天然ホワイトクレイの洗顔パックランキング!成分も徹底比較

天然ホワイトクレイで洗顔パックすると、どんな効果が得られるのでしょうか。他のクレイと成分や効果の違いも比べてみました。

天然ホワイトクレイ

スポンサーリンク

天然ホワイトクレイで洗顔パックにトライ!

普段の洗顔ではすぐに洗い流してしまう泡や泥の洗顔料を、30秒から1分程度顔にのせておくことで、洗浄効果や美白効果がアップし、そのあとに使う化粧水の浸透力まで高くなります。

泡タイプの洗顔料も人気がありますが、クレイ系の洗顔料は泡立てずにそのまま顔にのせられるものが多く、泡立てる手間暇がかかりません

天然ホワイトクレイで洗顔パックをする効果

クレイは地中から採取される粘土。ミネラルなど美容に良い成分を多く含むため、ヨーロッパでは医療にも活用されています。クレイを食べて身体の毒素や老廃物を排出する健康法もあるほど、デトックス効果が高いのも特徴です。

洗顔やクリームなどスキンケアアイテムにブレンドしても、優れた解毒効果や美白効果、保湿効果を期待することができます。数あるクレイの中でも、ホワイトクレイは非常にマイルドで、刺激が少ないのが魅力です。

敏感肌、乾燥肌でも安心して使うことができます。天然ホワイトクレイ配合の洗顔料で洗顔パックをすると、肌が生き生きと元気になるのを感じるはずです。

フランス産が最高純度!カオリンと天然ホワイトクレイの違いは?

カオリン天然ホワイトクレイの中にも何種類かあるので、ご参考までに簡単に違いをご説明させて貰います。天然ホワイトクレイの中でも有名なのはカオリンですよね。カオリンの正式名称はホワイトカオリン。天然ホワイトクレイの仲間です。

中国のカオリンで見つかったことから、現在でもカオリンと呼ばれていますが、今は中国のカオリンで採掘されることはほとんどないようです。クレイを比較する時、採掘された場所がとても重要なポイントになります。

例えば、クレイとして最高純度の99 %を誇るホワイトクレイは、フランスのブルターニュ地方で採掘されることが多いようです。

同じ天然ホワイトクレイでも純度によって品質には差があるので、ご注意下さい。

純度が高い天然ホワイトクレイは洗顔パックにもぴったりで、優しく汚れを吸着する作用があります。しかもアルミニウムも含むため、ニキビ跡や傷をきれいに治す瘢痕形成作用にも優れています。赤ちゃんのベビーパウダーにも使われるほど安心できる成分で、初心者にも最適です。

天然ホワイトクレイ以外のクレイもチェック!成分が違うと効果も変わる?

クレイの種類によって成分も違うため、得られる効果も異なります。

・ピンククレイ → ホワイトクレイとレッドクレイをブレンドしたクレイで、比較的穏やかに作用します。ホワイトクレイよりもう少し強い洗浄力が欲しい時に試してみて下さい。
・レッドクレイ → 保湿力が高く、アンチエイジング世代の洗顔パックに最適。
・イエロークレイ → 美白効果、洗浄効果が高く、洗顔パック後肌がワントーン明るくなることを実感するでしょう。
・グリーンクレイ → クレイの中でももっとも強力で、殺菌力も抜群。ニキビや脂性肌のケアに向いています。

資生堂ナチュルゴ(120 g)の洗顔フォームは生産中止?

天然ホワイトクレイ配合の洗顔パック用洗顔フォームと言えば、資生堂のナチュルゴシリーズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。プチプラで濃密な泡ができるので、幅広い世代から人気がありました。ただ、残念ながらナチュルゴは2017年の3月頃に生産中止になっています。資生堂のオンラインショップでも買うことはできません。楽天やドラッグストアなどで在庫が残っている分を探すしかありません。

・資生堂 ナチュルゴ 洗顔フォーム ホワイトクレイ(120 g 1,069 円)

生活の木で手作りもおすすめ!通販で買える洗顔パック用洗顔料をピックアップ

ナチュルゴ以外で、洗顔パックに向いている天然ホワイトクレイ配合の洗顔料を絞り込みました。通販で買えるので、ドラッグストアに買いに行く時間がない時にも便利です。また、生活の木などのお店で粉末状のホワイトクレイを購入し、手作り洗顔パックに挑戦するのもおすすめです。お水やはちみつ、ヨーグルトで溶かして顔に塗るだけなので、手軽にトライしやすいでしょう。

・生活の木 AC ホワイトクレイ (100 g 940 円)※粉末状
・ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース ( 120 g 358 円)
・ラサーナ 海藻海泥スクラブ (80 g 1,000 円)
・どろ豆乳石けんどろあわわ ( 110 g 3,218 円 )
・ヤマノ肌 ドロンコクレー24 オリジナルWH ( 225 g 3,990 円)