洗顔料にガスールを混ぜると・・・!?試さないと損する9つのメリット

ガスールを混ぜるだけで、手持ちの洗顔料が一気にランクアップすることはご存知ですか? 具体的にどんなメリットがあるのか、詳しくお伝えします。

洗顔料に ガスールを 混ぜる??

スポンサーリンク

ガスールでモロッコ美容術にトライ!100%手作りは面倒?

ガスールの美容パワーを手軽に取り入れてみませんか? ガスールは、ハリウッドでも熱く盛り上がっているモロッコ美容術の代表アイテムですよ。日本でもかなりメジャーになっているので、使ったことがある方も多いかも知れません。

日差しが強く、乾燥が激しい土地環境の中でも美肌をキープする秘訣が、ガスールの中には詰まっています。ただ、実際に固形のガスールをお湯やヨーグルトで溶かす作業を行うと、予想以上に手間がかかります。

そのため、一度トライしたまま固形ガスールを放置している方も・・・。完全手作りはちょっと面倒なので、パウダー状のガスールを買って洗顔料に混ぜる手軽な方法がおすすめです。

ガスール自体、そこまで高いものではなく、1回分に使用する量もほんの少しでOK。1度購入すれば数カ月は確実に持つので、試しやすいのではないでしょうか。

シャンプーに混ぜることで頭皮の毛穴の汚れを取り除きやすくなり、ヘッドスパ効果も期待することができます。
・ナイアード ガスール粉末タイプ 150g (864円)

メリット9つ!洗顔料にガスールを混ぜるとココがスゴイ

洗顔料にガスールパウダーを混ぜるだけのお手軽アレンジ術なら、最小限の努力で最大限の効果を引き出すことが可能です。固形タイプを持て余している方も、もったいないのですり鉢などで粉末状にしましょう。

ごく普通のプチプラ洗顔料でも、ガスールを少し加えることで幅広い美容効果を底上げすることができるので、是非試してみて下さい。ガスールの中でもモロッコ産のものは特に品質が高く、鉱物のスティーブンサイトを含んでいます。

この鉱物が含有するケイ酸マグネシウムによって、ガスール1gで1.66gの皮脂を吸着することができるそうです。また、1000年以上も前から愛用されているので、安全性に関しても心配することはありません。

~ガスールの美容効果~

・洗浄効果
・美白効果
・ターンオーバーの促進
・キメを整える効果
・角栓を除去しニキビを予防する効果
・アクネ菌の増殖を抑えニキビを改善する効果
・免疫機能の向上
・保湿効果
・血行促進効果

洗顔料にガスールを混ぜる時に注意することって?

ガスール美容に夢中になる人が世界中で続出しているのは、速攻性の高さも影響しているはずです。たった1回でも、ガスールが入っている洗顔料を使うと、肌の色がワントーン明るくなります。

ハイドロキノンなど皮膚を乾燥させるリスキーな美白方法とは異なり、ミネラル成分豊富な天然成分を使うので、肌自体がグングン健やかな状態になるのも魅力です。洗浄と保湿を同時にできる天然成分は中々ありません。

ただし、黒ずみ毛穴にも効くように脱脂力も高いため、やりすぎは禁物です。一度に大量に混ぜすぎないよう注意しましょう。

また、肌が疲れないよう2~3日に1度ぐらいのペースで行うことも大切です。スペシャルパックの場合、インターバルをしっかり置くことも重要です。洗顔後はいつもより丁寧に保湿を行って下さい。

ガスールを混ぜるのが面倒!ロゼットやつるりなどおすすめ洗顔料

たとえパウダータイプでも毎回混ぜるのは面倒、と感じる方は、はじめからガスールが入っている洗顔料を使いましょう。無理にハンドメイドにこだわる必要はありません。ガスールをたっぷり配合しているツルリシリーズは、洗顔料やパックを10種類以上展開しています。

・進製作所 ガスール フェイスソープ 100g (563円)
※ガスールを練り込んだコールドプロセス製法による無添加固形石鹸

・ロゼット洗顔パスタ ガスールブライト 120g (648円)※ロゼットウェブ価格537円

・BCL TSURURI(ツルリ) 角栓かき出し ガスールペーストN 120g (1,015円)

・レステモ ガスール フェイシャルソープ 150g (2,680円)
※シルク姉さん愛用のガスール洗顔料