陥没毛穴の3大原因!レーザーで治すしかない?

毛穴が陥没していると、ボツボツが目立つみかん肌状態になってしまい、メイクでもうまくごまかすことができません。1日でもはやくフラットな肌を取り戻すために、陥没毛穴の原因や治し方を探りました。

陥没毛穴の対策

今すぐチェック!毛穴が陥没する3大原因

今はまだ毛穴に深刻なトラブルが起きていなくても、ある日突然陥没毛穴に気づきショックを受けるかも知れません。なぜなら、毛穴が陥没する原因の1つは肌の老化。加齢の影響で肌のハリが失われると毛穴もたるみ、徐々に開いて陥没しやすくなります。

もちろん、年齢が若くても不摂生な生活を送っていると肌がはやく老け、毛穴にも加齢の影響が及ぶので気をつけなくてはいけません。また、毛穴の汚れも陥没毛穴の引き金になります。毎日顔を洗っていても、毛穴の奥に古い角質やメイク汚れが残ることがあります。

毛穴の中の汚れの塊、角栓は少しずつ大きく固くなりますが、角栓が巨大化する時毛穴も同時に広がってしまいます。一度広がった毛穴はパックなどで角栓を取っても、すぐに閉じるわけではありません。

むしろ開いた毛穴は新たな汚れが溜まりやすくなっているため、毛穴パックを繰り返すほど毛穴が陥没しやすくなる悪循環に陥るパターンに・・・。このように、ほとんどの陥没毛穴は角栓汚れや加齢が原因ですが、ニキビ跡がそのまま陥没毛穴になるパターンもあります。

毛穴が陥没する3つ目の原因はニキビです。ニキビができて間、炎症や膿が出る影響で毛穴の奥が圧迫されてしまいます。長い間ニキビが肌に居座るうちに圧迫された状態が当たり前になり、ニキビが治っても陥没したところが戻らずクレーター化してしまいます。

わたしのクレンジング・・・間違っていた?陥没毛穴が悪化するメイクオフ方法

毛穴が詰まると陥没しやすくなりますが、洗いすぎもNGです。特に洗浄力が強いクレンジングのせいで毛穴がへとへとに疲れているケースも目立つので、肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。

毛穴の奥の汚れは数種類あります。皮脂やメイクの汚れは油性のクレンジング成分が必要ですが、同じ毛穴の黒ずみでもメラニン色素が蓄積している場合、美白系の成分が欠かせません。毛穴が黒ずんで見える原因を探り、汚れの種類に合ったものを選ぶことが重要です。

そもそも毛穴が陥没しクレーター状になっている場合、肌そのものが弱っている証拠です。過剰なスキンケアや加齢の影響で不安定になっている肌に強いクレンジング剤を使うと肌はぼろぼろになり、毛穴の開きがよけい進んでしまいます。

たった1回で角栓を剥がせるパックなど即効性が高いケアアイテムは肌の負担も強いため、あまりおすすめできません。少し手間はかかりますが、2種類のクレンジング剤を使い分け、二段階に渡りメイクを落とすクレンジング方法も有効です。

セルフケアで改善することはできる?

軽く陥没している毛穴なら、普段のセルフケアで改善することも可能です。天然の洗浄成分など肌に負担をかけにくい洗顔料やクレンジング剤を厳選し、その日の汚れは翌日に持ち越さないように注意します。

洗顔後は肌の土台を整えるために、攻めのスキンケアより守りのスキンケアを重視しましょう。水分を補給し、クリームや油分で蓋をする基本的なお手入れを丁寧に続けて下さい。

加齢が原因で毛穴が陥没している場合は、コラーゲンやセラミドなど年齢が高くなるにつれ失いやすい肌の栄養を補えるスキンケアアイテムを使います。

ニキビがある時はニキビ治療が先決で、既にニキビ跡が残っている場合はターンオーバーを促進するピーリングアイテムやビタミンC誘導体が頼りになります。

鼻が夏みかん状態に・・・皮膚科のレーザーで陥没毛穴を治療する方法も

皮脂量が特に多い鼻は毛穴の陥没が激しくなりやすいパーツです。重症の陥没毛穴は美容皮膚科で治療することも検討して下さい。美容皮膚科ではケミカルピーリングやレーザーで、陥没毛穴を目立たないようにしてくれます。

どちらの施術方法も複数回施術を受けることで効果を実感しやすい治療法のため、最初のカウンセリングではトータル費用も確認しましょう。初回はお試し価格で済んでも、2回目以降の施術が案外高いクリニックもあります。

最近は特にフラクショナルCO2レーザーが人気で、ニキビ跡による陥没毛穴の治療にも最適です。フラクショナルCO2レーザーの場合、一般的には1クール5回から6回程度必要なケースが多いようです。

~フラクショナルCO2レーザーの相場費用~

・鼻全体 1回15,000~25,000円
・両頬 1回50,000~65,000円
・ニキビ跡 1ショット 2,000~3,000円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする