松山油脂のアミノ酸石鹸は買わないと損!その理由は?

アミノ酸石鹸やシャンプーが爆発的にヒットしていますが、特に松山油脂のシリーズは大変人気があります。

なぜ松山油脂の石鹸にはファンが多いのか、現在どんなアイテムが発売されているのか、価格情報も含め、最新情報をお伝えします。

口コミでも評判!とにかく評価が高い松山油脂のアミノ酸石鹸

肌に優しいアミノ酸石鹸が流行っていますよね。高いものだと3,000円以上するものも。ただ、数あるアミノ酸石鹸の中でもプチプラに入る松山油脂の石鹸は、美容の専門家からも高く評価されています。

その理由の1つは、低価格かつ高品質のスキンケアアイテムを販売しているからです。「安かろう悪かろう」は論外ですが、いくら品質が良くても予算オーバーの高過ぎる基礎化粧品は買い続けるのが難しくなります。特に肌が弱い方は、限られた予算の中で肌荒れしにくいクオリティ、安全性が高い石鹸を探すのに苦労しますよね。

松山油脂はそんな使い手の希望にぴったり合うアイテムを次々に発表しているため、毎月のように新商品が発売される中、不動の人気を保ち続けています。色々な口コミサイトでも「買わないと損!」と絶賛されています。

ローズマリーの香りも好評・・・松山油脂のアミノ酸石鹸の価格と成分

松山油脂のアミノ酸石鹸「M-mark アミノ酸洗顔せっけん」は、1つ90 gで税込み756 円です。1,000円しないプチプラ価格にも関わらず、伝統的な窯焚き製法で丁寧に仕上げられています。

話題のアミノ酸もブロリン、グリシンの2種類配合し、PCAナトリウムなど保湿成分もたっぷりブレンドしています。リラクゼーション効果抜群のローズマリーエキスも入っているので、香りの良さでも定評があります。

■M-mark アミノ酸洗顔せっけん (90 g 756 円)

石鹸以外のアミノ酸洗顔フォームも人気

松山油脂は扱っているアイテムの数が多いので、肌質や好みに合わせて選ぶことができます。アミノ酸洗顔料も洗顔石鹸だけではなく、洗顔フォームもあります。

こちらもちょくちょく在庫が切れてしまうほど売れ筋商品なので、ある程度多めにストックしておいた方が安心かも知れません。肌に優しいアミノ酸系の洗浄成分を数種類組み合わせています。

■M-mark アミノ酸せっけん洗顔フォーム (120 g 756 円)

アミノ酸系ローションも人気

乾燥や肌荒れが気になるなら、洗顔後のお手入れもアミノ酸系ローションやジェルがおすすめです。松山油脂なら品質の良い基礎化粧品を低価格で揃えているので、是非チェックしてみて下さい。

■M-mark アミノ酸浸透水 (180 ml 972 円)
■M-mark アミノ酸保湿ローション (120 ml 1,296 円)
■M-mark アミノ酸浸透ジェル (120 ml 1,080 円)

リピーター率が高い松山油脂のアミノ酸シャンプー

洗顔業界に空前のブームを巻き起こしているアミノ酸洗顔料ですが、実はシャンプー業界では以前からアミノ酸系の洗浄成分が賞賛されていました。松山油脂のアミノ酸せっけんシャンプーも売れ筋アイテムの1つです。

リーフ&ボタニクスシリーズにもアミノ酸の洗浄成分が配合されています。頭皮の皮脂を奪い過ぎないので、髪を洗ったあと乾燥してフケが出るタイプの方にもぴったりです。

■M-mark アミノ酸せっけんシャンプー (600 ml 1,134 円)
■M-mark ローズマリーのアミノ酸せっけんシャンプー (600 ml 1,242 円)
■LEAF&BOTANICS シャンプーラベンダー (300 ml 1,026 円)
■LEAF&BOTANICS シャンプーグレープフルーツ (300 ml 1,026 円)
■LEAF&BOTANICS シャンプーカメリア (300 ml 1,296 円)
■LEAF&BOTANICS シャンプーラベンダー (300 ml 1,026 円)
■Millennium Mother シャンプー Deep Forest (300 ml 2,160 円)

工場見学にGO!

松山油脂は安心して使えるスキンケアアイテムを作るため、原料選びはもちろん、製法にも徹底的にこだわっています。松山油脂のアミノ酸洗顔石鹸やシャンプーを作っている墨田工場、富士河口湖工場では、完全予約制で工場見学も行っています。

製品を作っているところを公開していることからも、松山油脂の品質の高さが伝わってきますよね。高価格になりがちな無添加アイテムを良心的な価格で提供してくれている松山油脂は、良いものをリーズナブルな価格で手に入れたいと願う消費者の心強い味方です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする