はちみつにもピーリング効果があるってホント!?

ミネラルたっぷりのはちみつを常備している方も多いでしょう。このはちみつ、実はピーリング作用もあることはご存知でしたでしょうか? 具体的なはちみつピーリングパックのやり方、気をつけたいことをお伝えします。

知らなかった!はちみつのピーリング作用

栄養価が高いはちみつは美容食の代表です。普段使う甘味料をはちみつにするだけで、アンチエイジング効果も期待することができます。そして、はちみつは食べるだけではなく、肌に塗ることでも、思わぬ美容作用を発揮してくれます。

研究の結果、はちみつはスキンケア成分としても、保湿効果や抗酸化作用、そしてピーリング作用にも優れていることが分かっています。

肌が弱いけど大丈夫?

はちみつのピーリング作用はとても軽いので、皮膚科の強力なケミカルピーリングとは比べものにならないほど穏やかに作用します。そのため、市販のピーリング剤は刺激が強いと感じる方にも、はちみつを使ったピーリングケアはおすすめです。

肌に負担をかけず、保湿や抗酸化作用で皮膚をトリートメントしながら、古い角質を優しく取り除き、ターンオーバーを促進してくれます。

洗顔料に混ぜるだけの簡単なはちみつピーリング

ハンドメイドのスキンケアアイテムは、配合する成分、分量の調節も自分で自由に決めることができるので、肌の弱い方にもぴったりですよね。ただ、手間暇かける時間がない方には、ただ混ぜるだけの本当に簡単なアレンジ方法がおすすめです。

はちみつ自体、天然の保湿成分、抗酸化成分、そしてピーリング成分をたっぷり含む美容成分なので、手持ちの洗顔料にほんのひと匙だけ混ぜて泡立ててみて下さい。はちみつの美容効果で、普通の洗顔料でも倍以上の美肌効果を発揮してくれます。

IKKOさんもおすすめのはちみつパック

欲に肌が弱い方でなければ、はちみつを直接肌に塗るはちみつパックもおすすめです。このはちみつ美容法はメイクアップアーティスト、美容家のIKKOさんも実践している方法で、はちみつを顔に塗り、数分置いてから洗い流すシンプルな方法です。長くても10分以上放置しないよう注意することがポイントです。

また、はちみつの効果を高めるために、上からラップやマスクでカバーすると美容効果もアップするので、是非試してみて下さい。入浴中なら蒸気で自然に蒸され、浸透率を上げることができます。

一般的なフェイスパックは、口元などデリケートな部分を避けて塗る必要がありますが、はちみつはリップクリームにも使われているほど、刺激がほとんどありません。はちみつパックの時も、唇までしっかり塗ってケアしましょう。

お砂糖やヨーグルトも?はちみつピーリングパックの方法!

スキンケアアイテムのハンドメイドに不慣れな方にも、はちみつを使った美容法はとても人気があります。ただ洗顔料に混ぜるだけで良いので、初心者でも失敗することなく、ワンランク上のスキンケアにレベルアップさせることができます。

慣れてきたら、ヨーグルトをベースに、はちみつやお砂糖もブレンドしてフェイスパックを作ってみましょう。ヨーグルトもはちみつ同様、マイルドなピーリング作用、美白作用、保湿作用を兼ね備えている美容成分です。

お砂糖も、天然のスクラブ効果、ピーリング効果を発揮するので、ほんの少量混ぜるだけでパックのパワーが倍増します。黒砂糖やキビ砂糖、ココナッツシュガーなど、ミネラルたっぷりのお砂糖はたくさんあるので、色々試してみてはいかがでしょうか。

使う直前に混ぜ合わせ、1回で使い切ることで、皮膚に負担をかける保存料などの添加物を使う必要もありません。クレイパウダーやオリーブオイル、重曹、ハトムギパウダーなど、はちみつは他の成分とも混ぜやすく相性が良いので、スキンケア用に1本置いておくと活躍の場が広がるでしょう。

特別に高いはちみつを使う必要はありませんが、純度100%の混ぜものがないタイプを購入することがポイントです。