エリクシールルフレバランシングバブルはマツエク中でも使える?

エリクシールルフレの「バランシングバブル」はマツエク中に使えるのでしょうか。使い方や成分解析結果など、詳しい情報をお伝えします。

「バランシングバブル」はエリクシールルフレの洗顔料

「エリクシールルフレ バランシングバブル」は資生堂エリクシールルフレの洗顔料です。ベスト・コスメ。アワードでも洗顔部門第2位にランクインした話題の洗顔料なので、ご存知の方も多いでしょう。

エリクシールルフレは資生堂のファーストエイジングライン。年齢の影響が気になり出した20代後半から30代、40代以降の女性のためのスキンケアアイテムが揃っています。

バランシングバブルも、加齢の被害を受けやすい毛穴、透明感、キメのトラブルにターゲットを絞った洗顔料で、きめ細やかなボリューム泡がするっと汚れを落とします。

最初から泡で出てくるので、泡立てる手間暇がかからない点、メイク落としとしても使えるのでダブル洗顔がいらない点が大好評です。

エリクシールルフレバランシングバブル 165g (1,944円)

成分解析結果の速報!マツエク中でも使える?

エリクシールルフレバランシングバブルはマツエク対応の洗顔料です。シアノアクリレート系など一般的なグルーを使用したまつ毛エクステンションなら、洗顔によって接着部分が弱くなる心配はありません。

1つ1つ成分を解析してみると、加齢によるトラブルに備える成分が厳選されていることが分かります。たとえば、パルミチン酸も、過剰な皮脂の分泌を抑える成分。年齢を重ねると、皮脂の分泌バランスが崩れ、大人ニキビや吹き出ものが出やすくなります。

カサカサしたりギトギトしたり、肌の状態が不安定になることも珍しくありません。パルミチン酸はそんなトラブルに備え、皮脂のバランスを安定させる働きがあるので、バランシングバブルで洗顔して肌を健やかに保ちましょう。

また、血の巡りが悪くなった肌のために、肌の活性作用や血行促進作用を発揮する酢酸トコフェロール、乾燥対策として水溶性コラーゲンも配合しています。

効果を最大限引き出す使い方のコツ

エリクシールルフレバランシングバブルは、洗顔料として使う場合、アーモンド粒1つ分ぐらいの泡を出すのがポイントです。クレンジングとして使う場合はもう少し多めに出しましょう。

目的に応じて泡の分量を調節することで、皮膚にかかる負担を最小限に抑えることができます。泡をのせる場所も、汚れが気になる小鼻など、皮脂が多いパーツから順番に選びましょう。

否定的な口コミもチェック

エリクシールルフレバランシングバブルは口コミ評価がとても高い洗顔料で、巨大口コミサイトアットコスメでも、常にランキング上位にランクインしています。総合評価でも7点中4.6ポイントも獲得、アマゾンのカスタマーレビュー評価でも5点中4点評価の実力派です。

「ジェルから泡になって面白い」、「しっとり感とさっぱり感が絶妙なバランス」、「すっきりするのにつっぱらない」など絶賛コメントが殺到していますが、否定的な口コミも。満足度が低かったユーザーの口コミでは「価格が高く、なくなるのが早い」、「香りが苦手」などの意見が目立ちました。

最安値は楽天?エリクシール「エリクシールルフレバランシングバブル165g」の最新価格情報

エリクシールルフレバランシングバブルは、公式サイトの他、マツモトキヨシなどのドラッグストアでも購入可能です。資生堂公式オンラインショップのワタシプラスでは1アイテムから送料無料ですが、楽天市場でも城山コスメやおぎどう化粧品などのショップではほぼ定価で送料がかかりません。

楽天ポイントが貯まっている場合、楽天で注文した方が安いかも知れません。ちなみに、現時点でアマゾンでは送料無料のサイトがないため、送料のことを考えると実店舗か公式サイト、楽天の送料無料ショップが最安値になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする