資生堂パーフェクトホイップnは生産終了!リニューアルバージョンの最新情報まとめ

パーフェクトホイップnの生産が終了し、現在はリニューアルバージョンの洗顔料が発売されています。新しいパーフェクトホイップの値段など、最低限押さえておきたい情報をまとめました。

え・・・偽物?パーフェクトホイップnがリニューアル!

現在資生堂専科から発売されている人気洗顔料と言えば、パーフェクトホイップu。長年パーフェクトホイップnを使っていた方は「nじゃなくu?偽物?」なんて驚くかも知れません。

実は、2016年3月に発売されて以降、長年売れ筋洗顔料として愛用されてきたパェフェークトホイップnは生産終了という結果に。7年連続単品売上ナンバー1の洗顔ラインなので、ニュースを聞いてびっくりした方も多いでしょう。

一部店舗では在庫分が販売されていますが、基本的には残っている分がなくなり次第、買い求めることができなくなりました。けれどご安心下さい。パーフェクトホイップnは新シリーズとしてパワーアップして戻って来ました。今店頭に並んでいるパーフェクトホイップuは偽物ではなく、新バージョンの1つです。

リニューアルして変わったところは価格の値上げ?120gサイズは同じ?

パーフェクトホイップnからuにリニューアルして変わったところはたくさんあります。価格はオープン価格でショップによって値段が違うので、値上げしているかどうか分かりません。ただ、どのお店も400~700円前後で販売していることからも、プチプラ路線を変わらずに貫いていることが分かります。

同じ資生堂の洗顔料でも資生堂フューチャーソリューションLXのエクストラ リッチ クレンジングフォームeは5,400円、資生堂バイタルパーフェクション、トリートメントクレンジングフォームは4,320円なので、比べるとより安さを実感しやすくなるのではないでしょうか。

リニューアル後、肌質に合わせて3タイプ発売されていますが、いずれにしてもフォーム状洗顔料のサイズは120gで統一されています。(パーフェクトホイップuはコンビニエンスストア専用サイズの40gバージョンも販売)

・資生堂専科 パーフェクトホイップn 120g (518円)
・資生堂専科 パーフェクトホイップu 120g (465~750円)※楽天、アマゾン、LOHACO最新価格情報

ニキビにも効く?新しく配合されている2つの成分と泡の秘密

新しいパーフェクトホイップには、泡を濃厚にして保湿効果を高めるため、天然由来シルクエッセンスとWヒアルロン酸が配合されています。旧バージョンよりしっとりした洗い上がりになる、と評判ですが、実はこの成分はニキビ肌の改善にも効果的です。

ニキビにとって乾燥は大敵なので、赤みが落ち着くまで、潤い成分が多い洗顔料で洗うことが重要です。パーフェクトホイップはニキビ専用の洗顔料ではありませんが、密かにニキビに悩む女性の間で支持されているようです。

従来の泡より密度が高く、皮脂や落とし残したメイク、古い角質など、余分な汚れも落としやすくなっているところも、ニキビ肌の改善にプラスに働いているのかも知れません。

クレンジングタイプの洗顔料、ホワイトクレイやコラーゲンタイプもチェック

資生堂専科のパーフェクトホイップnが生産中止になり、パーフェクトホイップuにリニューアルされましたが、新しくクレンジングタイプの洗顔料やホワイトクレイ、コラーゲンが入っているタイプも登場しています。

ハリや弾力を求める方はコラーゲンin、美白や透明感を引き出したい方はホワイトクレイタイプ、ダブル洗顔不要の洗顔料を求めている方にはメイクも落とせる洗顔料がおすすめです。

・資生堂専科 パーフェクト ホワイトクレイn 120g (604円)
・資生堂専科 パーフェクトホイップ コラーゲンin 120g (605円)
・資生堂専科 メイクも落とせる洗顔料 120ml (604円)

口コミからデメリットを探ってみた結果

パーフェクトホイップnの口コミを調べたところ「ワンコイン以下なのに泡のもこもこ感がスゴイ」など、肯定派の意見が目立ちました。ただ、中には「洗浄力が強い過ぎて若干ヒリヒリする」という感想も。

化粧品の成分を詳しく解析しているかずのすけのサイトでも指摘されていますが、もしかすると敏感肌にとって刺激要因になりうるエタノールやラウリン酸に反応しているのかも知れません。心配な方はコンビニサイズから試してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする