洗顔料だけでそばかす&しみを消すことはできる?

顔の気になるそばかすやしみは、果たして洗顔料だけで消すことはできるのでしょうか。

そばかすやしみは洗顔料で消せる?

時間はかかりますが、そばかすやしみは洗顔料で薄くすることはできます。できたばかりの本当の初期のそばかす、しみなら、目立たなくなるほど消せることも。ただし、そのためには、そばかす対策専用の洗顔料を選ばなければなりません。また、洗顔料で不要な汚れをしっかり落とすことで、洗顔後に使うそばかす用のスキンケアアイテムの浸透率も上がるので、洗顔料の選び方も重要なポイントの1つです。

ターンオーバーを促進する洗顔料が狙い目

そばかすを消したい、少しでも薄くしたいと望むなら、肌のターンオーバーを促進する成分が入っている洗顔料を選びましょう。一旦色素が定着してしまったそばかすを取り除くためには、ターンオーバーを早め、少しずつ垢やフケとして古い肌を剥がすしかありません。皮膚が何度か新しく生まれ変わるうちに、そばかすも目立たなくなります。よく肌のターンオーバーは28日周期と言われますが、1ヶ月以内にきちんと皮膚が入れ替わっているのは、肌トラブルのない20代前半まで。年齢を重ねた肌、問題を抱えた肌はターンオーバーが遅れ、人によっては1サイクルに2ヶ月近くかかることも珍しくありません。フルーツ酸(AHA)やサリチル酸(BHA)、スクラブ、酵素など、代謝力を上げる成分が配合された洗顔料がぴったりです。また、ビタミンEやプラセンタエキスなど、血の巡りを促進する成分も、代謝力アップに繋がる洗顔料成分なので、チェックしてみて下さい。

これ以上そばかすを濃くしない予防効果も

そばかすは放置していると現在進行形でどんどん濃くなります。そのため、既にできたそばかすを取り除くアプローチと同時、今あるそばかすを現状以上に濃くしないための予防対策も欠かせません。カミツレエキスやトラネキサム酸、オルセリン酸エチルなどメラニン生成を阻害する成分、アルブチン、ルシノール、エラグ酸、ビタミンC誘導体、コウジ酸、マグノリグナンなど、チロシナーゼを抑制する成分が入っている洗顔料が予防にぴったりです。リノール酸などチロシナーゼを減らす成分もGOOD。

そばかす&しみに効く洗顔料4選

「使っているうちにそばかすやしみが薄くなった」と評判の洗顔料を見つけました。

いつかの石けん 1,728円(60日以内全額返金保証)

酵素に含まれるプロテアーゼでタンパク質を分解することで、そばかすやしみの原因を打破。毛穴の汚れの分解も得意で、使う度に透明感が増すと高く評価されています。角質層に蓄積されたそばかすやしみに対する効果も、化学的な臨床試験で実証され、医学誌にも試験結果が掲載されています。

どろ豆乳石鹸 どろあわわ 2,980円

発売以来830万個以上売れている大ヒット洗顔料。そばかすなどのトラブルを抱えた古い肌がいつまでも残っているエイジング肌を改善する効果が高く、ターンオーバー促進対策に最適です。肌表面に古い角質がずっと蓄積された角質肥厚状態が続くと、そばかすも薄くなりません。不要な角質を取り除き、肌の代謝力を上げるアプローチが必要です。

トランシーノ薬用クリアウォッシュ

しみ・そばかす専用のスキンケアシリーズ、トランシーノの洗顔料です。ビタミンC、アケビアエキスなど潤い成分もたっぷり配合し、洗顔料の約半分が保湿成分で占められています。他のスキンケアアイテムやサプリメントも併用すると、より早く効果を実感しやすいでしょう。

VCOマイルドソープ 2,847円

ターンオーバーが遅れるほど、肌の体力も衰え、新しい肌に生まれ変わる力が弱くなると言われます。VOCマイルドソープは加齢や紫外線、ストレス、生活習慣の影響などで遅れ気味のターンオーバーを正常に戻し、色素が沈着した古い肌を脱ぎ捨てるサポートをしてくれます。母乳と同じ天然成分、ラウリン酸をたっぷり含むヴァージンココナッツオイルでつくられているので肌に負担をかけず、潤いを奪わずに洗うことができます。リピーターからも「透明感が確実に出てきた」、「すっぴんに自信が持てるようになった」、「洗顔後慌てて化粧水をつけなくても大丈夫」と絶賛されています。