大絶賛の口コミは本当?毛穴撫子の売れ筋を徹底調査!

黒ずみ毛穴や開き毛穴など、毛穴トラブルケア専用アイテムを展開しているのが、石澤研究所の毛穴撫子シリーズです。口コミでも高く評価されていますが、果たして本当に効果があるのでしょうか。

毛穴撫子

スポンサーリンク

「一通り揃えて5,000円以内!」と大絶賛される毛穴撫子

毛穴のためのスキンケアアイテムが充実している毛穴撫子は、重曹や国産米由来成分など、安心できる材料を使っていることで人気があります。

また、毛穴撫子シリーズはどのアイテムも1,000円前後のプチプラなので、クレンジングから洗顔料、パックなどのスペシャルケア、化粧水まで全部揃えても5,000円でお釣りが出るほどの低予算でOK。

どのアイテムも毛穴ケアに特化しているので、毛穴トラブルを抱えている方にとって本当に頼りになるブランドです。

・重曹クレンジングミルク 150ml (1,500円)
・重曹つるつる石鹸 155g (864円)
・重曹泡洗顔 100g (1,000円)
・桃まるかじり重曹泡洗顔 100g (1,000円)
・お米のマスク 10枚 (650円)
・お米の化粧水 200ml (1,500円))

重曹つるつる石鹸と重曹泡洗顔100gで迷う・・・

毛穴撫子シリーズの洗顔料は何種類もあるので、「どれを選んでよいのか迷う」ととまどうかも知れません。中でも、特に人気があるのは固形石鹸の「重曹つるつる石鹸」と「重曹泡洗顔」です。

つるつる石鹸は、顔はもちろんボディにも使える洗浄剤で、1週間もかけて丁寧に炊き上げた釜炊き石鹸です。無添加にこだわりたい方はつるつる石鹸を選びましょう。さっぱりした洗い上がりを好む方にもおすすめです。

一方、重曹つるつる石鹸は、乾燥による毛穴トラブルを抱えている方のための洗顔料です。重曹の他、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分もたっぷりブレンドしているので、肌の乾燥を自覚している方は泡洗顔が向いています。

お米の化粧水200mlも乾燥毛穴に効くと評判

同じ毛穴トラブルでも原因によって対処法が異なりますが、乾燥のせいで毛穴が開いてしまっている場合や皮脂で詰まってしまっている場合、毛穴撫子のお米の化粧水を試してみて下さい。

乾燥毛穴に特化した化粧水で、100%国産米由来の美容成分、ライフセラムが高配合されています。肌の潤いが足りないとキメが整わなくなり、皮膚全体の弾力が失われます。毛穴も開きっぱなしになり、汚れが入り込みやすくなるのも問題です。

乾燥毛穴に必要なのは、潤いをしっかり与えること。保湿成分たっぷりの化粧水でハリと弾力を取り戻し、キメを整えることで、毛穴も不自然に開くことがなくなります。

重曹が合わない肌質も・・・・

毛穴撫子は重曹を使ったアイテムが多いのが特徴です。重曹は食品にも使われる安全性抜群の成分で、毛穴の奥に入り込んだ汚れを取り除き、肌を覆う古い角質を洗い流すのに効果的です。

ただし、一般的な重曹は粒子が粗く、マッサージ中に肌を摩擦してしまう可能性もありますが、毛穴撫子にはそのようなリスクは少ないようです。肌が弱い方は、毛穴撫子のような、スキンケアに特化した重曹を使っているアイテムを使った方が安心です。

もちろん、ソフトピーリング効果があるので、敏感肌だと毛穴撫子のコスメでも刺激を感じることがあります。使用頻度を守ること、肌の状態が安定している時に使うことが大切です。

特に敏感肌で生理痛が激しいタイプの女性は、生理中は特に肌が刺激に弱くなる傾向があります。赤みなどを感じる時は、十分に間隔を置いて使うようにしましょう。

毛穴撫子は公式サイトがお得!

毛穴撫子は石澤研究所の公式サイトの他、楽天市場やアマゾンでも販売されています。実店舗では東急ハンズやロフト、バラエティショップやドラッグストアでも買い求めることができます。入手ルートが色々あるのも魅力の1つかも知れません。

ちなみに、公式サイトでは希望アイテムのサンプルを貰えるので、試してみたいアイテムがある時に便利です。