ユズ果皮油の効果!髪や頭皮に効くと口コミで大評判ってホント!?

ユズ果皮油の効果で髪が生える、と薄毛に悩む男女の間で話題になっています。果たして薄毛、抜け毛、痒みに効くという評判は本当なのでしょうか、徹底調査した結果をお伝えします。ユズ果皮油配合の育毛剤情報も必読!

有名なあの顔用ミストにも!柚子からとれるユズ果皮油

ユズ果皮油とは、柑橘類の柚子の皮や果実から抽出した油で、スキンケアやヘアケアアイテムに収れん剤として配合されることがあります。

松山油脂のM-marlシリーズ「柚子の浸透水」や「柚子の保湿ボディミスト」にもブレンドされていますし、日焼け止めや洗顔石鹸、プレストパウダーなど、ユズ果皮油を活用しているコスメブランドは少なくありません。

国内だけでも70以上の製品にユズ果皮油が使われています。ほかの柑橘類よりも香りの持続性も良く、収れん効果や保湿効果が高いのが特徴です。

髪や頭皮に有効と口コミで話題!ユズ果皮油の効果

既に評判になっている通り、ユズ果皮油は化粧品や洗顔料、スキンケアケアだけではなく、髪や頭皮のお悩みによく効きます。市販の育毛剤の成分としても活躍していることからも、効果の高さがお分かり頂けるのではないでしょうか。

最近はユズ果皮油をブレンドしているシャンプー、リンスも急増中。ユズ果皮油は抗酸化作用が高く、頭皮のアンチエイジング対策にぴったり。喫煙や飲酒、紫外線、間違ったヘアケア方法による酸化の進行など、頭皮のトラブルを予防、改善することができます。

柚子果皮油には、頭皮の血行促進、血管拡張作用を促し、細胞を元気にするリモネンやヘスペリジンの働きが認められるため、血の巡りが悪い頭皮にもおすすめです。抜け毛や痒みなど髪や頭皮の不調にお悩みの時は、ユズ果皮油のヘアケアアイテム、育毛剤でお手入れしてみて下さい。

ハンドメイドユズ果皮油の作り方は難しい?

ユズ果皮油を作るためには、大量の柚子を圧搾しなければなりません。実家や知り合いが柚子農家という場合を除き、市販のユズ果皮油を買った方がてっとり早いでしょう。購入したユズ果皮油はそのまま使用する方法の他、石鹸や化粧水作りに活用することができます。

比較的酸化しにくい特徴があるので、ハンドメイドコスメの材料にも最適です。ユズ果皮油をブレンドすることで、抗菌作用、抗酸化力をアップさせることができます。

なじませるだけでOK・・・使い方が簡単なのも魅力

ユズ果皮油は、他の美容オイルのように、髪や顔になじませるだけでOKです。よく伸びるので、ほんの数滴でも大丈夫です。また、頭皮マッサージや髪の補修トリートメントにも役立つので、洗面台に1本置いておくと重宝します。スタイリングの時も、ユズ果皮油をつけると整えやすくなります。

・頭皮マッサージ → 洗髪前の乾いた頭皮に適量をなじませ、優しく揉みほぐしましょう。5分程度放置してからよくすすぎ、普段通りにシャンプーをして下さい。頭皮の毛穴に詰まった汚れもさっぱりきれいになります。
・オイルヘアパック → 軽くすすいで濡らした髪にオイルをたっぷりつけて下さい。蒸しタオルで髪全体を覆い、10分ほど経ってからシャンプーで洗い流します。髪の艶出し効果抜群。
・洗い流さないアウトバスヘアトリートメント → 手のひらに数滴のオイルを出して温め、半乾きの髪になじませましょう。毛先など痛みが激しいところからなじませるのがポイントです。仕上げにドライヤーで乾かすと、乾燥してからも髪に艶が出てまとまりやすくなります。

髪がまとまる市販のユズ果皮油!無添加ヘアオイルや育毛剤をピックアップ

ユズ果皮油配合のオイルをピックアップしました。

・ウテナ ゆず油 無添加ヘアオイル (60ml 694円)

国産ユズ種子油&ユズ果皮油の他、コメヌカ油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油もブレンド。傷んだ髪を艶やかに、まとめやすくしてくれるオイルです。合成香料、着色料、シリコン、鉱物油、パラベン紫外線吸収剤フリーの無添加オイル。

・白金製薬株式会社 無添加ナチュラルヘアオイル ゆず油 (60ml 1,280円)

コメ胚芽油、コメヌカ油、スクワラン、椿油、ゴマ油、オレンジ油配合の無添加油。パラベンなど髪や頭皮の負担になる可能性がある成分は入っていません。

・スカルプエッセンス Deeper 3D (60ml 14,850円)

キャピキシル、リデンシル、そしてヒトオリゴペプチドなど8種類の成長因子をブレンドした画期的な育毛剤。モンゴロイド3大伝承成分のイラクサ、ユッカ、シーバックソーン、そしてユズ果皮油など、髪と頭皮に効く成分を厳選しています。

センブリエキス、キダチアロエ葉エキスなど保湿、保護成分も新たにブレンドされた強化バージョン。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする