アトピーにはホエイが効果的だといわれる理由とは?

耐えがたい症状が出るアトピー性皮膚炎は、なった本人はもちろん、サポートする家族にとっても大変な辛さですよね。治すための明確な方法、特効薬がない疾患ですが、最近ホエイの改善効果にも注目が集まっています。

遺伝も原因?完治が難しいアトピー性皮膚炎とは

アトピー性皮膚炎とは、湿疹やかゆみなどの皮膚症状が繰り返し引き起こされる疾患で、中々治癒しない慢性の病気です。遺伝要素も指摘されていますが、はっきりした原因が分からないので、完治させるための治療法も見つかっていません。

湿疹は左右対称にできることが多く、赤くじゅくじゅくして強烈なかゆみを伴うのが特徴の1つです。ステロイド剤で一時的に症状を落ち着かせることはできますが、耐性がつき、どんどん強いステロイドを出して貰わないと効かなくなるのが問題です。

肌のバリア機能がガタガタになるなど、副作用リスクも高く、ステロイド自体にアトピー性皮膚炎を治療効果がないことも軽視できない問題です。現在、ホエイの効果が話題になっていますが、ステロイド以外の方法で肌質、体質改善する方法を選ぶ患者さんも増えています。

アトピーの食事対策!ホエイが効くメカニズム

今出ているアトピーの症状を落ち着かせ、新たな症状が出ないよう予防するためには、肌に対する刺激を避けつつ、食事による対策も有効です。ホエイも食事対策に効くと期待されている成分の1つです。

タンパク質がアトピー性皮膚炎の原因になる、と指摘する意見もありますが、元々タンパク質は健康的な肌をつくるのに欠かせません。肌の再生を促すためにも必要な栄養なので、皮膚のターンオーバーを正常に戻すためにも必要な分のタンパク質は補わなければいけません。

特にアトピー性皮膚炎を発症中、炎症や傷など肌のダメージが大きいので、タンパク質も激しく消費されてしまいます。タンパク質が足りないと肌の再生も思うようにいきません。

お肉よりホエイを摂取するメリット

ただ、タンパク質が多い食材のお肉類は、炒めるのが定番ですよね。炒める時の油やカロリーも気になるところです。その点、タンパク質を効率良く摂取するために加工されたホエイプロテインなら、胃腸など消化器官にかける負担も最小限に抑えながら、必要な分だけタンパク質を補うことができます。

適量を飲み、適度に運動に励めば、内臓に負担をかけることはないので安心して下さい。ホエイがアトピーに効く、とは断言できませんが、効く可能性が高いことは多くの体験談が報告されていることからも分かります。

化粧水のホエイもアトピーに効く?

ホエイはスキンケアの美容成分としても高く評価されていますが、実はホエイ配合の化粧水、クリーム、パックもおすすめです。ホエイは穏やかなピーリング作用で肌の代謝を促してくれる上、抗炎症作用にも優れているのでニキビやアトピー性皮膚炎など肌が荒れている時のケアにもぴったりです。

アトピー性皮膚炎はちょっとした刺激に弱いので、保存料や着色料、アルコールなど添加物を排除しているメーカーならより安心して使うことができます。また、ホエイは美白効果も高いので、日に焼けやすく色素沈着が起きやすいアトピー患者さんにぴったりです。

漢方薬や保湿対策も効く?ホエイ以外の基本的な対策まとめ

ホエイはプロテインやヨーグルトなど、食生活に取り入れる方法、化粧品として肌に直接つける方法があるので合う方法から試してみて下さい。また、保湿対策など基本的なアトピー対策も忘れないようにしましょう。アトピーは良くなったり悪化したり、症状に波が出る疾患ですが、冷えやほてりやすい体質など、抱えている問題は個人差があります。

体質改善のための漢方薬は一見遠回りに見えますが、病気を根本的に解決する近道になる可能性大です。ホエイも含め、色々な方法の併せ技でアトピーに備えましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする