髪も洗える洗顔クリームが売れている!?洗顔料とシャンプーの違いもチェック

洗顔クリームで髪を洗うことはできるのでしょう。洗顔料とシャンプーの明らかな違いや洗顔クリームで洗髪するメリット&デメリットについて迫ります。

髪も洗える洗顔クリーム

スポンサーリンク

頭皮の皮脂量は3倍多い!シャンプーと洗顔料の決定的な違い

最近注目を集めている美容法が、洗顔クリームで髪や頭皮を洗う美容法です。「洗顔料で髪を洗えるの?」と驚く方の表情が目に浮かぶようですが、結論からお伝えすると洗顔料で洗髪することは可能です。事実、昔から洗顔石鹸で髪を洗う方は珍しくありません。

頭皮も皮膚の一部で基本的な構造は共通しています。ただし、頭皮と皮膚の決定的な違いは分泌される皮脂の量です。頭皮は皮脂線が多く、ギトギトしがちな顔のTゾーンと比べても3倍以上多く皮脂が分泌されます。

しかも、頭皮は髪の毛が密集しているので蒸れやすく、毎日洗っていても雑菌が増殖しやすい環境です。従って、シャンプーには洗顔料よりも強い洗浄力が必要とされます。

シャンプーは美容と健康に良くない?ニキビの原因になることも

洗浄力がないと髪や頭皮の汚れをきちんと落とすことができないため、シャンプーは洗顔料よりも洗浄力が強いことが最大の特徴です。ただし、その洗浄力の強さのせいで頭皮が荒れる可能性もあります。

特に安価な石油系界面活性剤に頼るシャンプーを使っていると、頭皮のバリア機能が崩れ、フケや脱毛、吹き出ものができることもあるので気をつけましょう。皮脂線から過剰に皮脂が分泌され、頭皮ニキビの原因になることも指摘されています。

洗い流す時にシャンプーの泡が顔に付着すると、肌が弱い方は荒れる恐れもあるので注意が必要です。デリケートな肌質の方は洗顔料だけではなく、シャンプーの成分にも気を配らなければなりません。

頭皮から毒性、刺激性がある成分が体内に浸透し、内臓機能に影響を及ぼして健康被害を受ける恐れがある、と指摘する専門家もいます。

専門家の回答は?洗顔料で髪を洗うメリット&デメリット

シャンプーのマイナス面を知り、洗顔料で髪を洗う方が増えています。シャンプーの主成分は界面活性剤が70~90%を占めるので、脱脂力がかなり強くなっています。シャンプーを使わずに洗顔料で洗髪することで、頭皮や髪にかかる負担を大幅に軽くすることができます。

ただし、洗顔料を使う洗髪方法にはデメリットもあります。ヘアケアの専門家の多くも洗顔料を使った洗髪を推奨していますが、洗浄力が圧倒的に少ないために頭皮が汚れやすい体質の方は皮脂やホコリ、空気から付着する汚染物質などをしっかり取り除けない可能性があります。

洗いすぎも良くありませんが、頭皮に汚れが残るのもNG。外出しなかった日に限り洗顔料で洗髪するなど、工夫が必要です。週に1~2度頭皮の集中クレンジング剤を使うのもおすすめ。

洗顔クリームは石鹸や洗顔フォームより髪や頭皮に優しい

洗顔料の中でも特に洗髪に向いていると賞賛されているのが、洗顔クリームです。特に泡立たないタイプの洗顔クリームは合成界面活性剤が入っていないものが多く、シャンプーの刺激成分のせいで美容トラブルを引き起こしてしまっている方に最適です。

同じ洗顔料でも洗顔フォームは合成界面活性剤が占める割合が高く、メーカーによってはシャンプーと刺激性がほとんど変わらないものもあります。一方、洗髪できるタイプも多い固形石鹸は、洗浄機能に特化しているためにヘアケア要素がほとんど期待できません。

石鹸や石鹸シャンプーで髪を洗い、髪がきしんでパサパサになった経験がある方もいらっしゃるでしょう。シャンプーには髪のすべりを良くするための油性成分も含まれていますが、固形石鹸にはケア成分はほぼ入っていないので、髪を補強するような効果はありません。

その点洗顔クリームは髪や頭皮に優しい成分をメインにブレンドしながら、皮膚にダメージを与えない天然由来の洗浄成分を採用する傾向があります。洗浄力は強くないものの、髪を洗う時にもきしみにくいところが魅力です。

男性にもおすすめ!洗髪&ヘアケアできる洗顔クリーム

今お手持ちの洗顔料や洗顔クリームでも髪を洗うことはできますが、洗浄力の弱さやヘアケア力も求めるならシャンプーとしても使える専用の洗顔クリームを使うのが一番です。

洗顔と洗髪はもちろん、トリートメントやボディケアまでカバーできるので、「あれこれ使いたくない」と感じる男性にもおすすめです。

・オーディパブリック クリームズクリーム 300g (1,800~3,240円)

シャンプー、アウトバストリートメント、ボディソープ&マッサージ、メイククレンジング、ハンドクリーム・・・と1つで5役をこなす多機能クリーム。目的に応じて水の希釈量を調節します。

シャンプーとして使うときも泡立たないために、マッサージクリームのように頭皮に広げ、揉みほぐしながら洗うことができます。「髪のうねりが気にならなくなった」などくせ毛にも効果があります。

ハンドクリームとして使えるほど保湿力が高いので、洗髪後はトリートメントを使わなくても十分にしっとりします。乾燥がひどい場合はアウトバストリートメントとしてタオルドライしたあとにクリームをつけてドライヤーをかけましょう。

ベリラート(ストロベリー)、バニラート(バニラ)、ジュレティア(マスカット)、ミントラーテ(ミント)とフレーバーは4種類からチョイスできます。基本的に美容院で扱われているプロ仕様のアイテムなので、ドラッグストアでは買うことができません。

公式サイトの他楽天市場でも購入できますが、値段が少し高くなるので専門ショップの通販を利用した方が安く済みます。