HABAのスクワフェイシャルソープが人気洗顔石鹸である本当の理由

スクワフェイシャルソープはHABAでも売れ筋の洗顔石鹸です。スクワラン専門のスキンケアブランドだけに、通常ではありえないほどスクワランオイルを高配合しているそうです。

スポンサーリンク

HABAのスクワフェイシャルソープがエイジング世代に人気の理由

スクワランフェイシャルソープはハーバーから発売されている洗顔石鹸です。30代、40代以降のエイジング世代の間で特に支持率が高いのは、保湿効果がスバ抜けているため。1個約1,000円という良心的な価格にも関わらず、スクワランを高配合。

スクワランコスメに力を入れている会社らしいオリジナル石鹸です。スクワランの他、ローヤルゼリーも配合されているため、極度の乾燥、肌荒れに悩んでいる時にも頼りになります。

・HABA スクワフェイシャルソープ 100g (1,080円 )※定期961円

他のスクワラン石鹸と違うところ

スクワランの美容効果は優れているため、洗顔石鹸でもよく活躍しています。現在、スクワラン配合の洗顔石鹸は有名なものだけでも100個以上あります。ただし、配合率は極めて低く、肝心な美容効果をあまり感じられないものも。

スクワフェイシャルソープと同じ価格帯のスクワラン石鹸の表示成分をチェックしてみると、スクワランの名前は後ろから数えた方が近い位置に表示されているものが大半でした。表示成分は左から配合率が高いものが並べられるルールです。

その点、スクワフェイシャルは3%もの割合でブレンドしているため、表示成分でも4番目に名前が記載されています。水よりも多い割合でスクワランが入っているので、一般的な石鹸よりも保湿効果が高く、しっとりとした洗い上がりになっています。

ハンドクリームでも人気の成分!スクワランのビューティ効果に迫る

スクワフェイシャルソープに入っているスクワランは、数ある美容成分の中でも飛び抜けてビューティ効果が高いことで有名です。特に保湿作用に優れていますが、天然の保湿剤なので添加物や化学物質を含まないため、無添加主義のHABAでも主力成分に選ばれています。

スクワランは動物性、植物性のものがありますが、いずれにしても天然の保湿成分で、元々人間の皮膚にも含まれています。肌なじみが良く、浸透率が高いところも、他の保湿剤にはない特徴です。

肌との親和性が高く、粒子も非常に細かいので、毛穴に詰まってニキビやふきでものの原因になることもありません。しかも、オイルにも関わらず酸化しにくいためお風呂場や洗面所に置いていても劣化しにくいメリットがあります。

~スクワランの美容効果~

・保湿効果
・紫外線予防効果
・新陳代謝促進効果
・古い角質を取り除く効果
・肌を柔らかく保つ効果
・殺菌作用によるニキビ予防効果

本当に無添加?成分を徹底解析!

スクワフェイシャルは無添加主義のハーバーの洗顔石鹸なので、使われている成分にも不安要素はありません。ただ、深刻な敏感肌にお悩みの方は、スクワフェイシャルのエタノールに反応する可能性があります。

スクワフェイシャルには、ほんの少量ですが、エタノールが入っています。エタノールは殺菌、洗浄、収れん目的のために添加されるアルコールで、水と油分など本来混ざり合いにくい成分同士をブレンドしやすくする働きがあります。

ただし、重症度の高い敏感肌の場合、アルコール分に反応する恐れもあるので、腕などでパッチテストをしてから洗顔した方が安心かも知れません。

※HABAでは開封後でも返品、交換をお願いすることができるので、万が一合わない場合にはサービスセンターに連絡しましょう。

ちょっと気になるところ・・・

スクワフェイシャルは価格もリーズナブルで保湿効果も高く、非の打ちどころがない石鹸の1つです。しいて気になるところを挙げるとすれば、送料のことぐらいでしょうか。

HABAのオンラインショップでは3,000円以上未満の買い物では送料がかかるので、この石鹸だけを買う場合送料がかかってしまいます。楽天やアマゾンでも販売されていますが、やはり500円から600円程度の送料がかかるため、スクワフェイシャルソープ唯一の弱点かも知れません。

もし送料が気になる場合は、直接店舗で買い求めるのがおすすめです。本店の他、小田急百貨店や京王百貨店、東急百貨店、イトーヨーカドーやロフトでも販売しています。