洗顔パスタ「海泥スムース」の成分解析!毛穴の角栓がするっと取れる?

鏡で毛穴詰まりを確認したら、ロゼット洗顔パスタの海泥スムースでお手入れしましょう。ただ顔を洗うだけで毛穴の角栓を除去できる、と口コミでも評判です。

毛穴パックは逆効果?角栓の大掃除は洗顔パスタがベスト

「毛穴の汚れがごっそり取れる」なんてキャッチコピーの毛穴パックも色々ありますよね。ロゼット海泥スムースと毛穴パックのどちらでケアしようか、迷っている方もいらっしゃるかも知れません。

結論から申し上げますと、角栓や皮脂で詰まっている毛穴に鼻パックを使うのは逆効果です。なぜなら、硬くなった角栓をパックで無理やりひっぱって剥がしてしまうと、毛穴や肌に負担がかかる上、ぽっかり空いた毛穴に雑菌侵入しやすくなるからです。

パックして数日も経たないうちに「もう黒くなっている!」なんて驚くことも。連続して使用して肌に必要な角質まで剥がしてしまい、バリア機能がガタガタになるケースも後を絶ちません。洗顔パスタならクレイ成分で優しく汚れを絡め取りながら、保湿や肌を引き締める成分などアフターケアも同時に可能です。

ロゼット洗顔パスタの海泥スムースの成分解析

毛穴パックブームも過ぎ、「この洗顔料でようやくニキビやいちご鼻から解放された」と絶賛されているのが、ロゼット洗顔パスタシリーズです。目的や肌質に合わせて約16種類から選ぶことができますが、クレイシリーズの海泥スムースは特に毛穴ケアの効果の高さで定評があります。

洗浄成分として配合されている海泥の含硫ケイ酸アルミニウムは、クレイ成分独自の吸着力の高さに加え、イオンやミネラルなどの美肌、保湿成分も多く、顔を洗うだけでフェイシャルパックと同じような美容効果を得ることができます。

海泥の他、血行促進作用に優れたカオリンも配合されているので、クスミを解消しワントーン明るく透明感溢れる肌に整える効果も。どちらのクレイ成分も汚れを絡め取る力が強く、肌を傷めずに毛穴の奥の皮脂や角栓をしっかり取り除くことができます。

界面活性剤は入っているの?香料&着色料はフリー

ロゼット洗顔パスタ海泥スムースは、香料、着色料、鉱物油を含有しない無添加洗顔料ですが、界面活性剤は含まれているのでしょうか。刺激に強くない肌質だと、肌に直接つける化粧品成分が1つ1つ気になりますよね。

最近は界面活性剤に関しても心配する方が増えていますが、海泥スムースにも界面活性剤は含まれています。ただし界面活性剤の中でもクオリティが高く、コンディショニング効果も発揮します。

「界面活性剤=刺激、肌負担」と誤解している方も少なくありませんが、海泥スムースに含まれているラウラミドプロピルベタインは洗浄力に優れ、ニキビにもプラスに作用する殺菌効果や保湿効果も高く、刺激を緩和するメリットの多い両性界面活性剤です。

極めて刺激が少ないため、医療用石鹸の他、5,000円近くする高価な洗顔料にも使われています。

毛穴の角栓はニキビの大敵!強過ぎない脱脂作用が肌に優しい

ロゼットシリーズにはニキビや大人ニキビ専用の洗顔パスタもありますが、海泥スムースも高い洗浄力を発揮するので、毛穴の大掃除に最適です。毛穴が角栓などの汚れで詰まっていると、アクネ菌が活性化する条件が揃ってしまいます。

定期的に海泥スムースで洗い流し、毛穴が詰まらないようにしましょう。海泥スムースの脱脂作用は穏やかで、皮膚に強い負担をかけません。しかも海泥成分の硫含ケイ酸アルミニウムはニキビに効くイオウも含んでいるので、殺菌作用、皮脂抑制作用、そしてアクネ菌を減らす作用も期待することができます。

肌を引き締める収れん成分としてノイバラ果実エキスもブレンドされていますが、この成分はヒアルロン酸の生産も促す働きがあるため、肌の内側からハリや潤いを取り戻すことができます。洗浄力が強過ぎて肌がガサガサになる心配はありませんから、安心して下さい。

120 gで価格もワンコイン!口コミでも「使い方が簡単」と評判

ロゼット洗顔パスタの海泥スムースは、普通の洗顔料と同じように泡で顔を洗うだけでOKです。口コミでも「使い方が難しくないのが良い」と好評です。有名な毛穴やニキビ対策用のパックでお手入れ方法が少々複雑なものも少なくありません。

その点、海泥スムースは泡立てて洗い流すだけで良いので、朝、晩のお手入れに時間をかける余裕がない方にも満足度が高い洗顔料です。「最初は少量から試したい」と言う慎重派にぴったりな30g 324円のお試しサイズもあります。

また、海泥スムースの価格はロゼット公式サイトで税込み537円ですが、アマゾンや楽天では500円以下で売っているサイトも多いのでチェックしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする