脂性肌は洗顔料を変えれば1ヶ月で治る!男性のギトギト肌も改善

毎朝顔を洗っているのに、すぐにテカテカする脂性肌が悩みの種になっている方も少なくありません。脂性肌がひどいとお化粧も崩れやすくなりますし、不潔な印象を与えかねません。清潔感を求められる営業、接客業でギトギト肌に悩む男性も大勢いらっしゃいます。ストレスや食生活など脂性肌になる原因は色々考えられますが、間違った洗顔料を正しくない方法で使うことで脂性肌をこじらせている方も多いようです。

洗い過ぎ厳禁!洗顔料で脂性肌になるメカニズム

洗顔しているのに顔が油っぽい、と普段から感じていると、洗浄料重視で洗顔料を選びたくなります。確かに余分な皮脂はニキビや毛穴の黒ずみ、肌のクスミの原因になるので、毎日の洗顔できちんと汚れを落とすことは大切です。ニキビと関係が深いアクネ菌も、皮脂が大好物な表皮常在菌です。ただ、皮脂は天然の潤い成分であり、肌を守るバリア機能も兼ね備えています。あまり知られていませんが、肌を弱酸性に保つために欠かせない存在でもあります。この皮脂を洗浄力の強い洗顔料で徹底的に洗い流してしまうと、皮膚のコンディションが崩れ、脂性肌が悪化することはご存知でしょうか。皮脂を根こそぎ取り除いてしまうと、皮脂腺が「皮脂が足りない一大事!」と判断し、不足分を補うためにどんどん分泌を促してしまいます。この反応によって、洗えば洗うほどギトギトする悪循環に陥ってしまうのでご注意下さい。若い頃はどうしても皮脂が多く分泌されますが、10代の頃と同じ脂性肌用の洗顔料を20代後半、30代以降も使い続けるのも問題です。

洗顔料を使わない洗顔方法は脂性肌向け?

顔の洗い方は年々多様化していますが、洗顔料を使わない水洗顔もブームになっていますよね。顔の洗い過ぎで脂性肌をこじらせている方は、思い切って洗顔料を使わない洗顔方法に挑戦してみた方が良いのでしょうか。既に試してみた方も少なくないようですが、実は水洗顔も極端なやり方で、人によっては逆効果になることも・・・。合成界面活性剤など洗顔料に含まれる添加成分の影響で肌が荒れていた方は、水だけで顔を洗うようになると肌のコンディションが改善されるかも知れません。肌の負担が少なく、洗い過ぎによる乾燥を防ぐことができるのが、水洗顔のメリットです。ただ、既に毛穴の奥に古い角質などの老廃物、落とし損ねたメイク汚れ、増え過ぎた雑菌類が大量に残っている場合、水洗顔だけでは落とし切れないので、新たな肌トラブルを招きやすくなるかも知れません。基本的に水洗顔はトラブルがなく肌の調子が絶好調な方向けの洗顔方法です。脂性肌を自覚しているなら、皮脂を奪い過ぎない適度な洗浄力の洗顔料を使い、皮脂腺を刺激し過ぎないように配慮しながら汚れを落とす対策がおすすめです。

男性は60代まで脂性肌!

特に男性は女性よりも分泌される皮脂量が3倍近く多いので、水だけで洗顔する方法は避けた方が無難です。女性は30代以降皮脂量が減るので、皮脂対策に懸命にならなくても次第にギトギトしなくなっていくパターンが大半です。ただ、男の人は60代頃まで皮脂の分泌量に変化はないので、水だけで顔を洗う対策は不向きです。あまり汗をかかない体質でも、寝汗だけで一晩500mlほどは出ているそうなので、1日2回の洗顔で汚れを落とすケアは欠かせません。ただ、男性は女性より保水力が低いので、顔を洗ったあとは化粧水などできちんと潤いを補充しましょう。乾燥もまた、ギトギト肌の原因の1つです。「保湿をするようになってから脂性肌が改善された」と実感するケースも珍しくありません。

早くても1ヶ月?洗顔料を切り替えてから脂性肌が改善されるまで

脂性肌をどうにかしたい、とお悩みなら、顔を洗い過ぎていないか、洗い方や洗顔料の洗浄成分を見直してみて下さい。洗顔フォームに配合されている合成界面活性剤は、必要以上に皮脂を洗い流す可能性があります。ペントナイトやマリンシルトなど天然の泥成分も、汚れを吸着しながら絡め取る優しい洗い方ができるので安心です。その他、キレート作用に優れたフルボ酸や炭エキスなど、皮脂腺に不要な刺激を与えない洗浄成分も狙い目です。こういった脂性肌向けの洗顔料に切り替えてから、大体1ヶ月ほどで肌全体のコンディションが安定していることを実感するでしょう。皮膚が生まれ変わるまで10代から20代なら28日、30代は40日間以上かかります。年齢の影響に加え、他の美容トラブルを抱えている場合は2ヶ月近くかかることも。ターンオーバーを早めるためには、食生活や睡眠生活、ストレスなど洗顔料以外の対策も見直すことが重要です。いくら最高の洗顔料を使っていても、油分過多の献立ばかり食べていては皮脂腺の活性化は抑えられません。

口コミでもオススメ!メンズ用脂性肌向きの洗顔料

男性の脂性肌向けの洗顔料は洗浄力重視で肌荒れが起きやすいものが大半です。実際に使用しているメンズの口コミ情報を参考に、天然成分を配合した皮脂腺を刺激しないタイプの洗顔料をピックアップしてみました。
■バルクオム(1ヶ月分5,000円):クレイミネラルズやペントナイトなど天然の洗浄成分配合 ※定期コースは化粧水、化粧水、乳液サンプルや泡立てネットなどがついて初回1,480円
■BUSOメンズソープ(1個2,808円):化学合成添加物フリーで保湿重視の洗顔石鹸