重曹でピーリング剤を手作りできる簡単で安い方法

ターンオーバーを正常に戻すピーリングの注目作用

ピーリングの効果は多岐に渡りますが、遅れがちなターンオーバーを正常に戻す作用も見逃せません。ターンオーバーが遅れていると、肌がいつまでも新しい皮膚に生まれ変わることができず、トラブルを抱えた古い皮膚をキープし続けてしまいます。「ターンオーバー=28日周期」と言うのは20代前半の若い年齢層に限定された話で、30代、40代以降は1サイクル40日以上かかることも珍しくありません。また、20代でも生活習慣に問題を抱えている方、強いストレスを日常的に受けている方は、肌が生まれ変わるまでに1ヶ月以上かかることもあります。普段のスキンケアだけでターンオーバーを戻すのは難しいので、ピーリングケアを定期的に取り入れることが大切です。

手作りピーリング剤は優しい作用で敏感肌にも安心

市販のピーリング剤や美容皮膚科で受けるケミカルピーリングは、作用が強いので肌が弱い方、トラブルを抱えた肌には刺激が強過ぎることも。その点、自宅で手作りするピーリング剤はマイルドな作用が魅力です。市販のピーリング剤やプロのケミカルピーリングよりもお金がかからないことも嬉しいメリットですよね。

100均ショップにも売っている重曹でOK

ピーリング作用のある身近な食材は色々ありますが、一番簡単なのは重曹かも知れません。重曹は100円均一ショップでも販売されていますし、食用の上質なものでも数百円で購入することができます。

~重曹ピーリングパック~
■用意するもの
・重曹小さじ1~3杯
・水
■やり方
重曹と水を混ぜ、ペースト状にしたものを顔に塗り、しばらく放置してから洗い流すだけの簡単パックです。放置時間は厳密に決められていませんが、大体10分程度で洗い流すと丁度良いかも知れません。顔全体に塗布するだけではなく、黒ずみが気になる小鼻に塗るのもOK。脇の下やデリケートゾーン、肘や膝にもおすすめです。

重曹洗顔や重曹水洗顔もピーリング効果有り

重曹を使ったピーリングパックは穏やかに効くのが魅力ですが、肌が特に弱い方は普段の洗顔フォームにひとつまみ程度の重曹を混ぜる重曹洗顔の方が合っているかも知れません。もっと刺激を軽減したい場合、重曹を溶かした水で顔を洗う重曹水洗顔も試してみて下さい。肌の調子、肌質に合わせ、ピーリングの強さを微調整できるのも、ハンドメイドピーリング剤のメリットです。ピーリングケアはやり過ぎると肌のバリア機能が弱くなる可能性があるので、週に1回から2回ほどのスペシャルケアにしましょう。

ピーリング以外のプラスアルファ効果も色々!

重曹はピーリング作用以外にも、嬉しい美容効果をたくさん備えています。重曹は洗浄力が強く、お掃除に活用する方法も話題になっています。「洗浄力が強い=肌に負担がかかる」と心配になるかも知れませんが、弱アルカリ性なので皮膚を労わりながら、余計な汚れだけを落とすことができるので安心して下さい。
■重曹の働き
・洗浄作用(毛穴の黒ずみ対策)
・ピーリング効果によるターンオーバー促進作用(くすみ、ごわつき、しみ、そばかす、しわ対策)
・美白作用
・殺菌作用(ニキビ対策)
・消臭対策(加齢臭対策や足の臭い対策)

重曹以外の食材でピーリングパックに向いているのは?

ピーリング作用に優れている重曹以外の食材は、ヨーグルトやレモン、バナナと黒砂糖の組み合わせなど。食べられる食材なので安心感も強く、市販のピーリング剤の添加物が気になる方にもぴったりです。重曹をベースに、クエン酸やココナッツオイルなどを混ぜてアレンジする方法も人気があります。実際に挑戦して、ご自身の肌に合っているものを探しましょう。特にヨーグルトは重曹と同じぐらい手軽にピーリングすることができるのでおすすめです。時間がない時はヨーグルトをそのまま顔に塗るだけでも、乳酸とフルーツ酸の働きでピーリング効果を得ることができますが、垂れてくるのを防ぐために小麦粉やハトムギ粉で若干硬めに仕上げます。
~ヨーグルトピーリングパック~
■用意するもの
・無糖ヨーグルト(低脂肪はないプレーンタイプ)大さじ2杯
・小麦粉(orハトムギ粉) 大さじ1杯
■やり方
手のひらで小麦粉とヨーグルトを混ぜてペースト状にします。均一に混ざったら顔に優しく塗布しましょう。5分ほど置いたあと、水かぬるま湯で洗い流します。