あのsuisai(スイサイ)から洗顔クリームが登場!

酵素洗顔で絶大な人気のスイサイから、洗顔クリームが発売され話題になっています。

スイサイ 洗顔クリーム

美白にも効く?suisai洗顔クリームもガスール成分でつるつる!

酵素洗顔でお馴染みのsuisaiから洗顔クリームが発売され、注目を集めています。クリーム洗顔バージョンはガスールが配合されているのが最大の特徴です。ガスールはモロッコで採取される粘土で、アラビア語で「洗い清める」という由来の言葉です。

モロッコでは昔から美容石鹸として愛用されていますが、日本でも「毛穴がつるつるになる」、「キメが整う」と人気があります。マグネシウムやカルシウムも豊富な天然の洗浄剤で、美白作用やニキビ改善作用、角栓除去作用、保湿作用が高く、マルチな美容効果を発揮します。

特に黒ずんだ毛穴を奥の方からきれいにする働きに優れているため、いちご鼻にお悩みの方も試す価値があります。毛穴パックのように強引に汚れを剥ぎ取るのではなく、吸着しながら絡め取るので皮膚組織に強いダメージを与えません

スイサイ洗顔クリームにはホワイトクレイも入っているため、ダブルの汚れ吸着成分で即効性も抜群です。

ディズニーデザインもある?使う頻度や定価をチェック

スイサイ洗顔クリームは肌に優しい洗顔料なので、毎日使うことができます。汚れ吸着成分のガスールとホワイトクレイ自体潤い成分が多く、保湿成分の豆乳発酵エキスやセイヨウナシ発酵エキスもブレンドされているので、1日2回の洗顔に使っても大丈夫です。

定価も1,000円台前半と安く、お財布の負担になりにくい金額です。ちなみに、数量限定で発売されるディズニーバージョンはありません。ディズニーパッケージが販売されたのは酵素洗顔のビューティークリアパウダーウォッシュの方です。

・スイサイ 洗顔料 クリームソープ 125g (1,357円)

ネガティブな口コミもチェック!

suisai洗顔クリームはVOCEでも絶賛される人気洗顔料で、アットコスメでも7点中4.9と高く評価するユーザーが多いことが分かります。

「少量でも泡立ちがすごい」、「つるつるになる」、「においもなく使いやすい」と喜ぶ声が大多数を占めますが、中には否定的な口コミも混ざっています。

「泡のキメが細かすぎて余計な油までとってっていってしまう」、「小さいニキビができた」、「肌がさっぱりしすぎて少し乾燥した」なんて意見も寄せられているので、参考にしてみて下さい。

毛穴に効く!酵素洗顔ビューティークリアパウダーウォッシュと併用もおすすめ

酵素洗顔のビューティークリアパウダーウォッシュと洗顔クリームのどちらを買おうか迷っている方もいらっしゃるかも知れませんが、実は併用もおすすめです。同じ毛穴トラブルでも、酵素はタンパク質による汚れを溶かすのが得意です。

角栓は皮脂とタンパク質が混ざり合っているので、酵素によるアプローチがないと毛穴を完全にきれいにするのが難しくなります。

ただ、酵素洗顔は肌が弱い方には刺激になることもあるので、ビューティークリアパウダーウォッシュをスペシャルケアとして週に1~2回使うとちょうど良いかも知れません。

suisaiの酵素洗顔はマイルド処方なので、普通肌の方であれば毎日使用しても問題ありません。肌の反応を確かめながら使用頻度を調節しましょう。

・スイサイ 洗顔料 ビューティークリアパウダーウォッシュ 15個 (1,000円)

suisai洗顔クリーム使用後は化粧水で徹底滴に保湿!

Suisaiの洗顔クリームで顔を洗ったあとは、化粧水を使いいつもより丁寧に保湿を行いましょう。ガスールやホワイトクレイは汚れを取る力が強いので、洗顔後肌の潤いをしっかり補充する必要があります

保湿成分が多いのでガスールやホワイトクレイ100%のパックを使った時ほど水分は流失しませんが、保湿は美肌の基本対策なので潤いをきちんと染み込ませてから次のステップに進みましょう。スイサイのローションをライン使いする方も少なくありません。

・スイサイ ローション Ⅰ(さっぱり) Ⅱ(しっとり) Ⅲ(もっとしっとり) 150ml (2,091円)

洗顔クリームと同じ保湿成分、豆乳発酵エキスとセイヨウナシ発酵成分が配合された化粧水。肌質に合わせて3タイプから選べるのが魅力です。ヒアルロン酸も2種類入っているので、さっぱりタイプでも潤い力は抜群です。

・スイサイ スキンタイトニング クールローション 150ml (2,484円)

基本のローションに清涼成分のイソプレゴールとメントキシプロパンジオールを加え、肌を引き締めることができる化粧水に仕上げています。クール感が欲しい夏場の使用もおすすめ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする