ホエイプロテインで太る噂は本当?寝る前を避ければOK?

しなやかな身体作りに欠かせないホエイプロテインは女性の間でも人気上昇中です。ただ、「ホエイプロテインで太る」という気になる噂も・・・。カロリーなど減量中に知っておきたい知識を伝授します。

ホエイプロテイン 太る

スポンサーリンク

ホエイプロテインの勘違いポイント!太るためにも痩せるためにも役立つ

ホエイプロテインは誤解されることも多く、「プロテインを飲むだけで太る」なんて噂もその1つです。特にホエイプロテインはアスリートが愛飲されることから、「飲むだけで筋肉がつく」と勘違いしている方も少なくありません。

ホエイプロテインは栄養サプリメントなので、適量を摂取する分にはプロテインのせいで太ることはありません。太りたい方が意識して飲み方を工夫して体重を増やすこともできますが、痩せたい時は痩せるための飲み方をすれば肥満の原因になることはありません。

目的次第で色々な活用法ができる栄養です。筋肉増強にも役立ちますが、飲むだけで筋力が上がることはありません。あくまでも運動と併用することで筋トレを効率良く行うことができるメリットがあります。

ホエイプロテインの性質を正しく理解し、自分の目的に合わせて摂り入れましょう。

痩せるためのホエイプロテイン活用術

体重を落としたい時もホエイプロテインは心強い味方になります。ただ食事量を減らすダイエットでは身体に必要なタンパク質まで不足してしまい、筋肉から痩せてしまいます。体内の筋量が落ちると身体を動かしても脂肪を燃焼しにくい体質になってしまいます。

そのため、少ない運動量でも脂肪を燃えやすくするため、タンパク質をしっかり補いながら運動に取り組む方法が理想的です。

食事からタンパク質を摂取するとカロリーが気になりますが、タンパク質を高配合しているホエイプロテインなら必要な栄養をピンポイントで送り込むことができるため、1日の総カロリーを抑えたい時にも頼りになります。

しかもプロテインは満腹感を感じやすいため、挫折しにくいメリットも。栄養失調状態のダイエットでは肌荒れもひどく髪もパサパサになりますが、ホエイプロテインで栄養対策も抜かりなく行うことで美しい全身のまま痩せることができます。

寝る前に飲むと太る?

ホエイプロテインの効果を最大限引き出すためには、摂取タイミングを意識することが重要です。ホエイプロテインで痩せるには運動対策と併用することが大切ですが、身体を動かした30分後も摂取タイミングとして狙い目です。

運動後30分は回復のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯で、トレーニングによって消耗したエネルギーやダメージを負った筋組織が積極的に回復します。この時間帯に合わせてホエイプロテインを飲むことで、壊れた筋組織がスムーズに復活し、筋肉が強くなります。

ダイエット中は甘いものを控えるべき、と考えられていますが、回復のゴールデンタイムにプロテインと糖質を一緒に摂り入れると、タンパク質の吸収率が上がり筋肉が分解されにくくなります。

毎日のスイーツが止められない方は、このタイミングで甘いフレーバーのプロテインを飲むようにすると満足度も高まり筋トレ効果も上がるので一石二鳥です。

また、寝る前に飲むと太るのではないか、と心配する声も少なくありませんが、就寝前にプロテインを補充することで睡眠中に分泌される成長ホルモンを有効活用しやすくなります。

タンパク質を吸収しやすくなり筋肉が増えやすくなるので、寝る30分~1時間前にホエイプロテインを飲みましょう。安眠効果もあるので、その日の疲れを翌日に持ち越しにくくなり、朝から元気に身体を動かせるメリットもあります。

太るためにホエイプロテインを飲む女性も・・・

ホエイプロテインは活用の幅が広い栄養ですが、太るために飲む女性もいます。痩せている女性は憧れの的ですが、あまりにもガリガリ体型だと病的な印象を与えてしまいますよね。

ただ、食事量だけ増やすとぜい肉や内臓脂肪が増えて病気になる恐れもあるので、太りたいのに太れない悩みを持つなら運動しながらホエイプロテインを飲むボディメイキング法がおすすめです。

無理のない運動に加え、消費エネルギーの500~1,000カロリー程度の摂取カロリーを目指しましょう。

タンパク質が不足するとメリハリのない体型になりやすいため、食事とホエイプロテインでしっかりタンパク質と他の栄養を補充します。急に痩せるのが危険なように短期間で太るのも内臓に負担がかかるため、3ヶ月ぐらいのスパンで計画的に体重を増やすのがポイントです。

太るのが怖い方にぴったり!savas(ザバス)やdnsのホエイプロテイン

同じホエイプロテインでも筋肉増強のためのプロテインと減量目的のプロテインは配合成分やタンパク質比率に差があります。ダイエット目的のためにぴったりのザバスやdnsのホエイプロテインをピックアップしました。

・ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

1食分にタンパク質15.0gの他、代謝をサポートする7種類のビタミンB群にビタミンCをブレンド。カロリーも83カロリーに抑えているので、食事に追加して摂取しても1日の総摂取カロリーが必要以上に増えにくいのが特徴です。ココア味で甘味もあるため、スィーツを控えている減量中にも満足度が高く、オヤツ感覚で摂取できると評判です。

・dns ウーマン ホエイフィットプロテイン ダブルベリー風味

デザート感覚で飲みやすいダブルベリー風味で絶大な人気を集めているホエイプロテインです。タンパク質の他、美容効果抜群のビタミンCや女性に不足しがちな鉄分も入っているので、貧血になりやすい女性にもおすすめ。さくら風味やミルクティー風味、ショコラ風味など女性好みのフレーバーが多いのも魅力の1つ。