毒性レベルが気になる・・・predia(プレディア)洗顔クリームのヤバイ添加物を発見!?

プレディアの洗顔クリームについて、使い方のコツや毒性など気になる最新情報を徹底的に調べました。

プレディアの洗顔クリーム

predia(プレディア)洗顔クリームは全部で3種類!泥が入っているのは?

コーセーの人気ブランドプレディアは、海塩など海の力を凝縮したようなエッセンシャル成分を配合しているのが最大の特徴です。洗顔料は全部で7種類発売されていますが、洗顔クリームは3種類あります。

泥成分のカオリンが入っているスパ・エ・メール タラソ ウォッシュは特に人気があります。

・プレディア ウォッシングクリーム 120g (2,500円)

濃密な泡でしなやかな肌に仕上げる洗顔クリームで、泡立ちの良さには定評があります。不要な汚れを落とし保湿もしっかり行うことで、肌荒れなど、トラブルが起きにくい肌環境を整えます。

・プレディアディーブシー スパソルティ モイスト ウォッシュ 120g (2,000円)

保湿成分の海塩とスクワランオイルを含むマイクロスクラブによって、肌のキメを磨き上げることができます。超微細なスクラブがクスミやごわつきの原因になる古い角質や軽いメイクを落とし、肌の透明感も引き出します。

・プレディア スパ・エ・メール タラソ ウォッシュ 150g (3,500円)

肌のキメを整えるマイルドなスクラブや泥成分のカオリンが入っています。リラクゼーション効果が高い香りも好評。

プレディア洗顔クリームは使い方が簡単!固形石鹸にはない魅力って?

固形石鹸は添加物が比較的少なくすっきり洗い上げることができるのが魅力ですが、途中から溶けやすくなるために快適な状態で使い切るのが難しいデメリットがあります。

チューブ容器に入っている洗顔クリームは蓋をすることで密封することができるので、最後まで衛生的に使い切ることができるのがメリットと言えます。どの種類も2センチほどの量を清潔な手に取り、水かぬるま湯を加えてよく泡立てて使いましょう。

すすぎにも洗顔と同じぐらい時間をかけるのがポイントです。

添加成分は多め?プレディア洗顔料の毒性をチェック

プレディアの洗顔クリームは無添加ではありません。無添加主義のスキンケアアイテムが急増している現在、比較的添加成分が多い部類に入るのではないでしょうか。

例えば、どの洗顔料にもエチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na、香料、着色料、酸化鉄など人工的な添加成分が何種類も加えられています。

特に気になるのは安息香酸Naで、アレルギー性皮膚炎や皮膚の炎症トラブルを抱えている方、バリア機能が衰えている方の皮膚に接触することで、肌の状態が悪くなる恐れがあります。

症状がこじれ、蕁麻疹や軽い接触性皮膚炎のような状態になる可能性もあるので、敏感肌と自覚している方はご注意下さい。また、酸化鉄に関しても不安要素が残ります。

希に不純物として微量のクロムやニッケル、コバルトなどの金属が含まれることもあり、もし金属アレルギーを持っている場合、肌が金属に反応して痒みやかぶれ、発赤などのアレルギーの症状が出ることもあります。

金属のネックレスや指輪に反応した経験がある方は、微量とは言え念の為プレディアの洗顔料は避けた方が良さそうです。

プレディア洗顔クリームの最安値は楽天?アマゾン?

プレディアの洗顔クリームは楽天やアマゾンでも購入することができますが、どちらも金額に大きな差はないので利用しやすい方でお買い物しましょう。定価3,500円のプレディア スパ・エ・メール タラソウォッシュもアマゾン最安値は送料無料で3,524円のお店でした。

楽天の最安値ショップコスメプリンセスでは、「2,775円+送料600円=3,375円」で購入することができます。ちなみに、定形外郵便を利用すれば送料が340円になるので、「2,775円+340円=3,115円」で入手可能です。

一番安いお店を探している方は楽天市場をチェックしてみて下さい。オンラインショップ以外だと、薬局やドラッグストア、ルミネ、マルイなどのお店でも購入することができます。