泡立てない洗顔クリームの洗い方!ネットは不要?

敏感肌や加齢肌、アレルギーやニキビを抱えるトラブル肌に絶大な人気があるのが、泡立てない洗顔クリーム。泡立てネットや泡立て器を使うのは面倒・・・と感じている方におすすめの洗顔料や洗い方のコツを伝授します。

泡立てない洗顔クリーム

泡立てネットや泡だて器を使うのは逆効果?ニキビの原因になることも・・・

泡だてない洗顔クリームは泡だてネットや泡立て器が苦手な方にもぴったりです。洗顔料を泡立てるためのアイテムは登場以来大ヒットしました。今までに1度も使ったことがない女性の方が少数派ですよね。洗顔料のオマケとしてプレゼントされることも多いアイテムです。

確かに泡立てるのに便利ですが、きちんと管理しないと肌荒れやニキビの原因になることもあるので注意が必要です。お風呂場に放置されるので不衛生な状態になりやすく、カビの被害が肌に及ぶ可能性も指摘されています。

泡立てネットや泡立て器を清潔な状態で使うためには、使う度にしっかり洗浄し、天日干しで完全に殺菌、乾燥させることが大切です。濡れたまま放置すると雑菌だらけになり、洗顔料の洗浄効果も半減してしまいます。

泡立てない洗顔クリームは泡立てる必要がないので、こういった邪魔なアイテムも使わなくて済みます。お風呂場の断捨離を考えている方にも需要が高い洗顔料です。

泡立てない洗顔クリームはどんな肌におすすめ?

一般的な洗顔料は顔に塗る前に一旦泡立てるプロセスが必要です。ところが、最近ひそかにブームになっている泡立てないタイプの洗顔クリームは、洗顔成分をそのまま肌に塗り広げるだけでOK

泡立てる作業には結構手間暇がかかるので、洗顔時間の時短対策にもなります。せっかちな性格で十分に泡立てないまま洗顔料を肌に塗ってしまっている方も、最初から泡立てない洗顔クリームを選んだ方が賢明です。

泡立てるタイプの洗顔料は泡立てる前提で成分を配合しているので、泡立ちが不十分だと洗浄力や刺激が強すぎる恐れがあります。

また、泡立てるために洗顔料に加えられている合成界面活性剤も肌に悪い成分の1つなので、泡立てない洗顔クリームに切り替えることで肌の調子が良くなる可能性はおおいにあります。

最初から泡で出てくる洗顔料もダメ?合成界面活性剤で肌がボロボロに・・・

泡で出てくるタイプの洗顔料も皮膚にかかる摩擦が少ないため、一見肌に良さそうな印象を与えます。泡立てネットや泡立て器を使わずに濃密な泡が出てくるので、時間の短縮にもなりますよね。

ただし実際にこのタイプの洗顔料にしてからスキン・コンディションが改善されたケースはあまりないはずです。なぜなら、泡自体に肌をボロボロにする成分がたっぷり含まれていることが多いからです。きめ細やかな泡は汚れを落とすのに効果的ですが、ボリューミーな泡を作っている正体は合成界面活性剤。

洗浄力が高いので最初こそ「すっきり落ちる!」、「肌がワントーン明るくなった!」と感じるかも知れませんが、強い洗浄剤で肌を洗い続けると皮膚の薄い部分からバリア機能が破壊されてしまいます。目の周りや口元がカサカサするようになったら洗いすぎのサインかも知れません。

洗い方のコツ!ファンケルなど泡立てるタイプの洗顔クリームも

洗顔クリーム全部が泡立てないタイプとは限りません。実はファンケルのエイジングケア洗顔クリームなど泡立てるタイプの洗顔料もあります。今回は泡立てないタイプの洗顔クリームをご紹介しますが、メーカーによって洗い方はかなり違うので正しい洗顔方法を確認した上で使うようにしましょう

・石澤研究所 もちっと泡立ていらず 180ml (1,296円)

石澤研究所 もちっと泡立ていらず
よく濡らした顔に適量をなじませます。透明な洗顔料が白く濁り始めたら洗い流すサインなので、初めての方でも簡単に洗うことができます。97%濃厚美容液成分が占めているので、乾燥肌や敏感肌にもおすすめの1本。1,000円台とリーズナブルな価格も魅力の1つです。

・ファーストクラッシュ 3-in-1 180g (2,045円)

ファーストクラッシュ
ニキビ肌専用の洗顔料。肌につけて洗い流したあとは、タオルで水を拭き取るだけでOK。洗顔の他保湿やトリートメント機能も備えているので、ローションなどをつけなくても大丈夫です。肌に触れる回数が激減するので、ニキビの炎症がひどい時にもぴったりです。

天然植物成分を8種類も配合し、毛穴の詰まりを洗い流しながら潤いもしっかり与えることができる優秀なスキンケアアイテム。

・クラシエホームプロダクツ 肌習慣 うるおい美容液洗顔 150ml (2,980円)

クラシエホームプロダクツ 肌習慣 うるおい美容液洗顔
肌に必要な潤いまで奪う余分な洗浄成分をカットしているため、泡立ちません。適量をなじませて洗い流すだけで良いために、時短対策にも効果的です。エイジングケアできる美容成分がたっぷり含まれているので、加齢肌にも向いています。

水だけで洗う水洗顔よりも潤うと評判です。ただし「すすいでもぬるぬる感が残るのですっきり感が欲しい方にはおすすめできない」、「香りが少しきつい」とネガティブな口コミも。

・フローズンビューティー洗顔料 グリーンウォッシュ 150g (3,650円)

フローズンビューティー洗顔料 グリーンウォッシュ
濡れた手でも乾いた手でも両方使える便利な洗顔料。顔に適量をなじませ、優しくマッサージするように伸ばしましょう。汚れをしっかり絡め取ってから洗い流しますが、ほとんど美容液成分だけしか入っていないのですすぎ回数は2~3回でも構いません。

貴重なシロキクラゲ多糖体水溶液を90%も配合し、アロエベラやワサビ醗酵エキスなど美肌成分を何種類もブレンドしています。界面活性剤を一切使っていないので泡立ちませんが、肌質を本当に改善したい時に頼りになる洗顔料です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする