顔ヨガの効果を簡単に引き出すコツ!逆効果になるやり方の注意点

顔ヨガの効果を倍増させるために気をつけたいこと5つ

ムンクのポーズや目ワイパーなど、独特のネーミングがユニークな顔ヨガですが、より早くお悩みのトラブルを改善するためにも、正しいやり方をマスターしましょう。書籍やDVDもたくさん発売されていますが、動画で確認しながら行うのが一番確実かも知れません。

・顔が乾燥していないお風呂上がりなどに行いましょう
・表情筋に意識を集中させます
・正確な動かし方を覚えるまでは鏡で筋肉の動きをチェック
・心身がリラックスした状態で始めましょう
・1つ1つの動作は5秒以上かけて行いましょう(筋肉は5秒以上負荷をかけないと運動効果を得られないため)

否定的な口コミも・・・顔ヨガが逆効果になるってホント!?

顔ヨガを始めたらシワが余計増えた・・・など、逆効果になったと言う口コミを見かけることがあります。顔ヨガは表情筋を鍛えることで顔のたるみやほうれい線などのシワを改善するのに効果的なアプローチです。なぜ悪い影響が及んでしまたのでしょう。考えられる原因は2つあります。

まず、単純に顔ヨガのやり方が間違っているせいで、表情筋に変な負担がかかり、シワの原因になるパターンです。画像や動画などで実際の動きを確認せず、うろおぼえのやり方で顔ヨガに励むのは、とてもリスクが高い行為です。正しいやり方を確かめてから実践し、鏡などでチェックするのも忘れないようにしましょう。

次に、やり過ぎてしまったことが原因でシワができるパターンも案外多いようです。顔ヨガに真面目に取り組むと、面白いようにスピーディーに顔が変化します。そのため、もっと美しくなりたい、若返りたいと切望し、ついついやり過ぎてしまう方も。表情筋は適度に動かすのがポイントで、毎日酷使すると逆に肌が疲労し、老けて見える原因になりかねません。

短期間で小顔になったせいでシワができるパターンも?

顔ヨガは本当に効果が高い美容法ですが、短期間で表情筋を鍛え、脂肪を燃焼させようと頑張り過ぎると、シワの原因を作ってしまうかも知れません。顔ヨガを実践し、驚くほどすぐに顔のぜい肉を落とすことに成功した女性はかなりいらっしゃるようです。ただ、ダイエットでも急に体重を落とすと余分な皮が余ってしまうように、時間をかけずに顔痩せに成功してしまうと、余った皮がシワになる可能性も否定できません。トータルビューティーを目指す方は、毎日無理のないペースで顔ヨガを続け、シワを予防しましょう。マッサージクリームなどを塗って、肌が乾燥した状態で顔ヨガに取り組まないようにすることも大切です。

顔ヨガの正しいやり方が分かる間々田圭子の著作

せっかく顔ヨガにトライしたのに逆効果になってしまっては残念なので、考案者の間々田圭子さんの著作をご紹介します。本格的に顔ヨガに取り組みたい方にも、一読する価値があるはずです。図書館に置いてある本も多いので、チェックしてみて下さい。現在11冊以上出ていますが、特に人気がある著作をピックアップしました。

・DVD付き間々田圭子の顔ヨガで即たるみ上げ&小顔 1,080円
・日めくり まいにち、顔ヨガ!:1回10秒で小顔&若顔になる 1,080円
・1週間で劇的変化!10秒顔ヨガパーフェクトプログラム 1,080円
・間々田圭子の顔ヨガでアンチエイジング 1,008円
・「顔ヨガ」で驚かれるほど小顔になれる本:目力アップ、美肌、アンチエイジングも 669円
・DVD付き 顔ヨガ講師・間々田圭子のみんなの顔体操 小顔・若顔・幸せになる!ピアノ伴奏で楽しく続く。 1,296円
・DVDつき間々田圭子の顔ヨガでシワ消し!笑顔LESSON―1回10秒!いつでも ながら「顔ヨガ」で自力整形! 1,058円

顔ヨガを続けると、周りから「整形した?」と疑われてしまうほど、ドラマティックに顔を変えることができると評判です。特別な道具を使う美容法ではないので、やり方さえ分かればすぐに実践できるのも魅力の1つかも知れません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする