そうなんだ!スクラブ入り洗顔料の効果が予想以上に素晴らしい件

昔からスクラブ成分が配合された洗顔料は人気がありますよね。どんなメリットがあるのでしょうか。

スクラブ洗顔料って?普通の洗顔料と何が違うの?

スクラブ洗顔料とは、一般的な洗顔料とは異なり、細かい粒子をあえて配合しているのが特徴的です。粒子をブレンドすることによって、普通の洗顔料では落としにくい、皮膚表面に蓄積された皮脂や角質も洗い流しやすくなります。米ぬかや塩、海藻、ナイロンパウダー、蒟蒻、植物の種皮など、色々なスクラブ成分があります。含有されているスクラブ成分の種類によって、粒子の硬さや大きさは異なるので、目的や肌質に合ったものを選ぶことが大切です。

スクラブ洗顔料を使う具体的なメリットが知りたい!

「一度使うと癖になる」と評判のスクラブ洗顔料は、すっきりした洗い上がりのものが少なくありません。スクラブ成分によって洗浄力がアップしているので、洗顔後、肌がワントーン明るくなり、透明感が出ることも。たった1回の洗顔で効果を実感しやすいのも魅力です。肌表面の余計な汚れが取り除かれることで、洗顔後に使う化粧水などのスキンケアアイテムが浸透しやすくなるのも、見逃せないメリットです。その他、スクラブ成分による適度な刺激で肌の新陳代謝も促進され、ターンオーバーを正常に戻す効果も期待できるそうです。肌表面が滑らかに整う、化粧ノリが良くなる、毛穴の奥の頑固な黒ずみも解消・・・とメリットがたくさんある洗顔料です。

洗い過ぎに要注意!思わぬデメリットも・・・

ただし、スクラブ洗顔料によっては粒子が固く、肌に負担がかかることも。毎日使えるタイプもありますが、スペシャルケア用の洗顔料は決められている使用頻度を守りましょう。洗い過ぎることで皮膚がダメージを受け、肌荒れやニキビなどのトラブルが起きやすくなる可能性もあります。汚れを落とし過ぎることでバリア層が薄くなり、水分が蒸発しやすくなるデメリットも。肌をいたわるためにもゴシゴシ洗いは禁物で、優しく撫でるようにして洗うのがポイントです。

口コミランキングでも点数が高い6つのスクラブ洗顔料

スクラブ洗顔料の中でも特に評価の高いものを厳選してご紹介します。

TUNRMAKERS蒟蒻スクラブ(レノア・ジャパン) 1,500円

手のひらで水にふやかすと、弾力のある状態に変わるユニークな洗顔料です。混ぜる水の分量によって柔らかさを調節することができるので、好みのテクスチャーで洗うことができます。普通の洗顔料に混ぜて使うことも可能で、使い勝手の良さも好評です。蒟蒻100%でできているので、硬いスクラブ成分が苦手な方にもおすすめ。

イモーテル ブライトインスタントスクラブ(ロクシタン) 5,563円

様々なスクラブ洗顔料ランキングで何度も1位を獲得している注目のスクラブ洗顔料です。一般的な洗顔料では落としにくい頑固な角質もするっと落ちる、と定評があります。永久花として知られるイモーテルからエイジングケア成分を抽出し、贅沢に配合しています。

ジェントルナリッシングスクラブ(THREE) 5,300円

柔らかいホホバビーズをスクラブ成分として加え、肌に与える刺激を最小限に抑えてあります。保湿成分も高配合されているので、乾燥肌でも安心して使うことができると評判です。

DS CWエクスフォリエーター(キールズ) 3,950円

肌を暗く見せるくすみを取り除き、顔色を明るくしてくれるスクラブ洗顔料です。メラニンを含む角質が除去され、透明感溢れる肌に。シミ予防効果の高いピオニーエキス、保湿&透明感アップに貢献するホワイトバーチなど、美肌成分もたっぷりブレンドされています。

重曹スクラブ洗顔パウダー(石澤研究所) 1,296円

1,000円台のプチプラスクラブ洗顔料。手作りスクラブ洗顔料でも大活躍する重曹を配合しているので、肌を傷つけずに角質汚れを落とすことができます。アミノ酸系洗浄成分が使われているので、敏感肌の毛穴対策にも最適です。

ウォッシュクレンジング(クレンジングサーチ) 712円

2,000万個以上売れた大ヒット洗顔料なので、ご存じの方も大勢いらっしゃるかも知れません。スクラブ成分に加え、AHAも配合しているので、長年蓄積されている角栓の汚れもすっきり洗い流すことができます。ニキビを予防しながら、肌全体を明るくしてくれる洗顔料です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする