1000円以下!コスパランキングTOPの洗顔クリーム3選

朝晩2回、毎日使うものなので「洗顔クリームはコスパで選びたい」と考える女性も少なくありません。安い洗顔料をランクアップさせるコツやランキングトップのプチプラ洗顔クリーム情報も必見!

コスパ重視の洗顔クリーム

メンズには分からない?毎月の美容費平均は8,000円以下!

「今月はコスパ重視で洗顔クリームを選ぼう」と考えている女性も多いでしょう。毎日必ず使う洗顔料は減るのも早く、お財布がピンチな時に限って使い切ってしまい、慌てたことがある方も少なくないはずです。

ある調査で20代から50代全体の平均価格を割り出したところ、平均7,645円という数字が出たそうです。月々の美容費の予算は年代や既婚かどうか、子どもの有無によっても差がありますが、ほとんどの方は1万円以下で何とかしたい・・・と思っているのではないでしょうか。

もちろん、買わなくてはならないアイテムは洗顔料だけではありません。スキンケアアイテムにあまりお金をかけないメンズには分からないかも知れませんが、女性の肌のお手入れには本当にお金がかかります。

サプリや化粧水、コスメ・・・と必要なものをピックアップしていくと、1つ1つにかけられるお金は限られてきます。もし予算が足りない時は、節約の対象を洗顔料にするのがおすすめです。

洗顔クリームはコスパ重視で選んでOK!お金をかけなくても良い理由って?

実は、洗顔料は割と安いものでも構いません。なぜなら、化粧水や乳液とは比べものにならないほど、成分を肌にのせている時間が短いからです。化粧水などのアイテムは一度塗ってから次に顔を洗うまで、12時間以上塗布し続けることになります。

一方、洗顔料で顔を洗っている時間は1~2分もかかりません。その日についた顔の汚れをある程度落とすことができる洗浄力さえあれば、全然OKです。

むしろプラセンタなど高価な成分を配合しても、皮膚に触れている時間は数十秒程度で、どうせ洗い流してしまうので、ちょっともったいないですよね。美容の専門家の多くも洗顔料にはお金をかけなくて良い、と語っています。

デパコスレベルのクオリティ!プチプラ洗顔クリームをレベルアップさせるテク

特に最近の洗顔クリームは驚くほど進化しているので、プチプラでも十分に満足できるクオリティのものがたくさん登場しています。

高くない洗顔クリームでも洗顔のコツを押さえておけば、デパートコスメ並みのクオリティまで引き上げることができるので、色々工夫してみて下さい。洗顔料の中でも、泡立たないタイプの洗顔クリームはちょい足しアレンジがしやすいと評判です。

~プチプラ洗顔クリームをレベルアップさせるテク~

・洗顔前に手をきちんと洗って洗浄力を無駄に奪わない
・ホットタオルで蒸してから顔を洗うことでディープクレンジングが可能
・ハトムギ粉やベビーパウダーを混ぜて美白力UP
・重曹を混ぜて天然のソフトスクラブ機能をプラス
・はちみつを混ぜて保湿&アンチエイジング力をアップ

速報!コスパランキング上位の洗顔クリーム発表

1,000円以下で購入できるコスパ抜群の洗顔クリームをピックアップしました。

・ユゼ 炭洗顔クリーム 120g (482円)

吸着力に優れた薬用炭が配合されているため、肌を擦ることなく泡の力だけでするっと汚れを落とすことができます。500円以下の激安洗顔クリームにも関わらず、高麗人参や甘草、川弓、杏仁、ゴボウ、忍冬など昔から高い美容効果で知られている和漢抽出エキスもブレンドされ、安定した美肌効果も期待することができます。幅広い年代から愛されているロングセラーアイテム。

・ニベア クリームケア洗顔料 リフレッシュ 130g (498円)

定番中の定番、ニベアの洗顔クリーム。裏技としてニベアを洗顔料に混ぜて潤い感をアップさせていた方も大勢いるようですが、500円以下でニベアクリーム配合の洗顔料が発売されたので自分でアレンジする必要がなくなりました。

洗浄成分もアミノ酸系のマイルドなものが選ばれているので、肌が乾きやすい方でも安心して使うことができます。

・雪肌枠 ホワイト洗顔クリーム 80g (460円) 120g (600円)

100g以上のボリュームでもほぼワンコイン、とコスパ抜群の洗顔クリーム。ミニサイズの80gでも約60回分使用可能です。泡立ちもよく、さっぱり洗い流せるのにつっぱらないと大人気です。

ハトムギエキスも配合されるので美白効果も高く、メラニンや古い角質もすっきり落とすことができます。同じコーセーから発売されている人気シリーズの雪肌精からも洗顔クリームは出ていますが、価格は2倍近く高いので注意しましょう

1文字違いでパッケージも似ている上、和漢植物配合の美白コスメ・・・とコンセプトも似ているので、間違えて買ってしまう失敗談が後を断ちません。コスパ重視で選ぶなら断然雪肌枠です。