ニキビ肌に必要不可欠!?スキンライフ洗顔料の成分を解析!

ニキビを早く確実に治すコツは、ニキビ専用の洗顔料を使うこと。例えばスキンライフも「ニキビが早く治る」と口コミで評判です。本当に効果があるのかどうか、成分や値段、取扱店舗など、購入前に知りたい情報をまとめました。

スキンライフ

スポンサーリンク

スキンライフの洗顔料が口コミで騒がれている理由

スキンライフの洗顔料が改めて評価されています。スキンライフは青箱、赤箱で有名な牛乳石鹸のニキビケア専用ブランドです。1963年に誕生して以来、もう55年以上ニキビケアアイテムを開発し続けています。

価格も安く、老舗企業なので信頼感も抜群。何よりも思春期ニキビに特化した成分を厳選しているところが、ロングセラーを続けている秘訣でしょう。

スキンライフの洗顔料は2種類

スキンライフのニキビ用洗顔料はフォームタイプと泡タイプの2種類あるので、使いやすい方を選びましょう。

・スキンライフ 薬用泡のふんわり洗顔<医薬部外品>(200 ml 550 円)(詰め替えタイプ:180 ml 450 円)
・スキンライフ 薬用洗顔フォーム<医薬部外品>(130 g 450 円)

薬用洗顔フォームの成分解析結果発表!ニキビに必要な成分は?

スキンライフの洗顔料は2種類ありますが、どちらも主成分はイソプロピルメチルフェノールグリチルリチン酸2Kです。イソプロピルメチルフェノールは殺菌成分で、洗顔料以外のスキンケアアイテムにも防腐剤、防カビ剤として添加されるほど、菌を殺す力が強い成分です。

思春期ニキビの原因細菌、アクネ菌の増殖を抑える効果も高く、抗真菌作用にも優れているので、背中ニキビができている時もこのスキンライフの洗顔料が効果的です。背中ニキビはマラセチア菌のせいでできることが多く、抗真菌作用を発揮する成分が欠かせません。

一方、グリチルリチン酸2Kもニキビケアアイテムに配合されることが多い抗炎症成分で、甘草の根に含まれる成分とカリウムを化合させたものです。

ん・・・医薬部外品って?

スキンライフの薬用洗顔フォームは、医薬部外品です。症状に対して有効な成分が配合されている化粧品だけ、厚生労働省から医薬部外品として認められます。スキンライフの薬用洗顔フォームにも強力なニキビ対策用成分が2種類配合されているため、ニキビを早く治したい時に頼りになります。

特に赤いニキビはアクネ菌が猛威を振るっている証拠なので、抗抗効果、抗炎症効果抜群の薬用洗顔フォームで肌の細菌をやっつけましょう。

公式サイトより安い値段の取り扱い店舗は?

スキンライフの公式サイトでは、直接薬用洗顔フォームを買うことはできません。公式サイトからはアマゾンもしくはロハコから購入するシステムになっています。例えば泡タイプの薬用洗顔フォームの定価は550 円ですが、アマゾンでは373 円(+送料)で販売されています。

ロハコの販売価格は432円ですが、初めて利用する時割引クーポンを使えることがあるので、チェックしてみて下さい。また、ロハコでは1,900円以上のお買い物で配送料が無料になります。

その他楽天、ヤフーショッピングサイトでも購入可能ですが、いずれにしても送料がかかるサイトが大半なので、お近くの薬局もチェックしてみてはいかがでしょうか。

化粧品とセットで使って相乗効果を狙う作戦

ニキビを1日でも早く治したいなら、スキンライフの洗顔料だけではなく、化粧水もセットで使って相乗効果を狙いましょう。スキンライフの化粧水は、洗顔料同様、ソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸2Kが配合されている医薬部外品です。

この化粧品が優秀なのは、ただ殺菌、炎症に効く成分を配合するだけではなく、グレープフルーツエキス、ヒアルロン酸、フルーツ酸など潤い成分もたっぷりブレンドしているところです。アクネ菌対策と潤い対策を同時にできるなんて、かなり機能的な化粧水ですよね。

1,000 円以下のプチプラとは思えないほど、優秀な化粧水です。一見ギトギトしているように見えるニキビ肌に、乾燥は大敵。皮脂腺のバランスが崩れているので、しっかり保湿しないとどんどん組織細胞がガタガタになり、こじらせやすくなってしまいます。

参考:スキンライフ 薬用化粧水<医薬部外品>(150 ml 650 円)