泡パック「キャンディアッシュ」のリアルな口コミ!ブリーチなしでも黒髪は染まる?

パルティの泡パックヘアカラーの中でも、キャンディアッシュは特に人気のカラーです。「ブリーチをしなくても黒髪はブラウンになる?」など購入前に知りたい情報を集めました。

パルティのキャンディアッシュ

スポンサーリンク

キャンディアッシュはパルティ泡パックの大ヒットヘアカラー!

泡パックタイプのヘアカラーはクリームやジェルタイプより色むらなく染められるので、セルフカラー初心者にもおすすめです。パルティは泡パックのヘアカラーのカラーバリエーションが多いことで定評があります。現時点でも10種類のカラーを展開していますが、中でも飛び抜けて売れているのがキャンディアッシュです。

・パルティ 泡パックヘアカラー キャンディアッシュ (545円)※アマゾン最安値

YUKIEさん(@yukie.224)がシェアした投稿

どれぐらい明るいブラウン?黒髪をブリーチなしで染めたら染まらない?

パルティの泡パックキャンディアッシュは、かなりライトなアッシュブラウンです。パルティのヘアカラーの中でも明るさレベルは5点中4点で、アッシュ系カラーの中では一番明るいブラウンです。

ただ、どのカラーリング剤にも言えることですが、ベースの髪が黒髪の場合本来の色よりも1トーンから2トーン落ち着いたカラーになることが多いようです。パッケージの通りの発色を期待するなら、本来ブリーチしてから染めるのが一番です。

しっかり染めたい時はパルティからもブリーチシリーズが出ているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

アットコスメの口コミが低い?アマゾンの点数もチェック!

パルティキャンディアッシュの口コミ評価が低い、という噂があります。確かに巨大口コミサイトのアットコスメでもパルティ泡パックの評価は7点中2.5点

マイナス評価の口コミ内容を調べてみると、「黒髪用と書いてあるのに黒髪が染まりにくい」など染まりにくさに不満を感じる方が多いようです。この問題はパルティに限らず市販のヘアカラー全般が抱える問題かも知れません。

パルティキャンディアッシュはアマゾンの最安値でも545円。セルフカラーに1万円近くする美容院のカラーと同じクオリティの仕上がりを期待するのはちょっと無謀ですよね。

「ほどほどに染まったので派手になりすぎずに丁度良い」、「トリートメントがついているのと液垂れしにくいところが好き」などプラス評価も少なくありません。アマゾンでは5点満点中星が3つ半つけられているので、まずまずの評価と言えるでしょう。

パルティ泡パックヘアカラーの正しい使い方

パルティ泡パックヘアカラーは使い方も簡単です。染めるのに必要なものはすべて箱の中に入っているので、別途用意するものはありません。ベースウォーターとクリーム、潤い成分のつばきオイル配合のヘア美容液、混合カップや混合スプーン、それにピッタリフィット手袋まで揃っています。

①手袋をはめて準備しましょう。ケースの裏側のミシン目に穴を開け、混合カップを立てて安定させるところまで済ませておきます。
②最初の作業は泡を作ること。ペースウォーターをしっかり振って混ぜ、カップの中に全部入れます。
③次にクリームも全量入れ、付属の混合スプーンで円を描くようにして20回から40回ほど混ぜます。混ぜすぎてもうまくいかないので、回数はきちんと数えるのがポイントです。多少ダマのようなものが残っていても問題ありません。
④泡が仕上がったら髪に塗り始めます。泡は分け目や頭頂部から塗り始めて下さい。垂れ落ちないよう少しずつ塗ります。後頭部は最初から隅々まで塗ろうとせずに、左右に分けてざっくり泡をのせるとうまくいきます。耳の後ろやえりあしは、髪を持ち上げるようにして丁寧に塗りましょう。生え際は指でくるくる回すようにして揉み込んで下さい。
⑤ある程度塗り終えたら、全体を揉み込むプロセスに移ります。額などに泡がついたらすぐに拭き取りましょう。シャンプーではないので揉み込んでも泡は立ちませんが、両手を使ってしっかり揉み込みます。
⑥揉み込みが終わったら髪の長さやコンディションに合わせて20分間前後放置しますが、長くても40分以内には洗い流して下さい。
⑦しっかり薬剤を落とすためにシャンプーは2回繰り返し、付属のトリートメントで仕上げて終了です。