まれていないy-オリザノールは、メラニンを抑制する作用、抗酸化作用が高く、最近はUVケアアイテムに配合されることも増えています。サプリメントなどで定期的に摂取することで、飲む美白サプリメントとして頼れる存在になりそうです。

フェルラ酸の認知症予防効果

その他、米ぬかに含まれるフェルラ酸には、アルツハイマーなど認知症を予防する効果が期待されます。医療業界でも様々なメーカーが積極的に開発に取り組んでいるほど、脳の健康に本格的に作用すると考えられています。

高血圧、糖尿病、ADHDなど脳機能に働きかける力も備えているようなので、今後益々米ぬかは健康食としても評価が高まるのではないでしょうか。

お肌もすべすべ、ワントーン白くなって透明感も増す上、ダイエット効果や脳の健康にも役立つなんて、米ぬかは本当にマルチな可能性を秘めた美容、健康食ですよね。有効成分を凝縮したサプリメントもたくさんあるので、米ぬかそのものを食べる美容法に抵抗を感じる方にもおすすめです。