人気NO.1!リメイのピーリングジェルは何がスゴイの?

リメイのピーリングジェルは数々の人気ランキングで1位にランクインし、モンド・セレクション銀賞も受賞しています。普通のピーリングジェルと比べると、どんなところが違うのか、成分や効果についてお伝えします。

スポンサーリンク

口コミサイトのアットコスメでも人気ナンバー1!噂のリメイとは?

ピーリングはとても効果が高いケア方法なので、美容皮膚科でも需要が高く、市販アイテムも色々販売されています。ドラッグストアにもピーリングコーナーが設けられるほど、ピーリングアイテムはたくさんありますよね。

今話題のリメイ・インバスピーリングジェルは巨大口コミサイトのアットコスメでも、ゴマージュ・ピーリング部門第1位に輝き、モンド・セレクションでも銀賞を受賞しているほどの実力派。

・リメイ インバスピーリングジェル (250 ml 1,980 円)

敏感肌にもおすすめ!リメイのピーリング剤なら摩擦ダメージゼロ?

よくあるピーリング剤とリメイのピーリングジェルが違うところは、摩擦による刺激が極めて少ないところです。肌に伸ばしたジェルは自動的にピーリングポリマーに変化し、皮膚表面の角質や老廃物を絡め取ります。

ゴシゴシ力を入れて擦る必要がないので、肌を疲れさせることなく、不要な汚れだけを取り除くことができます。

エタノールや鉱物油、パラベン、人工香料&着色料など、皮膚にとってマイナスの影響を与えかねない成分は一切添加していないので、敏感肌にもおすすめです。

ローズマリーやラベンダーなどオーガニック植物成分も贅沢に配合し、ピーリング後の肌をケアするヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど保湿成分もたっぷりブレンドしているため、一般的なピーリング剤のように、ケア後肌が乾きやすくなることもありません。

むしろ潤いがアップするため、乾燥肌のお手入れにもぴったりです。

濡れた手でも使える!使い方も簡単

しかも、ピーリングジェルにしては珍しくインバス仕様なので、濡れた手でも使うことができます。洗顔後、水気を拭き取る面倒なプロセスがないのは、見逃せない特徴ですよね。

軽くマッサージするように適量を塗布し、ピーリングポリマーがポロポロ浮いてきたのを確認してから、水かぬるま湯で洗い流しましょう。リメイのピーリングジェルは、顔はもちろん、全身に使用可能です。身体の水気を拭き取るのは難しいため、ボディ用のピーリングジェルを使うのを諦めていた方も多いでしょう。

リメイのピーリングジェルなら、シャワーを浴びた後でもそのまま塗ることができますし、ゴシゴシ擦らなくても大丈夫です。「一度背中のピーリングをしたかった!」なんて方にも最適です。

洗顔料はメンズの毛穴にも効果的!ピーリング以外のリメイ人気アイテム

リメイはピーリングジェルの他にも、人気アイテムが揃っているので、チェックしてみて下さい。

・リメイ ターマルウォータークレンジング (400ml 2,200円)

美人の湯で有名な湯原温泉水を使った贅沢な水クレンジング。純度が極めて高い超純水にセラミドなどの保湿成分、カニナバラ、セージ葉、ラベンダーなどオーガニック植物エキスをブレンドしているため、びっくりするほどとろとろのテクスチャーが魅力です。

濃いメイクもするっと落ちると評判の1本。

・リメイ バウンシィホイップ (120g 1,600円)

リメイの洗顔料は、「メンズの頑固な毛穴汚れもすっきり落ちる!」と高く評価されています。洗浄力が強い洗顔料は皮膚ダメージが心配になるかも知れませんが、リメイのバウンシィホイップはパパイン酵素とホワイトクレイをダブル配合。

どちらも肌に負担をかけずに不要な汚れや老廃した細胞だけ取り除くことができる優秀な洗浄成分なので、デリケートな肌質でも安心です。

・リメイ オールタイムジェルパック (100g 2,400円)

化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、シートマスク、化粧下地・・・と1つで7役の多機能ジェルです。抜群の浸透性で、有効成分が角質層まで即到達します。速乾性にも優れているので、塗ったあと、サラサラ状態になるまで時間もかかりません。

時間がない朝のお手入れの時短対策にもなります。ピーリングジェル同様、アットコスメやモンド・セレクションでもランキングトップに入賞している注目の時短ジェル。