ホエイプロテインは寝る前に飲むと効果が倍増するって本当?!

夜寝る前にホエイプロテインを飲むと身体に嬉しい効果が色々あることが分かりました。摂取タイミングによる効果の違いを把握しておきましょう。

ホエイプロテイン 就寝前

スポンサーリンク

ホエイプロテインを飲むなら寝る前!倍増する3つの効果が判明

ホエイプロテインは摂取するタイミングで得られる効果に差があることで知られています。一般的には運動前後に摂るパターンが多いようですが、最近は就寝前に摂取すると筋トレ中に嬉しい効果が倍増することが判明し、注目を集めています。

まず、寝る前にホエイプロテインを飲むことで身体全体のタンパク質合成率が明らかに高くなります。寝ている間タンパク質が効率よく合成されるため、筋力や筋肉の肥大効果も認められました。

さらに睡眠中ホエイプロテインを体内に補うことで、代謝レベルもアップします。安静にしている時でもエネルギーがグングン消費されます。

女性に嬉しいダイエット効果も

寝る前にホエイプロテインを飲むことでタンパク質が合成されやすくなり、筋力や筋肉が育ちやすくなり、代謝も促進されやすくなることが分かっています。

「プロテイン=筋トレ」のイメージが強いかも知れませんが、この頃は代謝促進効果を期待してダイエットのためにホエイプロテインを飲んでから寝る女性も増えているようです。

ただし、栄養価が高いホエイプロテインはカロリーもしっかりあるので、1日の摂取総カロリーがオーバーしないよう3食の食事量も調整しながらプロテインを摂り入れることが大切です。

筋肉だけじゃない!眠れない時も牛乳よりホエイプロテインの方がおすすめ

ホエイプロテインを夜飲む効果が及ぶのは筋肉だけではありません。寝つきをよくする効果もあるので、不眠症気味の方にもおすすめです。牛乳にはぐっすり眠りやすくなる神経伝達物質のLトリプトファンが入っています。

ただ、脂質も多く寝る前の胃腸に優しい飲み物とは言いにくい部分も・・・。その点、牛乳から消化がよいホエイだけを抽出したホエイプロテインは、不要な脂質を摂取する心配もなく吸収スピードも速いので消化器官を疲れさせません。

ダイエットのためにも、眠れない時は牛乳よりホエイプロテインを飲みましょう。

寝る直前はNG?ホエイプロテインが効果的に働く時間帯

睡眠に入る前にホエイプロテインをしっかり補充することで身体に嬉しい効果があるとは言え、摂取タイミングには気をつけなくてはいけません。寝る直前の飲食は胃など消化器官を疲れさせてしまいます。

特に胃腸が弱い体質だと、就寝前に飲むホエイプロテインのせいで翌朝胃もたれや胃痛トラブルに見舞われる恐れもあるので要注意です。寝ている間消化器官を休ませるためにも、横になる30分から1時間前にプロテインの補充を済ませておきましょう。

このタイミングで摂取すると、ちょうど眠りに入る時に身体に吸収されます。成長ホルモンは就寝後30分から3時間程度の間に活発に分泌されるため、成長ホルモンの分泌ピークを逃さずに済みます。

高齢者にも人気!成長期間に飲んでも子どもの身長には効果ない?

ホエイプロテインは幅広い年齢層に愛飲されるようになっています。高齢者の間でも貴重な栄養源として人気があります。年齢を重ねると食べる量が減り栄養不足になりがちですが、特にタンパク質が足りないまま運動に励むと深刻なエネルギー不足に陥る恐れがあります。

ホエイプロテインは吸収率もよく栄養価も高いので、食欲が落ちた高齢者の栄養補給にぴったりです。高齢になると不眠の問題も抱えやすいため、夜寝る前にホエイプロテインを飲んで深く眠れるように睡眠サイクルも整えましょう。

ただし子どもの身長を伸ばす効果に関しては懐疑的な専門家も多いので気をつけた方が良さそうです。成長期の子どもはプロテインが必要なほど激しいトレーニングを行うことはありませんし、食事から摂取するタンパク質だけでも十分に足りるようです。

成長期に過剰なトレーニングをすることで身長が伸びにくくなるとも指摘されています。