ピーリング洗顔料のおすすめランキング!メンズ用で人気なのは?

「即効性抜群!」と評判のピーリング洗顔料について、普通の洗顔料とは何が違うのか、どんな肌に向いているのか、改めて魅力を考えたいと思います。男性の愛用者も急上昇中なので、メンズ用の人気ランキングトップのメーカーもピックアップしました。

ピーリング洗顔料とは・・・普通の洗顔フォームに欠けている決定的なものって!?

ピーリング洗顔料とは、ピーリング作用を発揮する天然成分や酸性薬剤をブレンドしている特別な洗顔料のことです。普通の洗顔料は、肌表面の汚れを落とすことはできますが、毛穴の奥の頑固な汚れや皮膚に積み重なる硬くなった角質まで取り除くことはできません。

その点、ピーリング洗顔料は角質や表皮を溶かし出すことで、驚くほど強い洗浄力、ターンオーバー促進力、美白力などを発揮します。

ピーリング洗顔料のブームが終わらない理由

一時的なブームで終わる洗顔料も少なくありませんが、ピーリング洗顔料の人気は全然衰えませんよね。ピーリング洗顔料を使う目的は人によって異なりますが、多岐に渡る美容効果を備えていることは、ピーリング洗顔料最大の魅力です。

保湿や美白に特化した洗顔料は色々ありますが、美白、シワやシミ、クスミに備えるアンチエイジング効果、毛穴トラブル、ニキビ・・・など、多様なトラブルに対応することができ、かつ即効性も抜群の洗顔料は中々ありません。

ピーリング成分は問題を抱えた古い角質を溶かし、新しくきれいな肌の再生を促してくれます。ピーリング洗顔料を使い続けるうちに肌が細胞レベルで整えられ、トラブルが目立たない美しい肌に改善されます。

固形からフォーム状に・・・濃厚な泡を立てるのがポイント

ピーリング洗顔料の大半は固形タイプの石鹸ですが、肌を労わりながらピーリング効果を最大限引き出すためには、泡をしっかり立てることが大切です。泡立てネットや泡立て器を駆使して、濃厚なフォーム状になるまで丁寧に泡を立てて下さい。

ピーリング洗顔後に気をつけること

ピーリング洗顔のあとは乾燥しやすいので、いつも以上に保湿に力を入れる必要があります。また、ピーリング石鹸は溶けやすいため、使ったあとは湿度の高いお風呂場から洗面所などに移動しておいた方が安心です。水気をしっかり切ったあと、湿度の低い場所で保管し、次に使うまでに乾かしておきましょう。

一番強いのはaha? ピーリング成分の刺激レベルを順番にチェック

同じピーリング洗顔料でも、配合されているピーリング成分の種類、濃度によって威力や刺激の強さには差があります。肌の強さに自信がない方は、刺激レベルの順番が一番低い天然のピーリング成分、aha配合のピーリング洗顔料がおすすめです。フルーツ酸とも呼ばれるahaは、レモンや林檎など果物から抽出される自然由来の酸です。

ahaの中でも「グリコール酸>乳酸>リンゴ酸>クエン酸」の順番で強力に作用するので、とにかく刺激が少ないピーリング洗顔料を探している方にはクエン酸配合の洗顔料がぴったりです。一方、油性の酸であるBHAのサリチル酸、マグロゴール酸などは医療用に使われるほど扱い方が難しい成分なので、中級者~上級者向けです。

おすすめ!メンズ用のピーリング洗顔料ランキングトップ

ニキビやニキビ跡が気になるのは、男性も女性も同じですよね。最近はニキビケアを目的に、ピーリング洗顔料を使う男性が急増中です。メンズ専用のピーリング石鹸を絞り込んだので、参考になれば幸いです。毛穴の黒ずみ対策にも効果的なので、ニキビの芽を取り除くためにもお手入れに役立てましょう。

■マンダム ギャツビー つるんとフェイス ピーリングウォッシュ(506円)
■マンダム ギャツビー スペシャルウォッシュ マイルドピーリング(486円)

毛穴の黒ずみ、顔を暗く見せる古い角質を取り除くためのピーリング洗顔料。どちらの洗顔料もピーリング成分の乳酸が配合されています。ピーリング作用は穏やかなタイプですが、週に2~3回のお手入れが丁度良いようです。

■ラネージュ 洗顔 メンズ オム ピュア ブライトニング ピーリング クレンザー(1,850円)

ラネージュは今注目の韓国コスメブランド。肌に負担をかけない細かいスクラブが皮膚の老廃物を優しく取り除き、肌質を整えます。刺激の少ないアミノ酸由来洗浄成分を厳選しているので、肌が強くない男性も安心して使うことができます。