洗顔クリームでマツエク派におすすめなのは?オイル以外の要注意成分も!

マツエクをできるだけ長く美しくキープするためにも、避けたい洗顔クリームの条件をピックアップしました。

マツエク派におすすめの洗顔クリーム

メイク落としだけじゃない!洗顔クリームのオイルでマツエクが取れる・・・

マツエクことまつげエクステに使う接着剤は、油分にとても弱い性質があります。そのため、マツエクユーザーならオイルフリーのクレンジング剤を使用するのが常識です。

ただ、クレンジングはオイルフリータイプを選んでいるのに、そのあとに使う洗顔クリームの油分にはあまり注意を払っていないケースが増えています。当然、洗顔クリームも顔に直接触れるものなので、オイルが多く含まれていればマツエクの接着剤にも影響が及びます

マツエク中はクレンジングだけではなく、洗顔クリーム、化粧水、乳液、美容液、クリーム・・・とスキンケアの全プロセスで目元に油分がつかないように気をつけなくてはなりません。洗顔クリームの油分は見落とされがちなので要注意です。

ahaは大丈夫だけどロゼットはNG?マツエク中に避けたい洗顔クリームの成分をチェック!

マツエク中はグルーと呼ばれる専用接着剤が溶けないよう、オイルフリーの洗顔クリームを選びましょう。オイルの粒子はとても小さいため、まつ毛とグルーの間に入り込んでマツエクが離れやすくさせてしまいます。

肌に良い美容オイルもマツエクグルーが取れる原因になります。ミネラルオイル(鉱物油)も油分なのでNG。ピーリング成分のahaは問題ありませんが、アルコールもまつ毛に負担がかかる成分なので避けた方が良い成分です。

また、スクラブ系の成分も洗う時まつ毛にダメージが与えられる恐れがあるため、念のため使わない方が良いかも知れません。特に細かい粒子のスクラブやクレイ成分はマツエクグルーの接着力を弱める可能性があると指摘されています。

例えば、ロングセラーを記録し続けているプチプラ洗顔クリームのロゼットもクレイシリーズはマツエク中に不向きです。そもそも定番の洗顔パスタ自体、微細な粒子にしてあるイオウも含んでいる上、オリーブオイルや硬化油など油分が配合されているので、マツエク中には向きません。

・ロゼット洗顔パスタ 普通肌 90g (702円)※ロゼットウェブ価格537円

有効成分のイオウ、保湿成分のオリーブオイルなどがマツエクグルーにマイナスの影響

ニベアもマツエクが取れる?ビオレ、豆乳イソフラボン、ソフティモの洗顔クリームもオイルイン?

ロゼット洗顔パスタがマツエクNGと知り、ショックを受けた女性も多いのではないでしょうか。同じような価格帯の他のプチプラ洗顔クリームもチェックしてみましょう。

・四季折々 豆乳イソフラボン含有洗顔フォーム 200g (360円)

200gの容量で360円と数ある豆乳イソフラボン系洗顔クリームの中でも、トップクラスのコスパを誇ります。ただしミリスチン酸やラウリン酸、パルミチン酸などの飽和脂肪酸が多く、セタノールなどの油分ベースのアルコール成分も添加されている要注意洗顔料

・花王 ビオレ スキンケア洗顔料 モイスチャー 130g (429円)

ミリスチン酸、ラウリン酸、パルミチン酸など油剤、脂肪酸が何種類も入っているため、マツエク中に使用すると接着剤がはやい段階で取れる恐れがあります。スクラブの刺激があるため、同じシリーズのスクラブインタイプもおすすめできない1本。

・花王 ニベア クリームケア洗顔料 とてもしっとり 130g (498円)

ミリスチン酸など数種類の飽和脂肪酸が高配合されている洗顔クリーム。鉱物油の一種である水添ポリイソブテンやヒマシ油、ラノリンアルコールも添加。油性の合成界面活性剤を多用したしっとり系の洗顔クリームなので、マツエク中の洗顔パートナーとしてふさわしくありません

500円以下と安い価格帯は魅力ですが、脂溶性フェノールのBHTも催奇性、変異原性を疑われ食品に使用するのを自粛しているメーカーもあるので、安全性も気になるところです。

・コーセー ソフティモ 薬用ホワイト洗顔フォーム しっとり 150g (498円)

ニキビや肌荒れに効くグリチルリチン酸2Kやヨクイニンエキスが入っているため人気がある洗顔クリームですが、ステアリン酸など脂肪酸も多くエタノールも配合されているため、マツエク中はNGです。スクラブ成分も入っているのでマツエクユーザーは断固避けたい洗顔クリームの代表。

エリクシールのリフティングフォームはマツエク中使える?

500円以下のプチプラ洗顔クリームは油分やアルコールが含まれているものばかり・・・と残念な結果が分かりました。価格帯がもっと高い2,000円台の洗顔クリームの成分も確かめてみたところ、エリクシールのリフティングフォームにもマツエク中NGの成分が配合されていることが判明しました。

・資生堂 エリクシール リフティングフォームEX1 130g (2,376円)

基本的に石けんベースの洗顔クリームですが、ミリスチン酸やステアリン酸、ジステアリン酸グリコール、ラウリン酸などの油剤が何種類も入っています。まつ毛に負担をかけるフェノキシエタノールも添加されているので、マツエクユーザーには不向き

マツエク中におすすめ!市販のオイルフリー洗顔クリーム

マツエク中でも安心して使える貴重なオイルフリーの洗顔クリームをピックアップしました。

・石澤研究所 もちっと泡立ていらず 180ml (1,200円)

美容液成分が97%も占める泡立てないタイプの洗顔クリーム。鉱物油やアルコール、合成着色剤も使用せず、ベビーソープにも使われている植物由来の安全な洗浄成分を配合しています。

・マリアナ・キチェット オートプロテイン・クレンザー&エクスフォリエーター 乾燥肌用 120ml (入荷待ち)

マリアナ・キチェットはハリウッドスターやメイクアップアーティストから熱烈に支持されるカリスマコスメメーカー。徹底したホームメイド主義、自然志向を貫き、量産しないポリシーでも有名です。

そのため、日本公式サイトでオンラインショップをオープンしたものの、アイテムはしょっちゅう売り切れ状態。完全オイルフリー、合成界面活性剤フリー、アルコールフリーの洗い流さない洗顔料もマツエクにとって最高の条件が揃っていますが、入荷はいつになるか分かりません。