菌の種類で選ぶ賢いヨーグルトの選び方!悩みは便秘?うつ症状?

ヨーグルトはメーカーによって菌が異なりますが、菌の種類で得られる効能にも違いがあります。せっかくヨーグルトを食べるなら、目指す効能によって菌の種類を選び分けましょう。

ヨーグルトの菌の種類

市販のヨーグルトに共通する菌の種類と効能

ヨーグルトは菌の種類によって得意分野が異なりますが、善玉菌を増やして腸内環境を改善する効果は共通しています。最近は特定の効能をアピールするヨーグルトも増えていますが、腸内環境が整うことで便秘が解消され、肌荒れが治まる効果や便秘性の臭い体臭が薄くなる効果は得ることができます。

ちなみに、日本のヨーグルトはブルガリア菌サーモフィルス菌のどちらか、もしくは両方を活用してつくっていることが多く、この2種類の菌をベースに各社独自の菌株を入れているパターンが大半です。

日本のプレーンヨーグルトはどれを食べても味が似ていると感じる方もいらっしゃるはずですが、ブルガリア菌とサーモフィルス菌の組み合わせは大衆に好まれる古典的なヨーグルトの風味になります。

そのため、攻めるタイプの高機能ヨーグルトを開発している会社でも、この2種類の菌は外さずに製造しているようです。

トクホを受けているのは?特に便秘に効くヨーグルトの見分け方

どのヨーグルトでも便秘を解消することができますが、特に高い効果を期待するためには腸内に対する有効性が認められているものを選ぶのもポイントの1つです。

どのヨーグルトも「便秘に効く」とアピールしているものの、全部が全部、有効性が科学的に認められ特定保健用食品として認可されているわけではありません。消費者庁からトクホ認定を受けているものも狙い目です。

~特定保健用食品として認められているヨーグルト~

・雪印メグミルク 恵 megumi ガセリ菌SPヨーグルト(ガセリ菌SP株)
・雪印メグミルク ナチュレ恵 megumi(ガセリ菌SP株)
・小岩井 生乳100%ヨーグルト(ビフィドバクテリウム/ラクティスBB-12)
・タカナシ乳業 おなかへGG! (LGG乳酸菌)

花粉症に効果的なヨーグルトの種類一覧

近年、アレルギー症状の花粉症も、ヨーグルトの乳酸菌によって腸内の環境を改善することで症状が軽くなることが分かっています。毎年シーズンがくると鼻水とくしゃみに苦しめられている方は、毎日ヨーグルトを食べて花粉に備えましょう。

~花粉症に効く菌が入っているヨーグルト~

・フジッコ おいしいカスピ海 特選生乳100%(GCL1176株)
・小岩井 大人の元気ヨーグルト(KW3110株)
・森永ビヒダスプレーンヨーグルト(BB536株)
・オハヨー乳業 たっぷりいちごヨーグルト(L-55株)
・タカナシ乳業 ドリンクヨーグルト おなかへGG!(LGG株)
・日本ルナ 乳酸菌のチカラ プレーンHSK201(HSK201株)

うつ症状に効果を発揮するヨーグルトサプリも人気

どうしても気分が晴れない日が続く時、うつ症状かも知れません。うつになると不眠や仮眠、食欲の異常など様々な不快症状を引き起こしますが、実はヨーグルトとうつも密接な関係にあります。

かなり前から腸内環境が悪化すると不安症状が出やすくなり、うつ病の発症リスクが上がると考えられてきました。幸せホルモンのセロトニンは、腸内の乳酸菌バランスが崩れていると分泌されにくい性質があるからです。

サッポロビールの研究でも、乳酸菌を意識して補うことでセロトニンが増えることが分かっています。近年はさらに本格的にサイコバイオティクスでうつ病や気分障害などの精神疾患が改善できると研究が進められています。

腸内細菌のサイコバイオティクスは生きて腸まで届くプロバイオティクスの仲間で、胃腸の健康はもちろん免疫機能や脳の神経伝達物質にまで相互作用を働かせることができます。

ヨーグルト全般、うつに近い症状に有効ですが、特に自律神経の乱れに効くとされているのがカルピスのC23ガセリ菌シリーズです。

ガセリ菌は生きて腸まで到達することができる上、腸内での滞在期間も長く最大90日も腸の中で活躍してくれます。ヨーグルトを食べて腸内環境を整え、メンタルも安定させましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする