ホエイの美白パックのやり方は?ヨーグルトで黒ずみも薄くなる!

ホエイの美白効果に注目が集まっています。ホエイ配合のスキンケアアイテムも大ヒットしていますが、今回はヨーグルトを使った簡単なホエイ美白パックのやり方をご紹介します。顔はもちろん、バストトップやデリケートゾーンの黒ずみも薄くなると評判です。

ホエイは食べるより塗った方が効果的?

大手化粧品メーカーが続々とホエイ成分配合の基礎化粧品を開発し、ホエイ専門のコスメブランドも登場しています。ホエイは現在、ヒアルロン酸やコラーゲンを追い越す勢いで人気上昇中です。昔からヨーグルトパックの美肌効果は有名でしたよね。

近年の研究により、ホエイに含まれる栄養価が予想以上に優れていることが判明し、その価値が改めて評価されています。必須アミノ酸や各種ビタミン、ミネラルを豊富に含むホエイはカロリーや脂肪分も少ないため、ダイエットや美容のためのドリンク、フードとしても高得点を獲得しています。

ストレス解消効果や安眠効果も見逃せません。そしてこのホエイは口から摂取するだけではなく、肌に直接塗っても極めて高い美容効果を得ることができます。即効性を求める時は食べるよりダイレクトに塗った方が効果的なので、フェイスパックもおすすめです。

ホエイの美白効果はウルトラ級!

スキンケア成分としてホエイが発揮するのは、保湿効果、ソフトピーリング効果、抗炎症効果、抗酸化効果、アンチエイジング効果、ターンオーバー促進効果、角質乳化効果・・・等など。

数え切れないほど美肌のために多角的に作用するのがホエイの魅力ですが、特に注目されているのがウルトラ級とも評価されている美白効果です。ソフトピーリング効果やターンオーバー促進効果により、素早くクスミや黒ずみを解消することができます。

クスミや角質を抱え込んだ古い角質がいつまでも肌に残っていると、顔全体が澱んで見えてしまいます。たった1回でも肌がワントーン明るく見えるほど着実な効き目があるので、お手入れを習慣化すれば、周りから「色が白くなった?」と驚かれる日もそう遠くありません。

ホエーパウダー or ヨーグルト?ホエイ美白パックのやり方

ホエイ配合の美容液も販売されていますが、美容費を抑えたい時は手作りパックにトライしてみてはいかがでしょうか。ヨーグルトの上澄みをそのまま使う方法が一番簡単ですが、ヨーグルトを食べる習慣がない方、味が苦手な方はホエーパウダーもおすすめです。

香料や糖分など余計な添加物が入っていない、プレーンタイプのホエーパウダーは、アマゾンや楽天でも売っています。相場は500mgで1,000円ぐらいなので、市販のパックを買うより安く済みます。

オススメのホエイ美白パック手順

  1. コットンにヨーグルトの上澄み(水で溶かしたホエーパウダーでもOK)を浸す
  2. 顔全体をコットンで覆う
  3. 5~10分そのまま放置
  4. 水かぬるま湯でしっかり洗い流す

ヨーグルトの上澄みを使う場合、キッチンペーパーを敷き詰めたザルにヨーグルトを入れて冷蔵庫にしまっておきましょう。2~3時間でもかなりホエイが出てきますが、余裕がある時は1晩置きましょう。

電子レンジで水切りする方法だと乳酸菌が減ってしまうので、避けましょう。水切りヨーグルトもスィーツやお料理に使えるので、無駄がまったくない美容法です。

バストトップやデリケートゾーンの黒ずみ対策にも有効!

バストトップやビキニラインの黒ずみが気になる時は、顔だけではなくボディのパックも試してみて下さい。加齢や衣類の摩擦の影響で、デリケートゾーンはメラニン色素が蓄積されやすい部分です。

普段人目につかない場所とは言え、密かに悩んでいる女性も多いはずです。ホエイ美白パックでターンオーバーを促進すれば、メラニン色素を含む古い角質も自然に剥がれ、透明感溢れる新しい肌が再生されやすくなります。

ホエイ美白パックの頻度は週に何回がベスト?

ホエイの美白効果は即効性があるので、つい毎日のようにやりたくなってしまうのも無理はありません。ただ、ホエイのピーリング効果は高いので、市販のピーリング石鹸やピーリングパック同様、やり過ぎは禁物です。

せっかく新しく生まれた角質まで剥がしてしまわないよう、週に1回から2回のお手入れを目安にして下さい。