紅雫は製薬会社の洗顔石鹸!肌がワントーン明るくなるってホント?

大木製薬の洗顔石鹸、紅雫が人気急上昇中です。成分や美肌効果について詳しく調べました。

たまご?焼酎?いいえ製薬会社の洗顔石鹸です

「紅雫」と検索すると、似ている名前の卵や焼酎がヒットしますが、紅雫は今話題の洗顔石鹸です。一般的な洗顔石鹸はコスメブランドから販売されていますが、紅雫(AKANO SIZUKU)最大の特徴は製薬会社の大木製薬が開発、販売を手がけていること。「肌が本当に明るくなる」と愛用者を増やしています。

・大木製薬 紅雫 90g (1,200円)

オタネニンジンエキスの保湿&美白効果に注目!

大木製薬のモットーは「古きをたずねて新しきを知る」。会社のポリシー通り、紅雫に使われている成分もオタネニンジンなど伝統的な天然由来成分が選ばれています。オタネニンジンは漢方薬でも有名な成分で、昔から薬効の高さで知られています。

日本でも8世紀に伝わり、中国では2000年前以上前から珍重されてきた高麗人参と同じものです。オタネニンジンを一旦蒸してから乾かすことで、有効成分を凝縮されています。保湿効果に加え美白効果も高く、洗う度に肌がワントーン明るくなると高く評価されています。

ジンセノサイド、ダマラン系トリテルペン、パナキセノール、アミノ酸、ビタミンなど栄養価が高く、保湿作用、抗酸化作用、血行促進作用など多岐に渡る効能を発揮します。漢方薬、サプリメントとして内服しても体調改善、滋養強壮効果を得ることができますが、スキンケア成分としても大活躍する成分です。

~オタネニンジンの美肌効果~

・新陳代謝促進作用
・細胞賦活作用
・血行促進作用
・線維芽細胞増殖促進作用
・組織再生作用
・抗酸化作用
・保湿作用
・シワやたるみの予防作用
・アンチエイジング作用

年齢を重ねるとどうして肌がくすむの?

元々肌の色が白くても、年齢を重ねるとくすみが激しくなります。顔がくすむ原因は紫外線被害、冷えによる血行不良、角質の蓄積、毛穴の汚れなど色々ありますが、年齢の影響も少なくありません。

20代以降、特別な対策をしないと肌はどんどん黄色味が増し、明るくさも失われていくことが分かっています。血色の悪さ、黄色味が強い肌は老けた印象を与えるので、根本的なエイジング対策こそ、加齢肌に必要です。

年齢によるくすみにも効く紅雫の実力

紅雫は加齢によるくすみ対策にも効果的、と評判です。単なる美白成分ではシミにしか作用しませんが、オタネニンジンは肌全体の血の巡りを改善し、細胞レベルでアンチエイジング対策を施してくれます。皮膚組織が新しく生まれ変わるサポートをしてくれるので、根本的なくすみ対策が可能です。

美白成分の中には乾燥という副作用をもたらすものも少なくありませんが、オタネニンジンは肌に潤いを与える作用も伴うので、肌が乾きやすくなることもありません。美白とエイジング作用、保湿作用を同時にもたらしてくれる貴重な成分です。

1ヶ月以上の連用がポイント

くすみなど肌の老化が気になる時は、しばらく紅雫を使った洗顔を続けてみて下さい。ある会社の実験でも、加齢の影響が目立つ肌をオタネニンジンエキス配合のコスメでケアしたところ、1ヶ月以上の連用で皮膚のハリなどが蘇ったという結果が出たそうです。

加齢によるヒアルロン酸の減少が原因のたるみ、シワにもオタネニンジンによるお手入れが効果的とも言われています。

ネガティブな口コミは?口コミサイトでも高得点獲得

紅雫はアットコスメなどの口コミサイトでも評価が高く、「泡がもちもちしていて、肌にのせてもへこたれない」、「洗顔後のさっぱり感としっとり感が絶妙なバランスでGOOD」など、絶賛する意見が目立ちます。

美白目的で洗顔石鹸を選びたい方、洗顔後のつっぱり感を断じて避けたい方にぴったりでしょう。ネガティブな口コミはあまり見当たりませんが、唯一否定的な感想は香りに関するもの。漢方の生薬がメインの成分なので、どうしても漢方薬のような香りがします。

アマゾンや楽天市場でも売っている?

紅雫はドラッグストアの他、アマゾンや楽天市場でも販売されています。送料はかかりますが、定価より若干安い1,000円程度で売っているショップもあります。アマゾンの最安値ショップは755円で販売していました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする