美白効果だけじゃない?米ぬかエキス化粧品の底力に迫る

日本には「食べても肌につけてもOK」と言う万能成分が少なくありませんが、米ぬかエキスもその1つです。

現在、米ぬかエキスはサプリメントとしても注目を集めていますが、美容業界でも改めてその素晴らしい効果が評価されています。米ぬか化粧品を使うことで、どんな効果を得られるのか、具体的なメリットを探りました。

日本の伝統美容に注目!米ぬかエキス化粧品の効果

コエンザイムQ10やコラーゲンが発見されるずっと前から、米ぬかは日本人女性の美容アイテムとして活躍してきました。

昔から美肌効果が高いと伝えられてきた歴史がありますが、近年の研究の結果、どんな成分がどのような働きで肌を美しく整えるのか、詳細なメカニズムが解明されています。

昔から米ぬかエキスの化粧品を扱う会社はもちろん、米ぬかエキスを主成分に選ぶ新しいコスメメーカーも増えています。

口コミでも評判・・・肌を乾燥させない秘密は米ぬかセラミド

米ぬかエキスは化粧品の主成分として選ばれるほど、数々の素晴らしい美容効果を秘めています。米ぬかエキスには化粧品に欠かせない成分がたくさん含まれていますが、特に美肌効果に優れているのが米ぬかセラミドです。

セラミドは、元々人間の肌の角質層に存在している物質で、天然の保湿成分です。皮膚医学でも、セラミドの量が減ることでアトピー性皮膚炎の症状がひどくなる、肌荒れしやすくなる・・・などマイナスの影響を与えることが分かっています。

年齢を重ねるにつれ、自然に量が少なくなりますが、米ぬかエキス化粧品などで不足分のセラミドを補えば、外から刺激を受けてもダメージを受けにくくなり、保湿機能や肌の修復機能もアップすることも判明しています。

美白や保湿、アンチエイジング効果も

何もしなければ確実に減る一方のセラミドを補うことができるのも、米ぬかエキス化粧品の見逃せない魅力ですよね。しかも天然由来の安全な成分なので、「できるだけナチュラルなものを使いたい」と考えている方のコンセプトにぴったりです。

しかも、米ぬかエキスには、セラミド以外にもオリザブランと呼ばれる潤い成分も含まれています。放っておくと、人間の皮膚の水分はどんどん蒸発してしまうため、乾燥肌がひどい場合、洗顔後慌てて化粧品をつけないとピリピリ突っ張ってしまうことも珍しくありません。

その点、セラミドやオリザブランをたっぷり含む米ぬかエキス化粧品でお手入れしていると、肌の水分も失われにくく、潤いをキープしやすい土台が整います。

その他、美白効果、抗酸化作用によるアンチエイジング効果、ニキビや皮膚炎の予防効果など、数え切れないほどの美肌効果を発揮するため、米ぬかエキス配合の化粧品は万能と評価されています。

ランキング上位は日本盛の無添加化粧品? 老舗企業リアルの米ぬかエキスシリーズも人気!

米ぬかエキス配合の化粧品をピックアップしてみると、予想以上にたくさんあることが分かります。米ぬかエキス専用の化粧品を開発している会社の中でも、特別に強いこだわりを持ち、飛び抜けて売れているランキングトップのメーカーを絞り込みました。どちらも洗顔料から化粧水、クリームまで一通り基礎化粧品を展開しているので、シリーズで使うこともできます。

■日本盛 米ぬか美人シリーズ

120年以上、日本で酒造りを続けている老舗の会社です。日本酒はもちろん、米ぬかを主成分とする化粧品やサプリメント、健康食品でも評価され、順調に常連さんを増やしています。余計な添加物を排除しているので、ちょっとした刺激に弱い肌質の方でも安心して使いやすいのも魅力です。

■リアル 純米美人ぬかシリーズ/紫紺乃米シリーズ

明治27年に創業し、米ぬかや炭など日本の伝統的な原料を活用した化粧品作りに励んできた会社。お米作りから徹底した品質管理を貫き、化学肥料や農薬に頼らずコウノトリを使用した農法でお米を育てています。最近は米ぬかエキスを配合したBBクリームなど、お化粧アイテムも人気急上昇中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする