ホエイの効果が気になる!他のプロテインとは違うの?

男性はもちろん、女性の間でも人気急上昇中のホエイ。一体話題のホエイにはどんな効果や効能があるのでしょうか?

美肌効果も!ホエイプロテインの効能

ホエイプロテインはタンパク質を効率良く摂取するために作られた栄養補助食品です。適切なタイミングで摂取することで、筋トレ効果を高めることができます。また、ホエイは抗酸化成分もたくさん含んでいるので、美肌効果にも優れています。

ダイエット中、食事を制限している間にホエイプロテインを置き換え食として摂取する美容法も人気があります。身体に必要な栄養を補いながら減量できるので、健康的に痩せることができます。

カチリは安全?牛乳アレルギーならタンナルビンは禁忌

下痢などの症状で病院に来た患者さんに、タンナルビンを含む薬が処方されることがあります。これはホエイを含む成分です。一般的には副作用はほとんどありません。

ただ、牛乳アレルギーや出血性大腸炎、肝障害を抱えた患者さんには禁忌とされるのでご注意下さい。こういった症状を自覚しているなら、ホエイプロテインも避けた方が無難です。

また、塗り薬のカチリもホエイの成分名です。皮膚掻痒症、蕁麻疹、汗疹、小児ストロフルス、虫刺されなどの症状に処方されますが、こちらは比較的副作用がない塗り薬です。

ホエイプロテイン・・・ソイやカゼインとは何が違うの?

プロテインの中でも特に人気があるのは、ホエイプロテインです。プロテインは他にもソイプロテイン、カゼインプロテインがありますが、最大の違いは原材料の違いです。

大豆から作るソイプロテインとは異なり、ホエイプロテインとカゼインプロテインは牛乳が原料です。ホエイもカゼインも牛乳に含まれるタンパク質の1つですが、栄養価は圧倒的にホエイの方が高く、全ての必須アミノ酸を含んでいるのが特徴的です。

良質の筋肉を作るのに欠かせないBCAA(分岐鎖アミノ酸)も豊富で、タウリンなど含硫アミノ酸の量もたっぷり含んでいます。牛乳の80%を占めるカゼインと比べ、ホエイは20%しか取れないことからも、稀少性が高く、値段も高価です。

効く時間が速いのは圧倒的にホエイプロテイン!

栄養価に優れているだけではなく、ホエイプロテインは効く時間が速いことでも定評があります。即効性抜群なので、飲んですぐに体内で消化され、血液中のアミノ酸値を一気に上昇させることができます。

ホエイプロテインを飲んでから、1時間から2時間程度でピークに達することも珍しくありません。

効能を最大限に引き出すためには?ホエイプロテインのネック

その代わり、ホエイプロテインの持続力はいまいちです。摂取後、2時間から3時間程度で減少してしまうので、筋トレなどに活かすためには飲むタイミングを計算することがとても大切です。

ホエイプロテインの効能を最大限に引き出すためには、筋トレ直前、もしくは直後が狙い目です。トレーニング前後にしっかりホエイプロテインを補充することで、筋肉を稼働させている間筋肉が分解されるのを予防することができます。

また、筋トレでダメージを負った筋肉をスピーディーに回復させるためにも、ホエイプロテインが役立ちます。

カゼインプロテインとの併用もおすすめ

カゼインプロテインもホエイプロテインよりは含有量が少ないとは言え、アミノ酸がバランスよくブレンドされています。しかも、カゼインプロテインは消化に時間がかかるので、体内のアミノ酸レベルを長期スパンに渡り安定させることができます。

摂取後、7時間近く、血液中のアミノ酸値を引き上げ続けることができますし、価格もホエイプロテインよりリーズナブルなので、併用する方法もおすすめです。

Kentaiビッグやザバス、DNSの価格を比較!

主要ホエイプロテインの価格情報(2017年末時)を掲載するので参考になれば幸いです。DNSの女性用ホイプロテインも人気急上昇中です。

■Kentai ビッグ 100 % ホエイプロテイン プレーンタイプ 3 kg(14,904円)
■バルクスポーツ ビッグカゼイン 2 kg キャラメル (7,694円)
■ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味 1.2 kg (4,536円)
■明治製菓 ザバス アクア ホエイプロテイン100 800 g (6,970円)
■DNS Woman ホエイフィットプロテイン ミルクティー風味 690 g (4,104円)