洗顔泡立て器あわわの使い方!口コミで「買わなきゃ損」と評判なワケ

実際に使ったユーザーの口コミからブームに火がついた洗顔泡立て器あわわの、正しい使い方をお伝えします。具体的にはどんな口コミが寄せられているのかご紹介するので、参考になれば幸いです。

洗顔の泡が7倍きめ細かくなる!? 泡立て器あわわとは

洗顔泡立て器あわわは、濃密泡を作るのに欠かせないアイテムです。正式名称は「マイクロバブルフォーマーawa hour(あわわ)」。ただ洗顔料を普通に泡立てる時より、泡立て器あわわを使うと7倍もきめの細かい泡を作ることができます。

気泡が大きい泡は皮膚と触れ合う面積が少ないため、実は洗い残しも多いようです。気泡が細かく密集した濃厚泡なら、肌に均一に広げやすい上、毛穴の奥まで入り込むことができます。古くなった皮脂や角質で毛穴が黒くなっているなら、肝心な汚れまでしっかり届く細かい泡を作ることを意識する必要があります。

プチプラの洗顔料でも、5,000円以上する高価な洗顔料に負けないぐらいの濃厚かつボリュームのある泡になると絶賛されています。

口コミでも「安過ぎる!」と絶賛

しかも、この洗顔泡立て器あわわは、1個1,000円と言うプチプラです。消耗品ではありませんから、1回買えば半永久的に使うことができます。あわわで泡立てるだけでいつもの洗顔料の美容効果、洗浄効果が格段にアップするので口コミでも「安過ぎる」、「買わなきゃ損」と評判になっています。

簡単ツーステップ!洗顔泡立て器あわわの使い方

洗顔ネットや泡立てブラシから、洗顔泡立て器あわわに乗り換える方が続出しています。なぜなら、洗顔泡立て器あわわは、使い方が本当に簡単だからです。洗顔ネットや泡立てブラシを実際に使ったことがある方はご存知かも知れませんが、思い通りの泡を作るのに結構手間取るものです。

「入浴中、裸で泡作りに時間を費やし、身体が冷えてしまった」なんてエピソードも。結局コツを掴むことができず、今まで通り手で泡立てている方も少なくないようです。その点、洗顔泡立て器あわわは洗顔料と水をセットして、スティックをたった20秒動かすだけのツーステップでOK。

水の量も、目安になる線が容器に入っているので、毎回微調整しなくて大丈夫です。フォームタイプ、パウダータイプ、固形タイプなどどんな形状の洗顔料にも対応しているので、使えない洗顔料はありません。

泡パックにも手軽にトライ

「話題の泡パックをするために購入した」なんて口コミでも目立ちます。泡パックは、洗顔料を泡立て、泡を30秒から1分顔にのせたままにする話題の美容法です。すぐに泡を洗い流さないことで、洗浄効果、美容効果がアップすると言われています。

ただ、手のひらで泡立てる泡はボリュームがないので、顔全体にのせるには不十分です。水気が多くべちゃべちゃした泡も、すぐにへたれてしまって液状になってしまうため、パックの効果も半減してしまいます。生クリームのような濃厚な泡を手早く作るには、専用アイテムが欠かせません。

また、ほんの少しでたくさん泡を作ることができるので、洗顔料の節約効果も。泡を作る時短対策になる上、洗顔料を使う量も減って節約効果も期待できるなんて、使う側にとって嬉しい魅力がたくさんあります。

話題の洗顔泡立て器あわわ・・・どこで売っているの?

洗顔泡立て器あわわは、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどオンラインショップの他、アマノドラッグなどのドラッグストアでも買うことができます。その他、東急ハンズ、ロフト、ブラザスタイル、京王アートマン、イオン、ユニー、キディランドでも購入可能です。

色はピンク、ブルー、ホワイトの3色で、浴室のインテリアアイテムとしてぴったりなおしゃれなデザインも好評です。また、洗顔泡立て器あわわを開発、製造している株式会社鳥越樹脂は愛知県一宮市に千秋工場があります。この工場近くの名神高速道路下り線SAにも置いてあるので、旅行の時はチェックしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする