イソフラボン配合の洗顔料は本当にニキビに効く?信ぴょう性を徹底検証

最近イソフラボン入りの洗顔料がニキビ肌の改善に効果的、と言われています。今まさにニキビに悩まされている真っ最中で「それって本当?試す価値あり?」と気になっている方も多いでしょう。果たして本当に効くのでしょうか。噂されている根拠を探りたいと思います。

ニキビ肌に本当に必要な洗顔料の条件

結論からお伝えしますと、洗顔料に含まれるイソフラボンにニキビを改善する直接的な働きはあまりありません。ただ、イソフラボンは保湿作用に優れているため、ニキビ肌の大敵である乾燥を予防するために、ぴったりの成分と言えます。保湿効果の高い洗顔料で顔を洗ううちに、乾きにくい肌質になり、ニキビの状態も良くなっていく可能性は十分にあります。ただ、重症化しているニキビを抱えているなら、痕を残さないためにも急いで治さなければなりません。美白には美白洗顔料が合っているように、ニキビにもニキビ専用洗顔料が最適です。ニキビ専用のスキンケアアイテムには、ニキビの炎症を鎮める成分や余分な皮脂を落ち着かせるための成分が配合されているので、普通のアイテムを使うよりも早く治る確率が高いでしょう。大事な条件なので、ニキビをケアするための成分が含まれているかどうか、購入前にしっかりチェックしましょう。

ユースキン ルドー薬用アクネウォッシュ(1,296円)

ニキビの炎症を防ぐグリチルリチン酸ジカリウムの他、潤い成分としてイソフラボン含有のダイズエキスを配合しています。ニキビ専用の洗顔料で、過剰に分泌された分の皮脂を落としながら、ニキビをこじらせる乾燥に備えることができます。

イソフラボン洗顔料がニキビに効くと言われる理由が判明!

ニキビ専用の洗顔料には、アクネ菌の増殖を抑えるための成分が添加されているのが特徴の1つです。海塩や硫黄、サリチル酸なども、有名なニキビ対策用の成分です。現在出回っているいくつかのイソフラボン洗顔料には、ニキビの原因菌の増殖を防ぐような成分は配合されていません。それなのになぜ「イソフラボン洗顔料がニキビに効く」と言われるようになったのでしょう。おそらく、イソフラボンサプリがニキビに効くことから、「サプリも効くなら洗顔料も効果があるのでは?」と考えられるようになったと推測されます。

洗顔料ではなくサプリがニキビに効果的

イソフラボンはマメ科植物からたくさん抽出されるポリフェノールで、活性酵素を抑制する働きの他、女性ホルモンをコントロールする働きもあります。ニキビができる原因にも色々ありますが、生理前後にニキビがひどくなるタイプなら、ホルモンバランスの乱れが影響している可能性大です。イソフラボンサプリを普段から摂取しておくことで、ニキビができにくい肌質に整えられます。

値段は?泡で毛穴まで美白するイソフラボン配合の洗顔料!

ニキビを直接治す作用こそないものの、イソフラボン洗顔料の美肌効果は抜群です。きめ細やかな泡で毛穴の奥まで美白する作用や保湿作用、アンチエイジングに効く抗酸化作用など、女性に嬉しい作用がたくさんあります。ただ、イソフラボン配合の洗顔料はそう多くありません。

なめらか本舗の豆乳イソフラボンシリーズ

・なめらか本舗豆乳イソフラボンクレンジング洗顔(756円)乾燥対策
・なめらか本舗豆乳イソフラボンWRクレンジング洗顔(864円)エイジング対策
・なめらか本舗豆乳イソフラボン薬用クレンジング洗顔(864円)美白対策
・なめらか本舗豆乳イソフラボン ハリつやクレンジング洗顔(864円)ハリツヤ対策

京都白い豆乳洗顔ソープ(536円)

100年以上石鹸を作り続けてきた老舗の独自製法により、40%もの割合で豆乳など美容成分を凝縮することに成功。潤いと弾力不足に悩むエイジング肌の改善にぴったりです。

おからぼ 天然おからのふわもち練り石鹸(1,620円)

イソフラボンを含むおからの有効成分が配合されている珍しい洗顔石鹸です。ハチミツ、プラセンタエキスなど美容効果の高い成分も多く、本気で潤いを取り戻したい方向け。

四季折々豆乳イソフラボン洗顔フォーム(430円)

500円以下の手頃な価格ながら、肌をしっとりと洗い上げる豆乳イソフラボンをたっぷり配合。豆乳を発酵させることで、保湿効果を高めています。