ニベアのクリームケア洗顔料の「しっとり」と「とてもしっとり」はどっちがお得?

ニベアのクリームケア洗顔料は全部で4種類。最近は特に「しっとり」と「とてもしっとり」タイプの人気が高まっています。2つのタイプの違いや値段情報をお伝えするので、参考になれば幸いです。

値段は同じ?乾燥肌の女性にニベアのクリームケア洗顔料「しっとり」と「とてもしっとり」タイプが人気

顔を洗ったあと、毎回肌がつっぱる・・・とお悩みなら、ニベアのクリームケア洗顔料がおすすめです。ロングセラー保湿剤のニベアが入っているクリームケア洗顔料が乾燥対策にぴったり、と評判になっています。

とてもしっとりタイプはしっとりタイプより保湿効果が高く、深刻な乾燥トラブルを抱えている方にも向いています。しかも、とてもしっとりタイプはしっとりタイプより保湿成分がたっぷり入っていますが、定価は同じ518円、4種類とも同じ値段です。

アマゾンやドラッグストアではもっと安く販売されているので、チェックしてみて下さい。

・ニベア クリームケア洗顔料 130g (518円)
※しっとり(プレミアムホワイトフローラルの香り)/とてもしっとり(プレミアムスイートフローラルの香り)/ブライトアップ(プレミアムグリームフローラルの香り)/リフレッシュ(プレミアムリフレッシュヴァーベナの香り)

保湿成分を詳しく解析した結果・・・

ニベアクリームケア洗顔料には、濃密保湿洗顔を実現するために、ニベアクリームが入っています。ニベアクリームの保湿成分は、ラノリンアルコールとグリセリンです。もちろん、保湿成分が素晴らしくても、洗浄成分の刺激が強ければ効果が半減してしまう可能性がありますよね。

その点、ニベアクリームケア洗顔料は洗浄成分にもココイルグルタミン酸Naを厳選。ココイルグルタミン酸Naは刺激がほとんどないアミノ酸系の洗浄成分で、表皮常在菌のバランスを崩すリスクを伴いにくいため、デリケートな肌質の方でも安心して使うことができます。

口コミでも「泡立ちがスゴイ」と評判!アットコスメでも1位を獲得

2017年9月に発売されたばかりのニューフェイスにも関わらず、現在、ニベアのクリームケア洗顔料は巨大口コミサイトのアットコスメでも洗顔フォーム部門の口コミナンバー1に輝いています。

特にしっとり、とてもしっとりタイプの人気が高く、コスパも抜群とリピーターを増やしています。厳密に言えば、とてもしっとりタイプよりしっとりタイプの方が売れています。これは「しっとり感だけではなくさっぱり感」も欲しい、というユーザーの希望が多いことの証拠かも知れません。

否定的な口コミもチェック

ニベアクリームケア洗顔料はワンコインのプチプラ洗顔料にも関わらず、潤いたっぷりの洗い上がりで話題になり、元々ニベアファンを中心に、爆発的にヒットしています。ただ、口コミの中には否定的な意見も。

「ローズ系の香りが少しきつくて苦手」、「しっとりととてもしっとりの違いがいまいち分かりにくい。2種類に分ける必要を感じない」なんて感想も寄せられているので、参考にして下さい。

美白効果重視ならブライトアップ、ニキビ肌やメンズにはリフレッシュがおすすめ

また、ニベアクリームケア洗顔料はしっとり、とてもしっとりタイプの他にも、ブライトアップ、リフレッシュタイプも販売中です。美白重視で洗顔料を選びたい方はブライトアップ、メンズや毛穴トラブルが気になる方はリフレッシュを試してみて下さい。

ブライトアップタイプにはイタリア産ホワイトクレイ、りんご酸、ラウラミンオキシドなど、肌のくすみを取り去り、透明感を引き出す成分がブレンドされています。

一方、リフレッシュタイプに配合されているのは、レモングラスエキスやハマメリスエキスなどフレッシュハーバルエキス。爽やかな使い心地が特徴的です。

お手頃価格なので全種類買っても約2,000円。お財布の負担になりにくいのも魅力の1つです。その日の汗のかき具合、肌の状態で選び分ける使い方もおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする