洗顔クリームは50代の支持率が高い!ランキング1位のメーカーは買う価値がある?

どんな洗顔クリームが50代女性に売れているのか、有名サイトのランキングトップを調査しました。

50代女性に売れている洗顔クリーム

ランキング上位は洗顔クリーム!どうしてクリーム状洗顔料は50代の支持率が高いの?

洗顔料はパウダー、ジェル、固形石鹸など色々な形状のものがありますが、年代別ランキングを細かくチェックすると、50代によく選ばれているのは洗顔クリームだと分かります。

同じクリーム状の洗顔料でも泡立つものと泡立たないものに大別されますが、いずれにしてもバリア層が弱くなっているアラフィフ世代の肌を優しく洗ってくれるところが評価されているようです。

固形石鹸やパウダー状の酵素洗顔料、ピーリング石鹸の類は脱脂力が強すぎるため、加齢によって皮脂量が少なくなっている50代の肌は避けた方が無難です。もし使用する場合も週末や2~3日置きに使うスペシャルケアとして活用した方が賢明です。

50代の女性の間でもよく売れているファンケルの洗顔パウダーは粉末状の洗顔料ですが、アミノ酸系の洗浄成分が採用され酵素成分は含んでいません

・ファンケル 洗顔パウダー 50g (1,200円)

クレンジングできるタイプも!アットコスメで7点満点を獲得した50代向け洗顔クリームTOP3

アットコスメの年代別洗顔料ランキングではファンケルの洗顔パウダーが人気ナンバー1をキープしています。ただ、乾燥トラブルが勃発しやすい50代になると「粉状の洗顔料は苦手・・・」と感じる方が多いようで、7点満点を獲得しているのはクリーム状の洗顔料が大半を占めます。

(ファンケル洗顔パウダーの評価は5.7) ご参考までに50代の洗顔料ランキングで7点満点評価されたことがある洗顔クリームをピックアップしました。

コーセー インフィニティ プライマルホワイト ウォッシングクリーム 125g (3,200円)

コーセー インフィニティ プライマルホワイト ウォッシングクリーム
ライムエキスなど潤い成分がたっぷり入っている洗顔クリーム。肌荒れやニキビを予防する医薬部外品なので、加齢によって不安定になっている肌にもおすすめです。泡立てネットを使わずにクリーミーな泡がすぐにできるので、クッション効果も抜群。

「少量でもしっかり泡立つのでコスパも良い」と高く評価されています。

資生堂 フューチャーソリューションLX エクストラリッチ クレンジングフォームe 134g (5,000円)

資生堂 フューチャーソリューションLX エクストラリッチ クレンジングフォームe
「香りよし、泡立ちよし、コスパ良し」と総合的に満足する口コミも多く、泡の濃密さに感動する声もたくさん寄せられています。高級感溢れるテクスチャーに「毎回リッチな気分になる」と納得しているリピーターも目立ちます。

「毎回一ミリぐらい使えばたくさん泡が立ちます」とコスパ面を評価する口コミも少なくありません。

アシュラン マローウォッシュ 160g (8,790円)

アシュラン マローウォッシュ
「今までありとあらゆる洗顔料を使ってきましたが、こちらの商品ほど肌が綺麗になる商品はまずない」など絶賛するリピーターも大勢います。値段は決して安くはありませんが、「美容外科で治療するよりは安い!」と奮発してライン使いする40代、50代も多いようです。

アミノ酸系の肌に優しい洗浄成分を採用していますが、メイクも落とすことができる機能性も評価されています。

ロゼットや牛乳石鹸・・・ドラッグストアのプチプラ洗顔クリームは50代で卒業?

50代に支持される洗顔クリームは価格帯も3,000円から1万円近くするものが目立ちました。もちろん、50代部門のランキング上位にはカウブランド牛乳石鹸やロゼットなど500円以下のプチプラ洗顔料もランクインしています。

「洗顔料ではなく美容液にできるだけお金をかけたい」と考える方の方が多いかも知れません。ただ、プチプラ洗顔料の多くは洗浄力、脱脂力が高く、奪う力が強すぎる傾向があります。「年齢肌ほど洗顔料にお金をかけるべき」と主張する美容の専門家も増えていますよね。

肌の不調を感じた時だけでも、プチプラ洗顔料はお休みして、アミノ酸系の穏やかに効く洗浄成分の洗顔クリームを試してみてはいかがでしょうか。「洗顔料で肌がここまで変わるんだ!」と感動的な体験になるかも知れません