買わずにはいられない2つの最新韓国泡パック

相変わらず韓国のコスメが凄い件

韓国の化粧品と言えば、安いのに話題の美容成分が高濃度で配合されている優秀コスメで有名ですよね。カタツムリエキスなど、国内では流通しない貴重な美容成分を使っているコスメもたくさんあります。韓国コスメを買いに行くために現地に飛ぶ美容マニアも少なくありません。日本では「安かろう悪かろう」という表現があるように、安いものを下に見る傾向があります。確かに低価格のもので原料費を抑えるために粗悪なものを使っているメーカーもありますが、韓国コスメは本当にリーズナブルな化粧品が多く、お値段以上の品質の化粧品が揃っています。実際に使ってみると「安くても良いものは良い」と認識が変わるかも知れません。日本でも爆発的にヒットしたシートマスクタイプのパックも、根強い人気がありますよね。例えばエスケーツーやアスタリフトなど日本のブランドだと1枚1,500~2,000円近くするフェイスパックも、韓国製なら1枚50円ほどのものが少なくないので、お財布に気兼ねなく毎日使うことができます。ただ、「韓国=マスクパック」のイメージしかないなら、美容の最先端に詳しいとは言えません。実は韓国コスメのトップを爆走しているのは、泡パックです。

酵素パックの元祖は韓国旅行土産の定番!炭酸以外の成分も充実

韓国の泡パックはバリエーション豊富なので全部ご紹介するとひと晩かかってしまいます。中でも特に押さえておきたい韓国泡パックの1つが、いわゆる酵素泡パックの元祖と賞賛されている「MISSHA(ミシャ) スーパーアクアダブルエンザイム酵素マスク」です。酵素配合の泡パックは血行促進効果が高く、すぐに肌をワントーン明るくすることができます。しかも、この泡パックは酵素の他、酵母菌やビタミンカプセル、AHAやパパイヤ成分など、美白&透明感を引き出す成分が「これでもか!」と言うほど凝縮されています。塗布する時間が5分程度で良いので、スキンケアに長時間かけられない方にもぴったりです。さらに、お値段は70g入って1瓶800円とにわかには信じがたいほど良心的な価格です。日本ではどのショップでも入荷次第すぐに売り切れてしまう人気商品なので、韓国旅行に行くお友達がいたら是非「買ってきて!」と頼みましょう。美容コスメのお土産の中でも、リクエスト率ナンバー1と評判です。1,000円しない金額なので、お土産としてオネダリしやすい点も魅力ですよね。もちろん、ご自身で飛行機に乗って旅立ち、まとめ買いするのもおすすめです。

試さずにはいられない!自分の体温で泡立つスムの泡パック

国内外の泡パックを一通り試したことがある美容上級者にも、是非トライして欲しいのが「スム37℃ホワイトアワードマスク」です。肌が気持ちよく呼吸する温度は37℃・・・という意味合いのコスメブランドで、いわゆる発酵系の化粧品です。同じ泡パックでも大半はただ洗浄成分を泡立てるだけですよね。ところがスム37℃は有機栽培された植物を自然発酵した有効成分を肌に乗せ、自分の体温で発酵させて泡立てる今までにないパックです。既に自然発酵している植物エキスだけでも十分な美容効果を得ることができますが、更に皮膚の上で発酵させることで極限まで分子は小さくなり、浸透率がぐっと上がります。クリーム状のパックを肌に塗るだけで自然に泡立つので、摩擦による刺激を与えずに済む点も魅力の1つです。洗顔後、顔の水気を拭き取り、パックを顔に塗布して泡立ってから5分から7分ほど放置し、洗い流すだけで良いので、手間のかからない泡パックをお探しの方にもぴったりではないでしょうか。韓国コスメの中では比較的高価で1本3,000円前後しますが、週に1~2回で良いので、一度購入すると数ヶ月は持つと評判です。